menu

いいね! プレス

吉村真晴選手の出身高校や所属や進路は?兄弟や彼女の噂とは?




Pocket

リオオリンピック団体では、水谷準選手と共に活躍をした吉村真晴さん。ドイツ戦のダブルスでも魔球と言われるアップダウンサーブを駆使して活躍をしました。

吉村真晴さんの出身高校や所属は?

吉村さんのお父さんは元卓球選手です。その影響からか、幼稚園のころから卓球に興味を持ち始め小学校に上がるのと同時に卓球を始めたようです。お父さんの指導もあって全日本卓球選手権大会(小学校4年生以下)などで優勝を果たします。

その後、卓球が盛んな山口県の野田学園高等学校に進学し、高校3年生の時、2012年に行われた全日本卓球選手権大会で高校生としては2人目となる優勝を飾ります。

ところが、愛知工業大学に進学すると勝てない時期が続いたため環境をかえるべく、ドイツ・ブンデスリーグで活動することに・・・。
 
ドイツでの高い技術と選手の意識の高さに感化され、日本にもどってきてからは、2015年スペインオープンで優勝などを飾ります。

2016年には、名古屋ダイハツと所属契約を結んで、プロとしての活動をし始めたそうです。日本で卓球のプロ契約をしている選手は数えるほどなので、やはり卓球でのエリート選手ですね。

ちなみに、卓球では福原愛ちゃんがANAと契約したり、水谷準さんはスヴェンソンとプロ契約をしています。

吉村真晴さんの兄弟や彼女は?

吉村さんの名前は真晴さん。「まさはる」さんと読むのかな~と思ったら、「まはる」さんと読むそうです。

少し女の子のようなカワイイ感じの読み方ですよね。

実はこれはワケがあり、吉村選手のお母さんはフィリピンの方で、実はハーフなんです。
「まはる」というのはタガログ語で「愛する」という意味があるそうです。

吉村選手は3人兄弟の一番上です。
下には、和弘さんと友斗さん。全員卓球をしているようで、 次男の和弘さんは平成25年度全日本選手権ジュニアS1位をとり、吉村選手と同じく卓球の強豪校である野田学園高等学校や愛知大学に進学をしています。

三男の友斗さんも卓球をしているということですから、これから先が楽しみですね。

あの、体操の田中兄弟のように全員大会に出てくるということも実現するかもしれませんね・・・。

そして気になるのは彼女がいるのかどうか・・・。過去には、同じ卓球の石川佳純選手と噂があったようですが、ふたりは混合ダブルスで活躍した写真が残っていることからどうしても疑われてしまうのかもしれませんね・・・。
息のあったプレーを見ていると「なにかあるかも・・・」と想像してしまいます(´艸`*)

身長もすらりとしていてイケメン、実力のある選手なので、高校の卒業式も女性から人気だったとか・・・。今現在彼女と呼べる人がいるかどうかは不明ですが、モテモテなのは間違いなさそうですね!

吉村真晴さんの簡単なプロフィール

生年月日:1993年8月3日
出身地:茨城県
身長:177㎝
世界ランキング:21位(2016年8月現在)

出身校
野田学園高等学校
愛知工業大学

吉村さんは長いリーチで闘えるという利点と、魔球とも言われている「アップダウンサーブ」が特徴です。
アップダウンサーブとは、同じフォームから上回転と下回転のサーブを打てることから、相手にすれば、どっちがくるのか判断できずに翻弄されることになります。

卓球王国中国の選手も唖然としてしまうほどのサーブだそうです。このサーブを武器にこれからも勝ち進んで欲しいですね!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ