menu

いいね! プレス

若狭勝の経歴や家族、独身って本当?派閥を超えて小池新党を作るのか?




Pocket

今年の都知事選挙でにわかに話題になった若狭勝衆議院議員。これまで顔は見たことがあるが何をしている人なのか知らなかった方もおられるのではないでしょうか?

若狭さんが有名になったのは、自民党に除籍されることを覚悟で小池百合子さんを応援したことで世間に知られることとなりました。盟友小池さんが政治塾を開くことや今後新党をつくるのでは・・・などとも噂される中、中心人物になるであろう若狭勝さんはどんな方なのか調べてみました。

スポンサーリンク

若狭勝さんの経歴や家族は?

若狭さんは1956年12月6日東京都葛飾区で生まれ小学校からは足立区に移り住みます。お父様はタクシードライバーをした後、零細の町工場で製品の加工をしていたそうです。お母様も一緒になって仕事をする家内工業で、ご本人も夏休みなどには手伝っていたんだとか・・・。

東京都立江北高校を卒業し中央大学法学部に入るまで法律とは無関係な生活だったといいます。大学を卒業しその年に司法試験に合格をしてその3年後には東京地検検事になり、福島地検検事、横浜地検検事 刑事部を経てキャリアを重ね、最終的には東京地検検事 公安部長をした後弁護士として登録。
平成26年に、衆議院選挙 比例東京ブロック 当選して政治の道に入ります。

検事時代には、有名人の事件も扱っておられたようで、ミッチー・サッチー騒動において浅香光代による野村沙知代の公職選挙法違反(虚偽事実公表罪)の告発を受けた捜査や小向美奈子の事件も取り扱ったそうです(ウィキペディア出典)

ワイドショーや情報番組にはコメンテーターとしてよくご出演をされていましたので、そちらの方が馴染みがあるかもしれませんね。

今年、50代最後となる若狭さんですが、独身だという噂がありました。
今現在奥様がいらっしゃるかどうかはわかりませんが、若狭さんの奥様は42歳の若さで病気により亡くなられたということがブログに書かれてありました。「前妻」という言葉を使っているのでその後、再婚をされたんじゃないかと推測されます。
奥様が亡くなった時、中学生だった息子さんは、成長し大人になり昨年お孫さんもできたようです。

スポンサーリンク

小池新党はあるのか?

小池さんは小池新党をつくるのではないかという噂もチラホラ聞かれますよね。女性初の都知事の先に見えているのは女性首相ではないのか・・・などという話も都市伝説のように語る方もおられます。

それは良いかどうかは別の話として、 その話を裏付けるかのように小池都知事がこの秋に政経塾を開くことになりました。「希望の塾」という名前で政治家になりたい人や政治を勉強したい人を集めるようです。
ねらいとしては、来年の都議選に向けた候補者発掘をするのではと考えられているみたいですね。昔の小泉チルドレンみたいな感じになるのでしょうかね~

今現在は小池さん自身は小池新党については、はっきりとコメントされていませんが、万が一新党結成となれば、除名処分となった「七人の侍」の区議と共に若狭さんも入ることが予想されます。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031