menu

いいね! プレス

ヤメ判 新堂謙介殺しの事件簿5(月曜名作劇場)のキャストは?あらすじも!




Pocket

で今は清掃員である新堂謙介が元判事のカンや経験をもとに、事件を解決に導いていくという月曜名作劇場の「ヤメ判 新堂謙介殺しの事件簿」の第5弾が4月17日に放送されます。

法律家の判事であったが、まったく違う職種で働いていることも意外性がありますが、演じられる橋爪功さんのキャラも良いことが人気となっています。

放送日:2017年4月17日(月)
放送時間:20時00分~21時50分

ヤメ判 新堂謙介殺しの事件簿5のキャストは?

出演者

新堂謙介・・・橋爪 功
岩倉哲郎・・・石倉三郎
牧野陽子・・・安藤玉恵
高柳比呂子・・・森口瑤子
高柳公孝・・・澤田怜央
佐久間美咲・・・清水由紀
佐久間忠志・・・遠山俊也
佐久間芳美・・・愛華みれ
佐久間祥平・・・永嶋柊吾
久保田孝雄・・・山口眞司
久保田和孝・・・窪塚俊介
久保田文孝:中山卓也
皆川裕司・・・おかやまはじめ
上田博・・・久保山知洋
島田千鶴子・・・池田道枝
堀切努・・・石橋蓮司

スポンサーリンク

役どころ

新堂謙介(橋爪 功)
東京地方裁判所刑事部の元判事で、今は、クリーン&セキュリティー「モリカミ綜合管理」の清掃員。

岩倉哲郎(石倉三郎)
静岡県警西伊豆警察署の刑事

牧野陽子(安藤玉恵)
新堂の先輩清掃員、モリカミ綜合管理主任清掃員。

堀切努(石橋蓮司)
東京地方検察庁の元検事でモリカミ綜合管理常務。

高柳比呂子(森口瑤子)
小料理屋の女将、久保田孝雄の元妻で和孝、文孝、公孝の母親

高柳公孝(澤田怜央)
比呂子の息子

佐久間美咲(清水由紀)
芳美の娘で和孝の恋人

佐久間忠志(遠山俊也)
芳美の夫

佐久間芳美(愛華みれ)
新堂が担当している旅館の女将

佐久間祥平(永嶋柊吾)
芳美の息子
 
久保田孝雄(山口眞司)
芳美が搬送された久保田総合病院の院長

久保田和孝(窪塚俊介)
孝雄と比呂子の息子

久保田文孝(中山卓也)
孝雄と比呂子の息子で和孝の弟

皆川裕司(おかやまはじめ)
元名古屋の裁判所の事務官

田島俊弥・・・熱海西署・捜査員
吉田憲祐・・・十三年前の和孝
寺井大治・・・十三年前の文孝
佐藤壮眞・・・十三年前の公孝
優志・・・フロント従業員

ヤメ判 新堂謙介殺しの事件簿5のあらすじ

露天風呂に入っていた新堂謙介は、昔からの知り合いの刑事で、西伊豆から異動してきた岩倉哲郎と再会します。ちょうどそのとき、新堂が清掃を担当している旅館の大女将の佐久間芳美が意識不明で病院に運ばれるという事件が起こったところでした。芳美は睡眠薬を飲んで自殺を図ったらしい。

命は取り留めたが昏睡状態となっている芳美に夫の忠志と娘の美咲が付き添っていて普段は東京にいる息子の祥平も駆けつけてきました。芳美が運ばれた久保田総合病院も新堂の仕事場。

久保田総合病院は院長の久保田孝雄、そして息子の和孝と文孝という2人の息子がいてどちらも医師として働いています。堀切に聞くと孝雄は県の医師会会長の候補の一人だが怪しい噂があるとのこと。

新堂は旅館で仕事をしているとタクシードライバーの皆川裕司から声をかけられます。皆川も元の職は、名古屋の裁判所の事務官で、判事時代の新堂が赴任していたときの知り合い。

二人は偶然の再開を祝って皆川の行きつけの美人女将のいる小料理屋に行きます。すると、和孝と美咲が店に入ってくるのですが、見た感じはふたりには恋人のような雰囲気がありました。しかし、すぐに美咲は泣き出して店を出て行ってしまいます。

それを見て気まずくなった新堂は帰ろうとすると、店主の比呂子は和孝は自分の息子だと紹介、比呂子は孝雄とかつて結婚生活を送っていたことがあり、息子の和孝と文孝、公孝の母親でした。

翌朝、新堂は釣りをしようと水辺に行くと、波に打たれている遺体を目撃・・・。なんとそれは孝雄でした。

そのころ、新堂は今の仕事の先輩の牧野陽子から和孝と美咲は結婚したいと思っているが双方の家族が猛反対していると聞かされます。新堂はそれを聞き複雑な家庭環境と二人の結婚がなにか院長殺害に関係していると推理します。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ