menu

いいね! プレス

東大王 伊沢拓司のプロフィールは?高校や親の職業も気になる!




Pocket

日本の学問の最高峰である東大生に挑む番組、「東大王」が盛り上がっています。学歴自慢の芸能人や、名だたる刺客をやり過ごしながら頂点を守る3人の雄姿がかっこいいですね。

今レギュラーで出演しているのは、鶴崎修功、伊沢拓司、水上颯の3人。

その中でも開成高校時代に「高校生クイズ」で二連覇している伊沢拓司くんを取り上げてみたいと思います。

開成高校といえば、日本でも有数の進学校ですよね。クイズ番組でも実績を残しているクイズの申し子のような人ですね。

伊沢拓司さんのプロフィール

スポンサーリンク

生年月日:1994年
出身地:茨城県
出身高校:開成高校

東京大学経済学部経済学科

東大経済学部を卒業後、東京大学大学院農学生命科学研究科に進学しています。開成高校の1~2年の時に高校生クイズに参加をして優勝をしています。
開成高校の偏差値はなんと!78です。

最近では、Qさま!や他のバラエティーでも露出が増えてきています。

伊沢拓司さんの勉強法が気になる!

東大の人って頭が良いことはわかるんですが、いったいどれくらい勉強をしてどんなことをすれば偏差値78になるのかちょっと気になったので調べてみました。

暗記テクニックについては、言葉をイメージを画像化して落とし込むんだそうです。

例えばマウントバッテン(イギリスの貴族で最後のインド総督)を覚える時には、山(マウント)でバッテンを出す人を思い浮かべるなどするそうです。特に世界史には有効だそうですよ~

そして、私たちが苦労する英単語の勉強ですが、高3の時は学校の行き帰りに20分ずつ英単語の勉強をしたそうです。ページに区切って短期で反復するんだとか・・・。

伊沢さんいわく英単語は調整の聞く勉強だそうです。

頭の良い人って勉強方法を知っているんですよね。がむしゃらにする部分はして、勉強法を考え効率よく頭に入れていくという感じがします。その差が受験を成功させるかしないかを分けるのかもしれませんね。

しかも、ちゃんと時間配分もできていて大学受験のときでさえ睡眠は6~7時間半くらい計画的にとっていたそうですから、やっぱり凄いな~と思います。

実は管理人の同世代の親戚に東大に入った者がいるんです。少し前に、船越英一郎がぐるナイに出演しているとき、あまりの食通ぶりに岡村さんに「職の変態」とあだ名をつけられていましたが、東大に行った親戚はまさしく「学の変態」でした(笑)遊び盛りの幼児期からお母さんがつきっきりで勉強してましたね・・・

母親は絶対勉強のことで声を荒げて叱らないんですよ・・・(;´・ω・) 今考えると学問で頂点の学校に行こうと思えば親もある程度は教育熱心な人でないと難しいような気もします。

もちろん生まれながらに勉強が好きな人もおられますが・・・。

伊沢拓司さんの親の職業が気になる!

伊沢さんのご両親や実家については今の地点では公開されていません。ただ、私立高校に通わせているところを見ると家庭に余裕があるご家庭かと思います。

Qさまに出演しているなんぶ桜の澤山のお父さんは会計士ですし、ロザン宇治原のお父さんはパナソニック電工の副社長だという噂ですので、やっぱり親も高学歴の可能性は高いと思います。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ