menu

いいね! プレス

横井ゆは菜の高校や中学は?妹や家族、3aや全中の成績など!




Pocket

フィギュアスケートは戦国時代のように男子も女子も将来を期待される選手がたくさんいます。横井ゆは菜さんもそのひとり。「ミライモンスター」でも過去に出演しています。

これからフィギュアスケート界を引っ張っていくかもしれないジュニアもたくさんの人が出てきて層が厚いですが、横井さんのダイナミックな演技を見て魅了される人も多く、3a(トリプルアクセル)も果敢に挑戦をしています。

 日本スケート連盟の強化選手となっていて、これから活躍するゴールデンエイジのひとりとして期待されています。

スポンサーリンク

横井ゆは菜さんのプロフィール

生年月日:2000年5月19日
出身地:愛知県
血液型:A型
身長:155㎝
趣味:岩盤浴
中京大中京高校

5歳でフィギュアスケートを始めてから名古屋市立南天白中学校を卒業し、浅田真央ちゃんと同じ中京大中京高校に通っています。今は邦和スポーツに所属し、先輩の鈴木明子さんにあこがれているだけあって、しぐさや表情が似ているところから「鈴木2世」と呼ばれることも・・・。

これまでの成績は
2016 第36回全国中学校スケート大会 5位
2015 全日本選手権 11位
2015 全日本ジュニア選手権 3位
2015 西日本ジュニア 優勝
2014 第34回全国中学校スケート大会 4位
など

スポンサーリンク

横井ゆは菜さんのスケートの演技は?

横井さんは3a(トリプルアクセル)にチャレンジしていますよね。成功率については若干まだ問題が残るものの、注目されるのは演技の迫力、ダイナミックさが感じられるといいます。

まだ、若干の粗削りな部分を残してはいますが、繊細な中にも力強さや大胆さが見られ、これからどう変化するのか楽しみな選手だそうです。しかし、課題がないわけではありません。

今の横井さんの年代はかなり層が厚いので、ジャンプを確実に飛べないと魅力があってもなかなか上位に上がれないくらい厳しいそうです。私たちにとっては、競争率が高いほど、見ている方は面白いのですが、演技をしている方は大変ですよね。

過去に番組で取り上げられたときも、わりとサバサバしていて強いイメージがありました。お友達がゆは菜さんを表現するときには「人と違って性格も(ゆは菜)」と表現されていました。

きっと、独特な考え方や強さを持っているんでしょうね。

言葉少なげではありますが、自分自身の実力や課題もわかっているのか、「まだまだって感じ」「大きな目標は恥ずかしくて言えない」と自己分析もちゃんとしています。

はたからみると現在の生活というのも本当に大変そうで、毎日練習から自宅に帰るのは夜の10時、そこから自宅では勉強をし、日中に学校に行ったあとまた練習とふつうの人なら悲鳴を上げそうな生活をしているようです。

そして、気になるジャンプですが、これまでには、アクセル以外の5種類のトリプルジャンプを跳べる他、コンビネーションでは、3回転フリップ-3回転トゥーループ、3回転トゥーループ-3回転トゥーループ、2回転半アクセル-3回転トゥーループを成功させています。

横井ゆは菜さんの家族は?

ご両親と妹さんがおられます。妹さんのお名前はきな結(きなゆ)さんというお名前。姉妹そろってとても個性的な名前ですね~お父さんとお母さんはゆは菜さんを毎日車で送り迎えしているそうなのですが、家族全員でサポートしているという感じですね。

妹のきな結さんもフィギュアスケートをされていて、2015-2016年シーズン、全日本選手権ノービスBに出場していて7位という成績を残しておられます。姉妹で活躍なんてことがあるかもしれませんね。(ノービスBとは、小学校3、4年(9歳~10歳)で、シングル3級以上)

同世代の本田真凜ちゃんも同じように姉妹でフィギュアをしているので、これから楽しみです!

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ