menu

いいね! プレス

ツバキ文具店 鎌倉代書屋物語(ドラマNHK)キャストは?原作やネタバレ主題歌も!




Pocket

2017年4月のドラマ10では、本屋大賞にもノミネートされた小説の「ツバキ文具店」がドラマ化され放送されます。鎌倉という場所を舞台に、人が言葉で言い表せない文章を、本人に代わって書き上げるという「代筆屋」を受け継いだ鳩子が、手紙を通して幸せのピースを作っていくというお話です。

NHK総合
2017年4月14日(金)から
よる10時から全部で8話です。

ツバキ文具店鎌倉代書屋物語(ドラマ)のキャストは?

キャスト
雨宮鳩子(あまみやはとこ)・・・多部未華子
白川清太郎(しらかわせいたろう)・・・高橋克典
守景蜜朗(もりかげみつろう)・・・上地雄輔
守景陽菜(もりかげはるな)・・・新津ちせ
楠帆子(くすのきはんこ)・・・片瀬那奈
バーバラ婦人(ばーばらふじん)・・・江波杏子
男爵(だんしゃく)・・・奥田瑛士
雨宮カシ子(あめみやかしこ)・・・倍賞美津子

役どころ
雨宮鳩子(多部未華子)
通称はポッポちゃん。「ツバキ文具店」という鎌倉にある代書屋を継いでいる。小さいころには祖母に厳しく仕込まれた。いったん祖母に反抗して鎌倉を飛び出していたが8年ぶりに帰ってきて思いがけずに代書屋を継ぐことになってしまった。母は鳩子を捨てたのだが顔すら知らない。

白川清太郎(高橋克典)
鎌倉の観光ガイド。前職は商社でエリートサラリーマンだったので英語が堪能、鳩子のことは何かと気遣ってくれるが自分は母の介護に悩んでいる。鳩子の祖母に習字を習っていたこともある。

守景蜜朗(上地雄輔)
むぎカフェの店長、娘の陽菜を育てるシングルファーザー。穏やかで控えめな性格。

守景陽菜(新津ちせ)
通称ははーたん5歳、守景さんの娘で手紙を書くのが好き。鳩子とは文通相手。

楠帆子(片瀬那奈)
小学校の教師で、パンを焼くのが得意な(ティーチャー)というところからパンティーと呼ばれている。

バーバラ婦人(江波杏子)
ツバキ文具店の隣の住人、上品でミステリアスな女性。かつてはフランスなど外国で生活していた時期もあり目利きの画商でもある。

男爵(奥田瑛士)
謎多き紳士。噂では高台に住むお金もちともいわれている。鳩子のことは小さい頃から知っている。ぶっきらぼうで、はっきりとものを言うことで鳩子はちょっと苦手にしている。祖母のカシ子とは親交がある。

雨宮カシ子(倍賞美津子)
鳩子の祖母で、娘が出奔したあと女手ひとつで鳩子を育てるも鳩子を厳しく教育し、自分の後継者となるべく指導する。しかし、反抗した鳩子は高校卒業と同時に家を出てしまう。鳩子に会えないまま亡くなる。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~の概要

スポンサーリンク

高校を卒業してから、祖母の元を離れていた鳩子であったが、8年ぶりに鎌倉に戻ります。祖母がやっていた「ツバキ文具店」を継ぐことになりました。文具店とは文房具を売る店だけではなく、美しい文字や文章を代筆する「代筆屋」です。

代筆屋としてスタートすると鳩子の才能を発揮し、いろんな手紙の依頼に応えることになります。言葉に言い表せない心の思いを最高の形で伝えるという仕事。

ツバキ文具店に集まってくる、ちょっと風変わりな人たち・・・。小さな幸せを紡いでいるうちに鳩子の心を満たしていきます。

ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~ドラマの(1話)あらすじ

「ツバキ文具店」をしていた祖母のカシ子が亡くなったため、雨宮鳩子は8年ぶりに鎌倉に帰ってきました。小さいころ母に見捨てられてから、祖母に反抗して家を出た鳩子は店を継ごうなんて思ってもいません。

しかし、そこに祖母が亡くなる直前に仕事を依頼したという「マダムサイダー」なる客が来ます。そして、その代書を無理やりやらなければいけなくなります。代書依頼はお悔やみ状、いわくつきのために四苦八苦。

しかし、バーバラ夫人や白川の言葉に鳩子の気落ちに変化が現れます。

ドラマの原作は?

原作:ツバキ文具店
作者:小川糸 

内容紹介

言いたかった ありがとう。言えなかった ごめんなさい。
伝えられなかった大切な人ヘの想い。あなたに代わって、お届けします。

家族、親友、恋人⋯⋯。
大切に想ってっているからこそ、伝わらない、伝えられなかった想いがある。
鎌倉の山のふもとにある、
小さな古い文房具屋さん「ツバキ文具店」。
店先では、主人の鳩子が、手紙の代書を請け負います。
和食屋のお品書きから、祝儀袋の名前書き、
離婚の報告、絶縁状、借金のお断りの手紙まで。
文字に関すること、なんでも承り〼。

出典:アマゾン

主人公の雨宮鳩子は、鎌倉で代々「代筆屋」を営んでいるツバキ文具屋の11代目の店主。小さいころ書道を習っていた鳩子ですが、きれいに書くだけではなく、心の底で思っている口にはしづらい気持ちもその人に代わって書く仕事。

店に来る依頼は、もつれた事情を持っていて難易度が高いものが多い。もつれたものをほどくべく、文面だけでなく、文字の形、使う紙、筆記具、切手までにも気を遣う。

原作の最後には、鳩子の祖母がなぜ彼女を育てたのか、母のことなどが書かれた鳩子宛の手紙でわかります。

ドラマの主題歌は?

主題歌「コトノハ」
歌手:絢香

「心を種にして出た葉」という意味での「コトノハ」は、まるで魔法のような不思議な力をもったかけがえのないものだ、というメッセージが込められたという新曲です。

2017年5月10日発売予定

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ