menu

いいね! プレス

アンフェアthe endのネタバレ真犯人黒幕は誰?薫ちゃんやキャストまで!




Pocket

2006年に放送されたドラマ「アンフェア」の劇場版として「アンフェア the movie」「アンフェア the answer」に続く完結版の「アンフェアthe end」が地上波でも放送されます。誰が味方で誰が裏切るのか、ドラマから始まって約10年での完結ですが、これまでの事件の真犯人についてもフォーカスしたいと思います。

最後の章はネタバレですのでご注意ください。

アンフェアthe endのキャスト

スポンサーリンク

キャスト

雪平夏見・・・篠原涼子
津島直紀・・・永山絢斗
小久保祐二・・・阿部サダヲ
三上薫・・・加藤雅也
雪見美央・・・向井地美音
特捜部長・・・吉田鋼太郎
武部将臣・・・AKIRA
山路哲夫・・・寺島進
一条道孝・・・佐藤浩市
村上克明・・・山田孝之
村上成明・・・寺田農

役どころ
雪平夏見(篠原涼子)
警視庁捜査一課で検挙率がナンバーワンのデキる女刑事。バツイチで子持ちで美人だけども、大酒飲みの「無駄に美人」な人。刑事だった父親を殺した犯人を捜している。
捜査しているうちに、国家を裏で操る組織から機密データを手に入れます。

津島直紀(永山絢斗)
三沢基地で働くシステムエンジニアで、ふとした偶然から「闇の組織」の不正データを発見してしまったことで事件の容疑者にされてしまう。安藤一之の弟
 
小久保祐二(阿部サダヲ)
雪平の上司であり警視庁捜査一課課長。雪平の単独行動に頭を痛めている。

三上薫(加藤雅也)
警視庁鑑識課の検視官。雪平のピンチを何度も救ってきたが前回には組織の人間だったことがわかります。
 
雪見美央(向井地美音)
雪平夏見の一人娘で高校生。

特捜部長(吉田鋼太郎)
東京地検特捜部長。過去に、身内である村上元検事総長が亡くなった事件で津島をなんとしても起訴しようとして強硬な手段をとる。

武部将臣(AKIRA)
最高検察庁観察指導部の検察官で、警察庁、検察庁、裁判所などに潜んでいる「闇の組織」を暴こうと行動している男。

山路哲夫(寺島進)
元・警視庁捜査一課管理官で、現在は所轄の刑事。雪見の元上司だった男。

一条道孝(佐藤浩市)
元・北海道警西紋別署刑事課長。雪見の元上司で恋人?
 
村上克明(山田孝之)
東京地検特捜部検事。

村上成明(寺田農)
元・検事総長で、村上克明の父。

アンフェアthe endのあらすじ

雪平夏見の父は有能な刑事でした。警察内部の不正に迫ったことから命を奪われてしまいます。父と同じく警視庁捜査一課の刑事になった雪平はそのことを知り、組織内部の不正の証拠となるデータを手に入れ、いつか父の無念を晴らす機会をうかがっていました。

父の事件で黒幕と思っていた東京地検特捜部の村上克明検事とその父の村上成明の連続殺人事件の容疑をかけられた津島直紀は、雪平を取調官に指名します。

そして、自分は、警察の闇を明かそうとして罪をきせられたと主張します。最高検察庁の武部将臣は被害者の村上親子が不正な組織にいた容疑があると語り雪平に情報提供を求めます。

アンフェアthe endのネタバレ

ここからは、「アンフェアthe end」のネタバレです。

最後を見ると、人がどんどん撃たれて亡くなっていくのと裏切りなどもあって、正直頭が混乱してしまったので、もう一度整理をしながらネタバレを書いていきます。
 
津島について
最後に、雪平の肩を撃ったのは、最後まで味方だと思ってた津島でした。しかし、その行動の裏にいるのは武部将臣で、津島を操っていたんですね。ただ、津島は組織の人間というよりも、無実の罪をきせられたまま亡くなったお父さんの再審を武部に持ち出されて今回の計画に加わっていました。

目的は、雪平が「アンフェア the answer」で手に入れた闇の組織のデータにありました。しかし最後には一条と撃ち合いをし、雪平に傷を負わせた後に絶命します。

薫ちゃん
アンフェアのドラマでずっと雪平を助けてくれた薫ちゃんが前回では実は、組織側の人間だったということで驚かれた方もおられたと思います。雪平を守るために組織の人間として活動してきたんだと打ち明けるんです。しかし、武部に命令された一条に撃たれて亡くなってしまいます。

一条道孝
一条道孝は、雪平夏見のお父さんと元夫の佐藤和夫も殺した犯人で雪平を監視してきた男でした。津島が入手した音声データから犯人だとわかり、雪平は一条に銃を向けますが、「ずっとお前になら撃たれてもいいと思っていた」って言うんですよ・・・なんだか反則ですね・・・実際には雪平は一条を撃てずにふたりの愛情が勝ってしまったというところでしょうか・・・。しかし、雪平の父親の実行犯は一条ですが、指示をしたのは村上克明(山田孝之)の親の村上成明(寺田農)です。
 
武部将臣
今回暗躍するのは、武部将臣なんですが、黒幕と思わせておいてやっぱり糸を引いていたという役どころですが、津島と雪平がエルドニア共和国の入る東京国際ビルでふたりを追い詰めているところ、一条にエレベーター内で撃たれてしまいます。

最後のシーンでは、エルドニア共和国のロビーで、津島と一条が倒れていて撃たれたはずの雪平は血痕だけ残して行方がわからなくなっていました。シーンが変わり、どこかのホテルのような場所でシャワーを浴びているシーンと、その部屋で流れる外国のニュースでは、おそらく雪平が手に入れたデータから、不正が明るみになっていましたが、組織のトップなども出てこなかったので、武部の上にもまだ黒幕がいるかも?という少し謎を残した終わり方でした。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ