menu

いいね! プレス

ウルトラパックとギガモンスターの価格や比較!iphoneでは使用できる?




Pocket

先日から、大容量通信のための新プランの設定がソフトバンクとauから出されていました。これまで大手3社が足並みをそろえていることからdocomoからの発表が待たれていましたが、20GBの「ウルトラパック」が新プランとして発表をされました。これで3社そろったことになりますが、買う側から見てどの会社のプランを選べば得なのでしょうか?価格とその違いを調べてみました。

ウルトラパック(docomo)の概要とは?

個人向けプラン
・データSパック(小容量)2GB・・・3500円
・データMパック(標準)5GB・・・5000円
★ウルトラデータLパック 20GB・・・6000円
★ウルトラデータLLパック 30GB・・・8000円
・シェアパック5(小容量)5GB・・・6500円
・シェアパック10(小容量)10GB・・・9500円
・シェアパック15(標準)15GB・・・12500円
★ウルトラシェアパック50 50GB・・・16000円
★ウルトラシェアパック100 100GB・・・25000円

「ずっとドコモ割」が適用され、15年以上ドコモを利用しているユーザーなら20Gバイトプランを月額5200円で利用できる。
「ドコモ光」の契約者だったら、「ずっとドコモ割」と合わせることができるために最大でも3200円の割引になるようですね。

その他
・余ったデータ容量は、翌月に繰り越しができる
・テザリングによる通信には、別途月額1,000円が必要
(ただし2018年3月末(予定)まではキャンペーンで無料設定あり)
 
2016年9月14日(水曜)より提供開始となるコース
「ウルトラデータLパック」
「ウルトラデータLLパック」
2016年9月23(金曜)より提供開始となるコース
「ウルトラシェアパック50」
「ウルトラシェアパック100」
 
参考
 docomo333_mini
尚、「データLパック」、「ビジネスシェアパック20」、「ビジネスシェアパック30」の新規申し込み受け付けを終了

ギガモンスター(ソフトバンク)の詳細とは?

ギガモンスターの概要(赤字部分がギガモンスター
基本プランの「スマ放題」と「スマ放題ライト」と組み合わせができるプラン。

・データ定額ミニ1GB・・・月額2900円
・テータ定額ミニ2GB・・・月額3500円
・データ定額5GB・・・月額5000円
★データ定額20GB・・・月額6000円
★データ定額30GB・・・月額8000円

テザリングオプションを使用する場合(データ定額30GBと20GB)は月額1000円が発生する。
ちなみに5GB、2GB、1GBは無料となっています。

ウルトラパックとギガモンスターの価格の比較!

ドコモのウルトラパックとソフトバンクのギガモンスターの新プランについては、20GB・と30GBが増えることになります。価格も20GBが6000円、30GBが8000円と同じ価格設定となっています。

ウルトラパック特有のものとすれば、家族でデータ量をシェアできるというウルトラシェアパックの部分ですが、ひとりで使う場合には新設定の価格はギガモンスターと変わりません。

後は、ドコモの「ずっとドコモ割」が適用されることでさらに割引が適用されることから、長年ドコモを利用している人にとっては、この割引を使うとかなり得になります。

因みに、「ギガモンスター(ソフトバンク)」と「スーパーデジラ(au)」「ウルトラパック(docomo)」のそれぞれの比較はこちらです
↓↓↓
スーパーデジラとギガモンスターの価格や口コミを比較!iphoneでは使えるのか?
ウルトラパックとスーパーデジラの価格や比較!iphoneでの使用は?

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ