menu

いいね! プレス

わろてんか キース(大野拓朗)のモデルは誰?子役のキャストも調査




Pocket

わろてんかはタイトル通り、笑いの世界や文化を作った吉本興業の創業者の吉本せいさんがモデルのお話しです。第1週では、子供のころのお話しが中心でした。主な登場人物としては丁稚から薬問屋の主になった苦労人の父親と厳しい祖母、そして今後のてんの人生を変える旅芸人の北村藤吉(松坂桃李さん)が登場しました。

もちろんお笑い文化を作った人のお話しなので、旅芸人の人との出会いもあります。その中でも気になるのが、キースという丸メガネが特徴の芸人さんです。これまで、とと姉ちゃんにも出演していたイケメン俳優の大野拓朗さんが演じるとあって注目されています。

これまで、実在した人を扱った朝ドラでは、出演者はかなりの確率でモデルがいますが、今回のキースにもモデルがいます。

そのモデルがどんな人だったのか、そして子役として出演している俳優さんについてもフォーカスしてみたいと思います。

スポンサーリンク

わろてんかに出てくる芸人たち

秦野リリコ(広瀬アリス)
キース(大野拓朗)
アサリ(前野朋哉)
万丈目吉蔵(藤井隆)
万丈目歌子(枝元 萌)
寺ギン(兵動大樹)
亀井庄助(内場勝則)

なんと、本物の芸人さんが3人も入っていますね。枝元さんは芸人さんが板についていますが、女優さんです(笑)

キースのモデルとなった芸人は誰?

キースの紹介欄にはこういった説明があります。

のちにはアサリとコンビを組んで旧態の万歳を革新し、いまの漫才に通じる「しゃべくり漫才」を生み出すことになる。

出典:NHK連続ドラマ「わろてんか」

つまり、アサリと一緒にコンビを組んで一世風靡をするワケです。

「しゃべくり漫才」の元祖といえば、横山エンタツと花菱アチャコのコンビ。実際現物を見たことのある人は少ないでしょうが、名前くらいは聞いたことがあると思います。

大正から昭和にかけて活躍した伝説の漫才師です。見た目からおそらくキースが横山エンタツでアサリが花菱アチャコではないかと思います。

横山エンタツは、兵庫県の三田市生まれ、祖父は藩医で父も医者というお医者様の一家に生まれます。お父様が日露戦争で軍の医者となったために、祖父に預けられ育ったものの、のちに父親が開業医となり一家は元に戻るも、今の兵庫県立伊丹高等学校を2年で退学してしまいます。

目的は「馬賊」になること・・・。家出をしてしまい、その後職を転々としていたようですが、当時の満州から大連で旅芸人の一座に参加するも解散。

旅芸人の一座も転々とし、名前も「横山瓢(よこやまひさご)」→「横山太郎」と改名しいろんな劇団に参加をします。

1919年に、花菱アチャコと一座を作って「しゃべくり漫才」をするもヒットせず。その後、中村種春とコンビを組んで東京では活躍をしましたが、1928年ごろから名前を「横山エンタツ」と名乗り、一座を引き連れてアメリカへ巡業をしてまわりました。

アメリカでは人気こそ出なかったものの、「チャップリン」の喜劇に大きな影響を受けて帰国、1930年に吉本興業に入り花菱アチャコとコンビを組んで舞台に立ちしゃべくり漫才で人気となりました。

キースの説明欄に、「海外文化などについての知識も豊富なインテリ」とあるのは、エンタツさんの行動からも引用してきたのだと思います。

「吉本百年物語」

出典:吉本興業チャンネル         

エンタツアチャコに扮した、中川家の礼二と板尾創路さんですね。音声は当時のものみたいですので、なんとなく雰囲気はわかるでしょうか・・・。      

スポンサーリンク

カトちゃん、ペッ!の生みの親?

実は、今私たちがよく知っているドリフターズの加藤茶さんの超有名ギャグ、「カトちゃんペッ!」というのは、どうも横山エンタツさんのギャグだったとも言われています。

エンタツさんのトレードマークのちょび髭を2本の指で押さえて「ハッハー、照れくさー」と言うのが唯一のギャグでしたが、カトちゃんが時代を超えて流行らせたんですね!

キースの幼少期は前田旺志郎さん

キースの幼少期を演じるのは前田旺志郎さんです。

出典:松竹芸能

生年月日 :2000年12月7日
出身地:大阪府
趣味・特技:バスケットボール

ひと昔前に、「まえだまえだ」という小さな兄弟漫才師が活躍したのは覚えれおられますでしょうか?あの「まえだまえだ」のボケ担当で弟が前田旺志郎さんです。

お兄ちゃんも、俳優として映画などに出演していますが、弟くんもこんなに大きくなったのですね。2017年には、「カルテット」の3話に出ていたり、深夜ドラマ「ウツボカズラの夢」福本知也役などに出演しています。

まとめ

・キース(大野拓朗)のモデルは横山エンタツ
・しゃべくり漫才の元祖を作った人
・キースの幼少期はかつて少年漫才をしていた「まえだまえだ」の弟、前田旺志郎くん
・カトちゃんぺのギャグは元々エンタツさんが作ったものらしい
・相方、花菱アチャコはアサリの前野朋哉さん
・横山エンタツはアメリカでチャップリンに影響を受けている。

 

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ