menu

いいね! プレス

わろてんかのキャストや相関図まとめ!主題歌や挿入歌情報も紹介




Pocket

2017年も下半期にさしかかり、NHK朝の連続テレビ小説も新たな作品「わろてんか」の放送が迫ってきました!NHKの朝ドラでは、実在の人物をモデルにお話しが組み立てられますが、今回は大阪弁のタイトルどおり大阪が舞台で関西の人がモデルとなっています。

気になる出演者やどのような内容なのかなど「わろてんか」について調べてみました。

スポンサーリンク

「わろてんか」とは

概要
2017年の10月2日〜2018年3月31日まで放送予定の第97回朝の連続テレビ小説です。
NHK総合にて月曜〜土曜の午後8時ほかにて放送予定。

テーマは”笑い”で、吉本興業創業者である吉本せいさんがモデルのオリジナルストーリーです。

脚本を務めるのは、吉田智子さん。吉田智子さんと言えば、同じくNHKにて2016年に『嫌な女』や『働きマン』などのテレビドラマに加え、『岳ーガクー』や『ホットロード』などヒューマンドラマから恋愛映画まで様々な作品をヒットさせている人気脚本家です。

近年話題となった恋愛系映画に多く携わっていらっしゃいますが「わろてんか」では一体どのようなお話を見せてくれるのかとても楽しみです。

「わろてんか」の言葉の意味とは?

言葉の意味はずばり「笑ってください」「笑ってほしい」です。関西圏の言葉でイントネーションにより多少意味が違う場合もあり文字だけでは分かり難いですが、今回のタイトルではこちらの意味で使用されています。

ちょっと、言い回しが古い感じもしますが、関西では十分通用する言葉で、商人気質のちょっと圧の強いイメージがありますね。想像すると「私はこんなに面白いもの提供しているのだから、さあ!笑ってくださいよ!!」という勢いを感じます。

タイトルの由来

公式ホームページに記載がありますが要約しますと、苦しさや悲しさから逃れるために人間が培ってきた”笑い”その”生きるための技術”である”笑い”を忘れかけている人へ届けたいといったところでしょうか。

生きる力を与える大阪の魔法の言葉として紹介してあります。改めて意味を知り、由来を聞くととても素敵な言葉で良いタイトルだな、と思います。

ちなみに関西では、土曜のお昼になると必ず「吉本新喜劇」が放送されています。学校が午前中に終わった世代では、必ず見る番組でしたし、いろんな芸人さんが、ほぼ同じギャグで毎回勝負するのですが、見ている人はそれを期待しているという不思議な一体感のある劇です。

関ジャニの錦戸くんも、小さいころから慣れ親しんだ「吉本新喜劇」を、最近改めて見てリスペクトしていることは有名ですよね!ご本人は劇場まで足を運ぶと番組でおっしゃってましたので、かなり熱心だと思います。

関西の方は大なり小なり「吉本」気質といいますか、オチのある(笑いのある)話をしようと心がけるんですよね・・・。このドラマのモデルの吉本せいさんが作った「笑い」は今でも関西人の心に根付いています。

あらすじ

舞台は明治後期の商都大阪。本作ヒロインは京都の老舗薬種問屋「藤岡屋」の長女で笑い上戸の女の子です。笑いを愛する旅芸人藤吉との出会い恋に落ち「笑って生きる」ことを決心。待ち受けるのは波乱万丈な人生。”笑い”を商売にし、日本中の人を笑わせるべく奮闘する夫婦の物語です。

公式にもありますが、笑い上戸のことを関西では「ゲラ」と言います。
使い方は「○○ちゃんゲラやなぁ・・・」とか、「あんたゲラやろ?」とこんな感じなのですが、「ゲラ」二文字だけで伝わるんです(笑)

スポンサーリンク

吉本せいさんってどんな人?

1898年12月5日~1950年3月14日
出身:兵庫県明石市

米穀商の三女として生まれる。20歳で吉本吉兵衛(大阪上本町の荒物問屋)と結婚をしました。1912年には、ふたりで「第二文芸館」を買収して寄席を始めます。

1913年には、大阪のミナミで「吉本興行部」を設立し会長なども務める。

実の弟は、林正之助と林弘高で社長も務めた人物です。

この方の話は、山崎豊子さんも小説にしていて、第39回(昭和33年度上半期) 直木賞受賞作品となっています。

「花のれん」
大阪の街中へわての花のれんを幾つも幾つも仕掛けたいのや――細腕一本でみごとな寄席を作りあげた浪花女のど根性の生涯を描く

出典:アマゾン

わろてんかのキャストは?

ヒロイン:藤岡せい・・・葵わかな
ヒロイン夫:北村藤吉・・・松坂桃李
てんのいとこ:武井風太・・・濱田岳
結婚相手:伊能栞・・・高橋一生
てんの父:藤岡儀兵衛・・・遠藤憲一
てんの母:藤岡しず・・・鈴木保奈美
てんの祖母:藤岡ハツ・・・竹下景子
てんの兄:藤岡新一・・・千葉雄大
てんの妹:藤岡りん・・・堀田真由
てん付き女中:トキ・・・徳永えり
藤吉の母:北村啄子・・・鈴木京香
芸人:秦野りりこ・・・広瀬アリス
芸人:キース・・・大野拓郎
芸人:アサリ・・・前野朋哉
芸人:万丈目吉蔵・・・藤井隆
芸人:万丈目歌子・・・枝元萌
芸能事務所経営者:寺ギン・・・兵動大樹

ご覧の通り現在公表されているキャストだけでも素晴らしいメンバーが揃っています!藤井隆さんは、元々吉本新喜劇に出演されていましたので、このドラマに出ることによって、イメージしやすくなりますね。

ヒロイン役の葵わかなさんは『サバイバルファミリー』や『陽だまりの彼女』などの映画のほかに『アート引越しセンター』のCMでも話題になりました。2378名の候補者から抜擢されたその演技力に注目です。

また以前「梅ちゃん先生」に出演し今回2度目の朝ドラになる松坂桃李さんや、『カルテット』や『おんな城主 直虎』などでも大人気の高橋一生さんなどが出演することとなり、SNSやネットでもその豪華すぎるキャストに驚きと期待の声が多くあがっています。

わろてんかの相関図

第一週の京都編の相関図が出てきています。

出典:連続テレビ小説「わろてんか」公式サイト

 

主題歌

担当するのは、松たか子さんです。ドラマのために書き下ろした「明日はどこから」
作詞作曲共に松たか子さん自身が制作されており、NHKドラマへの楽曲提供は初めてとなります。

「明日はどこから」の発売日はまだアナウンスされていませんが、過去の朝ドラで比較してみると

「とと姉ちゃん」2016年4月4日スタート
主題歌「花束を君に(宇多田ヒカル)」4月15日ダウンロード開始

「べっぴんさん」2016年10月3日スタート
主題歌「ヒカリノアトリエ(Mr.Children)2017年1月11日発売

「ひよっこ」2017年4月3日スタート
主題歌「若い広場」桑田佳祐 2017年8月23日発売

これらを見ても、放送開始日と同時スタートという訳ではなく、最近になるにつれて若干タイムラグがあると思いますので、「明日はどこから」の発売は来年くらいになるのではないかと思います。
 
音楽
音楽を担当するのは横山克さん。『僕のヤバイ妻』や『心が叫びたがってるんだ』などテレビドラマや映画、アニメなどの作品も手がける作曲家・編曲家さんです。これまでも数多くの作品に対し特徴を活かした音楽を提供されている方です。

ドラマを盛り上げる挿入歌ですが、タイトル等はまだ公開されていません。前回の「ひよっこ」を例にとってみるとサウンドトラックが6月21日に発売されていますので、「わろてんか」の場合は年末か来年早々には発売されると思われます。

ちなみに、「ひよっこ」のサウンドトラックです。

連続テレビ小説 ひよっこ オリジナル・サウンドトラック [ 宮川彬良 ]

価格:3,240円
(2017/9/13 19:31時点)
感想(1件)

まとめ

・題材は吉本興業の創始者、吉本せいがモデル
・ヒロインは葵わかなさん
・主題歌は「明日はどこから」で松たか子さんの歌
・主題歌はまだ発売予定は出ていない
・ひよっこでは2か月後にサウンドトラックが発売されている

実績のある脚本家さんや作曲家さんによる作品を豪華なキャスト陣がどのように演じ、作り上げていくのか、今からとても楽しみです!きっと沢山の”笑い”を提供してくださることと思います。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ