menu

いいね! プレス

税務調査官 窓際太郎の事件簿32のキャストやあらすじは?和歌山で把瑠都デビュー作! 




Pocket

窓際太郎のシリーズはもう20年近くも放送されている大人気2時間ドラマです。普段は仕事ができなさそうな普通のおじさんが、実は大きな事件を探っていて追い詰める。最後大物にたどり着いたときに自分の身分を明かすという、少し水戸黄門的なドラマです。

今回なんと32弾ですが、なんとあの把瑠都関も出演するそうです。

税務調査官 窓際太郎の事件簿32のキャスト

窓辺太郎・・・小林稔侍
椿薫・・・麻生祐未
島崎春男・・・渡辺いっけい
矢田秋男・・・出川哲朗
北島冬美・・・小林千晴
酒井初男・・・近藤芳正
森村真一郎・・・北村総一朗
西野明日香・・・福田沙紀
西野今日子・・・白羽ゆり
時田宗康・・・桜木健一
岩岡隆一・・・永岡佑
矢沢英博・・・池原猛
吉沢邦久・・・齋賀正和
西野輝明・・・新田純一
魚屋の店主・・・井手らっきょ
魚屋の店員・・・把瑠都
寺林信彦・・・岡本信人
白川幸次郎・・・斉木しげる

スポンサーリンク

役どころ

窓辺太郎(小林稔侍)
かつて東京国税局実施部門(主査)の敏腕でエリートのマルサ(国税査察官)だったが、とある政治家の汚職脱税事件にかかわったことで部下を失い、その責任を負う形で左遷された。普段は税金で悩む人たちに、税金のことを教える気のいい税金おじさんとして働いているが、元上司の森村は太郎の実力を惜しみ、公式で調査できない案件を太郎に依頼。太郎は非公式で黒幕に迫っていきます。

椿薫(麻生祐未)
東京国税局査察部査察課所属、窓辺の姪で資格取得マニア

島崎春男(渡辺いっけい)
太郎の現在の上司だが太郎より年下。世田谷南税務署個人課税第一部門 統括官。

矢田秋男(出川哲朗)
売れない舞台俳優。太郎の従弟

北島冬美(小林千晴)
太郎の同僚税務署員

酒井初男(近藤芳正)
東京国税局 局長で、森村の後任者

森村真一郎(北村総一朗)
太郎の元上司。財務省キャリア(財務省主税局特別調査室 参与)

西野明日香(福田沙紀)
西野の娘で地元ケーブルテレビのディレクター

時田宗康(桜木健一)
市議会議員

西野輝明(新田純一)
和歌山城南市役所の公共施設管理課職員

寺林信彦(岡本信人)
税務署員

白川幸次郎(斉木しげる)
民自党の大物議員

把瑠都の俳優デビュー作?!

今回、相撲界で活躍した把瑠都関がこの作品で俳優としてデビューします。いや~ちょっとびっくりしました。人気力士だったのでそのまま親方になると思ってたんですが、引退をし今は実業家として活動したり格闘家としての顔やなんと、オフィス北野にも所属してマルチに活動されているみたいです。

役どころは魚屋さんの店員なので、お話しにはさほど絡んではこないと予想されますが、それでも大きな体と風貌で話題となることは間違いないでしょう

税務調査官 窓際太郎の事件簿32のあらすじ

窓際太郎は以前の上司である森村真一郎に呼び出されます。和歌山市城南市役所の公共施設管理課の職員の西野が告発の手紙を送ってきたらしい。その後、当の本人の西野は行方不明西野の部下だった矢沢が転落して亡くなったこともあり何か引っかかるとのこと。命じられた太郎は和歌山に向かいます。

転落死した矢沢について調べると、西野の娘で地元のケーブルテレビのディレクターである西野明日香と出会い、父が失踪する前に気になることを言われたと語ります。

それは、市議会議員の時田を信用するなということ・・・。さらに、親身になってくれていた税務署員の寺林が突然、態度を変えて冷たくなってしまったこという事実も。

明日香は事件に自分の父が失踪したことが関連あるかもしれないと一人で調査しようとしていました。東京の椿に時田について調べさせているところ。太郎は背後に民自党の大物代議士である白川幸次郎の影を突き止めます。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ