menu

いいね! プレス

野菜高騰!白菜が高いのはいつまで?2016年の原因とは?




Pocket

そろそろ野菜の値段も落ち着くだろうと思われていましたが、まだまだ高いですねぇぇ~。スーパーに行くと驚きの値段が並んでいると思ったら、とうとう三重県の鈴鹿市では、野菜のあまりの高さで市立小学校30校と幼稚園13園で給食を2日間中止となるようです。
いや~本当に高いです。特にレタスとか白菜とかの葉ものが高いですね・・・。レタス1玉300円って・・・(;^ω^)これから鍋もおいしい時期なのに、白菜や菊菜、しいたけ入れたらえらいことになりそうですね・・・

天候が不安定だった年には毎年あるお話しなんですが、給食まで出せなくなるくらいヒドイ状態になったのはなぜなんでしょう・・・。
そして、家計を直撃している野菜高騰はいつごろまで続くのか予想してみました。

今年の野菜高騰(2016)の原因は?

スポンサードリンク

 

2016年は夏が始まる前から野菜が高くなるんじゃないか・・・と予想はされていました。それはこの夏の異常な暑さです。同じように野菜が高騰した2010年も猛暑の異常気象で野菜が高くなりました。
ラニーニャ現象ってニュースでも流れていたので、記憶に残っている方も多いかもしれません。ラニーニャ現象がおこると日本付近では太平洋高気圧に覆われやすくって夏は暑く、冬は寒くなるという現象。
 それから、大きな台風が野菜の産地を襲ったのも原因のひとつ。今年は東北を直撃する台風があったり、とにかく進路が読めなかったことやゲリラ豪雨でカラムーチョの原料となるじゃがいもに大きな被害がありましたよね。 
今年は、予測できないくらいの気象状況が野菜に影響を与えたようです。

今年の野菜高騰(2016)はいつまで?

気象庁のエルニーニョ監視速報の10月11日に出された予報では、

今後冬にかけては、平常の状態になる可能性もある(40%)が、ラニーニャ現象が続く可能性の方がより高い(60%)

長期予報では、来年の4月までは、今のところ同じ確率となります。40:60が微妙な線ですが・・・(;^ω^)
 平常の状態に戻れば例年12月頃旬の白菜(葉茎菜類)などは若干安くなるかもしれません。
ただ、冬が寒くなると大根などは甘くなるともいわれますので、寒くても良いこともあるんですよ。

野菜高騰対応策はある?

今、比較的に安い野菜を使って代用をしたりして大変だと思います。でも工夫次第で野菜を採ることができますし、実は私は野菜高騰の苦労はありませんでした。
野菜が高騰した時の対応策としては、冷凍野菜を使う、トマト缶を使う、乾燥野菜を使う(切り干し大根とか)、もやしを使う、季節に関係ない根菜なども利用 なども有効です。
そして、私がつかっているのは、生協です。

yasai222_mini
これは毎週もらうパンフレットです。中には高いものもありますが、基本的には通年で値段がかわりません。
これは、コープ(生協)が農家と契約をしているために、年中同じ価格で購入できるというものです。なのでたま~に市販より高いものもありますが、こういったときには、普通に買えるんですよ・・・。(手数料は別にかかります)

今後また野菜の値段が下がらない場合は、こういった内容で対応すれば随分家計も楽になると思いますよ~

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ