menu

いいね! プレス

ツナグの御園と嵐のコートの話や伝言の意味とは?嵐の女優や歩美は誰?




スポンサーリンク

金曜ロードショーの地上波で、命のことを考えさせられてしまう「ツナグ」が放送されます。主人公の歩美は亡くなった人と生きている人を合わせることができる特殊な能力を持っていて、ツナグと名付けられた使者の見習い中。

都市伝説のように広がったその噂を聞きつけいろんな人が亡くなった人との再会を願い歩美の前に現れます。それぞれの事情や会った後の結末を見て歩美はその使命の重さに気づいていきます。

この映画の中に出てくる顧客の会いたいという理由は、ただ懐かしいとかだけではなく深刻な理由を持つ人が多いです。その中でも特に残るものとして、女子高生の御園と嵐の話が出てきますが、ふたりの間柄や最後に残した伝言についていろんな解釈がでてきています。

ただ伝言に関しては、御園の復讐ととらえるのかそれとも、もっと深い意味があるのか意見が分かれるところです。どちらにしても、御園が伝言を残そうと思ったきっかけは歩美のコートの話がなかったら残されなかった言葉ですので、とても重要なポイントです。

ツナグのその他の話題はこちら
ツナグキラリの失踪理由は?ネタバレや嘘と偽名の原因はなぜ?

ツナグ(映画)のキャストは?

スポンサーリンク

渋谷歩美・・・松坂桃李
渋谷アイ子・・・樹木希林
土谷功一・・・佐藤隆太
日向キラリ・・・桐谷美玲
嵐美砂・・・橋本愛
御園奈津・・・大野いと
畠田靖彦・・・遠藤憲一
渋谷亮介・・・別所哲也
渋谷香澄・・・本上まなみ
御園奈々美・・・浅田美代子
畠田ツル・・・八千草薫
秋山定之・・・仲代達矢

嵐と御園との再会のネタバレ

歩美と同じ高校2年の嵐(橋本愛)と御園(大野いと)は演劇部に在籍していました。御園は嵐を尊敬し親友だと思っていましたが、嵐のその想いには温度差があります。どちらかというと御園を見下しているかのようにも見えます。

そして、御園は歩美に憧れていましたが、嵐もまた同じように好意を持っていました。

 嵐は主役を御園に取られてしまったことで嫉妬をし、そんな時に通りがかりに耳にした、御園が「嵐にはかなわないよ」と言った言葉を「あたしにはかなわないよ」と聞き違え、さらに怒りやがて小さな殺意となります。

 過去に、通学路が凍るとあぶないと御園が言っていたことを思い出し、御園が通る通学路に水をまいて凍らせ、その通路を自転車で転倒した御園は亡くなってしまいます。

 御園がなくなったのは自分のせいだと責任を感じていた嵐、そして御園はあこがれていた歩美に会えて喜びますが、歩美がいつも着ていたコートを褒めていたことを御園から受け売りで語った嵐の話を聞いて複雑な表情になります。

御園は歩美にとある伝言を託して嵐と再会をしますが、対立していた以前の仲の良い態度に嵐は安堵し、水を流して凍らせたことも言えないまま面会は終わってしまいます。

 最後に、御園からの「道は凍っていなかったよ(真相は知っていたよ?)」というメッセージを聞いて嵐は愕然とし、一度しか会えない機会なのに謝れなかったことを嘆きます。

御園が「道は凍っていなかったよ」と言った理由を考えてみる

伝言は御園が道を凍らせたのは嵐だと気づいていたと理解させる言葉でした。しかも最後に伝言という形をとったことで、嵐は二度と御園に謝ることもできず、重い十字架を課せられたようにも見受けられます。

コートのくだりを御園が語っていた内容をそのまま嵐が歩美に語ったことで、嵐もまた歩美が好きだったんだと御園が気づくきっかけとなり嫉妬したという意見も多いです。

ただ、御園がもっと深い意味で嵐のことを親友だと思っていたとしたら、嵐もまた歩美に好意を持っていたことを知らず、無意識に嵐を傷つけたいたんだということに初めて気づき、お互い本音を語れなかった寂しさを感じていたのではないかともとれます。

伝言の意味をそれぞれ考えてみると「道は凍っていなかったよ」という言葉の裏には「真相は分かっていると単純に伝えて復讐したい」「嵐に心配をかけたくない」の2つの意味ととれるのかな~と思いました。

それぞれの演技でどちらとも取れそうな内容だったので、要は見る人のとらえ方に任せるという演出なのかもしれませんね。

ツナグの他の記事はコチラ
ツナグキラリの失踪理由は?ネタバレや嘘と偽名の原因はなぜ?

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ