menu

いいね! プレス

横澤夏子の顔の大きさがヤバい!?中学・高校時代は優等生でもネタで嫌いになる人も多い?




スポンサーリンク

ぐるナイの若手芸人発掘番組「おもしろ荘」に出演してから、「音楽の先生」や細かすぎて伝わらないモノマネなどで有名になった女ピン芸人の横澤夏子さん。独特の視点で演じるクセのある世間の女性はかなりインパクトがあります。先生演技がとても板についていますが実際にご両親は教育者でご本人も優等生だったようです。

最近では東京ガールズコレクションなどもに出演をしたりと人気も上がっている横澤夏子さんを調べてみました。

横澤夏子さんの簡単なプロフィール

生年月日:1990年7月20日
出身地:新潟県糸魚川市
身長:169.6㎝
趣味:朝ドラを見る、料理、子育て、森林浴、大衆演劇を観るなど
血液型:A型

小学校、中学校、高校と生徒会長を務める。
高校卒業後、NSC東京15期生となる。
2012年、初めて単独ライブ「ラッキーガール」を開催する。
2015年、若手芸人コンテスト「彩バトル」で女性初めての優勝。

横澤夏子さんは卓球一家

横澤さんのお父さんは中学の先生、お母さんはスクールカウンセラーという教育者の家庭で育ちました。本人も小学校から高校までは生徒会長を務め、とにかく目立つのが大好きだったといいます。

さらに、横澤さんのご一家はそろって卓球では賞をとるほどの卓球一家。
地域の卓球大会で、両親、妹弟とが優勝だったなんてこともあったそうです。

本人も県大会で優勝したという腕前なので、スゴイですね。でもなぜか横澤さんのイメージと卓球が合わない雰囲気がするのは私だけでしょうか?

横澤夏子さんのネタは好き嫌いが別れる

横澤さんのネタは基本的には「あるあるネタ」。どこかにいそうなクセのある女性がモデルとなっています。その女性をデフォルメさせてウザさを交えつつオーバーに演じるというのが芸風。

ちょっと、柳原可奈子さんのネタにも似ていますが、よりデフォルメして大袈裟な分どうしても好き嫌いが別れるようです。嫌な女性を演じたり注目することが多いため、日常でも自分が嫌な人っぽい雰囲気になってしまうのが悩みだとか・・・

そして、ネタを仕入れるためか(どうかはわかりませんが)婚活パーティーやお稽古ごとには頻繁に行くそうです。リアルなクセのある人を観察できるのでネタの宝庫なんだとか・・・

横澤夏子さんの顔の大きさがヤバい!

あるバラエティー番組で、横澤さんの赤ちゃんの時の写真と高校時代の写真が公開されました。特に赤ちゃんの時の写真は衝撃で、今の横澤さんの身体を小さくしたような雰囲気・・・つまり・・・そのまんま芸をするときの表情でした。そして見事な3等身

今は身長も伸び、顔と身体の比率は普通ですが、横澤さんの顔はよく見ると他の人と比べてもひとまわり大きいです。おそらくどの方と並んでも負けないのではないでしょうか・・・

ただ、そんなことも全く気にせず笑い飛ばすあたり、大物です。

これからどんなウザくて面白い人を演じてくれるのでしょうか・・・
 

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031