menu

いいね! プレス

トットちゃん(昼ドラ)のあらすじ!ネタバレやキャストと主題歌も!




Pocket

秋ドラマとして10月2日からテレビ朝日にて「トットちゃん」のドラマが始まります!

トットちゃんはあまりにも有名なストーリーなので全世代が懐かしいな~と思えるお話ですよね?しかしふと、前にNHKで放送していなかった?と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

というのも、NHKでは「トットてれび」や黒柳さんのお母さんのお話し「チョっちゃんが行くわよ」が朝ドラにもなっていますので、慣れ親しんだ分、一度見たようなそうでもないような・・・気持ちになってしまいます。

秋から放送される黒柳さんのドラマ、気になるあらすじやキャストなどの情報を調べてみました!

スポンサーリンク

NHK「トットてれび」とテレビ朝日「トットちゃん」の違い

2016年4月にNHKで放送されていた「トットてれび」は全7話で黒柳徹子さん著書『トットひとり』『トットチャンネル』が原作です。

この2作品は『窓ぎわのトットちゃん』の続編の位置づけです。

テレビ朝日が放送予定の「トットちゃん」は先に述べた2作の続編より前の作品『窓ぎわのトットちゃん』をメインに構成されていますので、描かれる時代が少し異なるようですね。

『窓ぎわのトットちゃん』はあまりにも有名なので、ほとんどの方がご存知だと思いますが、1981年に講談社から発売されると当初の予想とは裏腹に瞬く間に大ベストセラーになりました。

世界の35か国で翻訳されて、1985年には、ポーランドの文学賞も受賞したり、全世界で知られたことや一部の教科書にもなったことから一大ブームとなったのです。

読みやすい文体と、行動が読めない奇想天外な主人公(黒柳徹子さん)が、トモエ学園に入り生涯の恩師やユニークな教育方針で変わっていくというお話しはいろんな世代に受け入れられました。

結果戦後で一番売れた本となったワケですが、気になるのは印税です。全部で約750万部も売れた本でしたが、なんと印税は全部寄付をして「社会福祉法人トット基金」というお体の不自由な方のための支援施設を作ったそうですから、やはりただ者ではありません。

「トットちゃん」ドラマ概要

原作
黒柳徹子さんの自伝的小説『窓ぎわのトットちゃん』が原案。あくまでも原案ということで、物語の構成などは原案からのエピソードを加えオリジナル要素も含むかと思われます。

脚本
大石静さんが脚本を書きます。これまでにNHKでも「ふたりっ子」や「功名が辻」など数々のドラマを手がけている脚本家さんです。舞台出身の無名若手俳優の抜擢に定評があるそうで、内野聖陽さんや佐々木蔵之介さん、堺雅人さん、長谷川博己さんなどの名前があがっていました。今回も新たな才能ある役者さんを生み出すのか注目です!

放送時間
テレビ朝日にて2017年10月2日よりスタート。
毎週月曜〜金曜の12:30〜12:50まで放送予定です。

主題歌
現段階では未発表です。昼ドラですし、朝ドラのような明るい内容ですので、予想としては星野源さんとか秦基博さんとかそのあたりではないかと予想します。
今、ドラマでは、出演者が踊るのがブームみたいですから、もしかすると黒柳さんも踊るかもしれませんね・・・(;^ω^)

スポンサーリンク

あらすじ

現在わかっている情報としては、『窓ぎわのトットちゃん』からもエピソードを抜粋しているということです。そのため『窓ぎわのトットちゃん』と公式ホームページに掲載されている第1週のあらすじを簡単にまとめてみました。

⚫︎窓ぎわのトットちゃん
 著者である黒柳徹子さんが通学していたトモエ学園が主な舞台。前の小学校から授業にならないと匙を投げられたトットちゃんを「きみは、ほんとうは、いい子なんだよ。」と受け入れてくれた校長小林宗作先生。彼の変わった教育方針の元、伸び伸びと学園生活を満喫するトットちゃんは親友や初恋の人である物理学者の山本泰二さんとの出会いと別れを経験します。戦争という過酷な時代に生きたトットちゃんとその家族の喜びや苦しみや、”教育”の在り方を問う物語です。

⚫︎「トットちゃん」第1週
 昭和4年、帝都交響楽団主催”第九演奏会”での、トットちゃんの父・黒柳守綱と母・門山朝との運命的な出会いから物語が始まる。守綱は両親から見合いを迫られる中、叔父夫婦のとりなしで演奏会へ無事参加。その後、朝へプロポーズをする…

キャスト

⚫︎黒柳家
主人公/黒柳徹子・・・清野菜名
幼少期・・・豊嶋花/子役
母:黒柳朝・・・松下奈緒
父:黒柳守綱・・・山本耕史
弟:黒柳明児・・・伊藤駿太/子役

⚫︎井上家
朝の母方叔父:井上宏・・・高田純次
朝祖母:井上えつ・・・八木亜希子

⚫︎門山家
朝の父:門山周通・・・佐藤B作
朝の母:門山三好・・・古村比呂  

⚫︎乃木坂上倶楽部
喫茶店経営者:シイナさん ・・・小澤征悦
住人:伊藤華子・・・高岡早紀
住人:ダニー市川・・・新納慎也
ダニーの妻:エミー市川・・・凰稀かなめ
住人:上原かなえ・・・黒坂真美
かなえの夫:上原富夫・・・隈部洋平

⚫︎トモエ学園
校長:小林宗作・・・竹中直人
教師:三輪康子・・・宮崎香蓮
児童:福元郁夫・・・横山歩/子役
児童:菊池幸司・・・ささきゆうた/子役

⚫︎疎開先
農家の祖母:佐々木トメ・・・中村メイコ
農家の主人:佐々木伸夫・・・宮川一朗太
伸夫の妻:佐々木八重・・・いしのようこ

⚫︎その他
音楽学校同級生:咲子・・・趣里
脚本家:向田邦子・・・山田真歩
俳優:渥美清・・・山崎樹範
ピアニスト:カール祐介ケルナー・・・城田優
NHK局員:大岡龍男・・・里見浩太朗
女優:野沢陽子・・・真瀬樹里
女優:沢村貞子・・・浅野ゆう子

まとめ

「徹子の部屋」の後にドラマがくるので、お昼は黒柳さん漬けになります(笑)ただ、この方はテレビ初の女優だけあって、見ているだけで楽しい気持ちになりますよね。

今現在、80代の徹子さんも100を超えたら国会で「総理!総理!」とやってみたいと冗談をおっしゃってましたが、まだまだ現役でいてほしい方です。そんな徹子さんのルーツとなるストーリーもきっと楽しいものになるでしょう!

今回はまだ映像化されていない『窓ぎわのトットちゃん』のエピソードが加わるということで今までのドラマとは異なった物語になります。どのような内容になるのか、出演者の演技にも注目のドラマになりそうです!!

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ