menu

いいね! プレス

渡部建と佐々木希の結婚式をした明治記念館の場所や料金も調査!




Pocket

「ネットを見ろ!」と言い続けた渡部健さんと、沈黙を守っていた佐々木希さんがとうとう結婚をされましたね~。10月8日(日)に結婚式が東京の明治記念館というところで行われたのですが、マスコミをシャットアウトするなど厳戒態勢が敷かれていたとも言われています。

週刊誌各誌はなぜか相方のアンジャッシュ児嶋さんの写真を掲載していましたが、なんだか物足りない感じが否めませんよね~(;^ω^)

せっかくなので佐々木希さんのウエディング姿は見てみたかったです。

出席者は相方の児嶋一哉をはじめ、佐々木希さんの事務所の先輩に木村佳乃さんや親友の大政絢さん、FUJIWARA藤本敏史さん木下優樹菜さん夫妻。ラバーガール(飛永翼、大水洋介 )いけだてつやとハライチの澤部佑さんなどが出席したようですね。

二次会は南青山の結婚式場とのことですが、ふと気になったのは、ハライチ澤部さんが出席となると嵐の相葉ちゃんは行ったのかな・・・と思います。厳戒態勢ってそれもあったのかもと想像してしまうのですが・・・

最近では「世界のワタベ」と言われるくらいになった渡部さんですが、彼を有名にしたのはやはり食や良い場所を感知する才能だと思うのです。おそらく今回の結婚式や二次会もきっと渡部さんのおめがねにかなった場所だと思います。

世界のワタベが選んだ結婚式場の「東京・明治記念館」を調べてみました。

スポンサーリンク

東京・明治記念館の場所は?

東京の中心地に位置しているので交通の便もよい総合宴会会議場で、明治神宮がとりおこなう結婚式です。

歴史が古く、元々は赤坂仮御所の別殿となっていた場所で、明治21年には明治憲法草案審議の御前会議も行われた会場だそうです。

1947年に憲法記念館だったものを「明治記念館」として開館したのがはじめです。伊藤博文にもまつわる大変由緒正しい場所なんだとか・・・。

〒107-0051 東京都港区元赤坂2−2−23

歴史ある建物なので、瓦屋根、ふすまの把手、釘かくし、シャンデリアの「ほや」など昔を想像できるような建物細工が残っています。

スポンサーリンク

明治記念館の中はどんなの?

明治記念館は誰でも利用できますので、「お食い初め」「七五三」「成人式」「同窓会」「長寿のお祝い」など様々な使い方ができます。

結婚式には最近はよくチャペルでの「キリスト教式」や仏さまの前での「仏前式」などがありますが、明治記念館は「神前式」です。明治記念館の中にある「儀式殿」という場所で式は行われます。

神殿に入れる着席人数
新郎新婦:2席
媒妁人・媒妁令夫人:2席
参列者 :58席

なので、親戚以外にも友人や関係者も入れそうな人数ですよね?ただ二人とも芸能人なのでかなりいっぱいになったのではと想像します。

 渡部夫妻は、和装だったと言われていますが、こんな感じで写真を撮られたのかな~と思います。

 
食事もかなり、格式が高そうですよね。

明治記念館の料金は?

明治記念館で29年度のプランとして出ているものは、手軽なものはフォトプランといって新郎新婦が着飾り、写真を撮るだけのものもあります。その場合はセットで25万円(税込み)

40名で設定されているTACHIBANA橘という一番高いコースだったなら、基本145万円(税込み)でそこから1人増えるごとに24500円(税込み)が増えることになります。

渡部夫妻がこのコースにしたかどうかはわかりませんが、もし一番大きなお部屋である「富士の間1」を使って披露宴をしていたならば、100人~202人は入れますし、「富士の間2」と合わせると最高409名入れるそうですから、最大で単純計算すると・・・

披露宴は1050万円くらいでしょうか・・・。

芸能人としては若干少なく感じますが、世界のワタベらしく質を求めたということでしょうかね・・・。

まとめ

・渡部健と佐々木希夫妻の結婚式は明治記念館
・明治記念館では和装での結婚式が行われた
・出席者は児嶋一哉、木村佳乃、大政絢、藤本敏史、木下優樹菜、ラバーガール(飛永翼、大水洋介)いけだてつや、ハライチ澤部佑など
・明治記念館は東京赤坂にある由緒正しい式場
・二次会は南青山の結婚式場

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ