menu

いいね! プレス

鉄道ビッグ4(長崎編)の或る列車の料金!ツアー現在予約方法と状況!【笑神さま】




Pocket

「笑神様は突然に」での一番の見どころと言えば、鉄道オタクの鉄道ビッグ4が、みんなで旅をしながら鉄道を楽しむという「鉄道ビッグ4」ではないでしょうか・・・。

大の大人が、鉄道を見てはしゃぎ倒すのには笑えますし、鉄道を前にするとまるで子供のようになるのを見ると、撮り鉄(電車を写真におさっめる人)乗り鉄(電車に乗って楽しむ人)などとても奥が深いんだなと思います。

笑神様の春のスぺシャルでの、鉄道ビッグ4は長崎でにロケ、超豪華列車の「或る列車」を見るのですが、これがまた金ぴかのスンゴイ列車。豪華な外装と中のインテリアなど鉄道ビッグ4ならずとも一度は乗ってみたいと思わせる列車です。

鉄道ビッグ4(長崎編)で紹介された或る列車の料金や、現在ツアーがあるのか予約状況や方法もご紹介します。

スポンサーリンク

笑神様の鉄道ビッグ4とは?

「笑神様は突然に・・・」は、読売テレビ系列で放送されているバラエティー番組です。同じ趣味を持っていたり仲の良い人たちを集めて一緒に行動していく先々で「笑いの神様」が舞い降りてくる瞬間を動画で収めるというものです。

この番組で最初から人気の高かったのが鉄道好きな芸能人が集まる「鉄道ビッグ4」。

鉄道を見るとありえないテンションで夢中になり素になる芸能人の姿が笑いを呼びました。ただただ好きなだけなのにこれほど笑えるものなんだと思える人達です。

鉄道ビッグ4のメンバー

中川家・礼二
ダーリンハニー 吉川正洋
ななめ45度 岡安章介
ホリプロのマネージャー 南田裕介
宮川大輔(カメラ担当)

レギュラーメンバーに加えて追加メンバーもいます。
松井玲奈

4月4日のSP番組では、上野耕平(サックス奏者)さんとSPゲストに広瀬アリスさんが加わります。

スポンサーリンク

或る列車とは?

或る列車って変わった名前ですよね・・・。

1906年(明治39年)に九州鉄道がアメリカにあるブリル社という会社に豪華な列車を発注したが、ちょうど国有化されてしまったためにお披露目することのなかった列車が現代によみがえったものです。

当時、「九州鉄道ブリル列車」や「或る列車」と呼ばれていたことからこの名前がつきました。

名前にはある思いが込められています。

A(AMAZING) 「素晴らしい」九州の魅力を広く紹介
R(ROYAL)「豪華な」なデザイン 「素晴らしい」スイーツコース
U(UNIVERSAL)「世界中」の「皆さま」に愛される列車を目指して

模型・・・原信太郎(世界的な鉄道模型の神様と言われた)
デザイン設計・・・水戸岡鋭治
監修・・・原健人(「原鉄道模型博物館」副館長)

別名、スイーツ列車

或る列車は、別名スイーツ列車とも言われています。その理由は、列車で成澤由浩氏がプロデュースするスイーツのコースを楽しみながら車窓も一緒に楽しめるというお楽しみがあるからです。

成澤由浩さんは、自然保護の観点から料理を作るシェフで、東京の南青山で「NARISAWA」というお店で料理を作っておられます。これまで美食家たちを魅了してきた成澤シェフのスイーツも目玉のひとつです。

或る列車の料金は?

基本プラン料金 一人 25000円~37000円(二人席を二人で使用の場合)
※片道JRの料金・スイーツコース・ドリンク代金込み

基本プランというのが、長崎~佐世保間の片道コース
・佐世保駅発 9:49→長崎駅着 12:10、
・長崎駅発 14:53→佐世保駅着 17:35
(平成30年1月6日~6月30日)

長崎コース(佐世保発・午前便)

佐世保(9:49)→ 早岐 → ハウステンボス → 川棚 → 竹松 → 大村 → 諫早 → 喜々津 → 長与 → 長崎(12:10着)

長崎コース(長崎発・午後便)

長崎(14:53)→ 長 与→ 喜々津 → 諫早 → 大村 → 竹松 → 川棚 → ハウステンボス → 早岐 → 佐世保(17:35)

※料金にこの基本プランに九州の各地までの駅への加減が加わります。

或る列車の予約方法

或る列車は駅のみどりの窓口では発売されていません。

JR九州が企画する分と各旅行会社が企画するツアーがあります。

JR九州

或る列車のツアーデスク:092-289-1537(営業時間9:30~16:00 水曜日休業)

旅行会社各社

「或る列車」に乗る!佐賀伝統の焼き物の街 有田・唐津と
ハウステンボス・嬉野温泉3日間
142,000円~161,000円
2018年5月16日(水)

■JTB旅の予約センター
■電話/0570-023-489

幻の豪華列車 JRKYUSHU SWEET TRAIN「或る列車」と天草・雲仙2日間
~天草イルカウォッチングと雲仙ミヤマキリシマを訪ねて~
平成30年5月19日
7万円台

■JTB旅の予約センター
■電話番号/050-3786-9196

人気列車「或る列車」とハウステンボス最高峰の“ホテルヨーロッパ”(3日間)
110,000円~150,000円
2018年6月1日(金)
■読売旅行 東京営業所
■電話/03-5550-0666

『九州鉄道コンチェルト第9楽章 ~AMAZING九州鉄道料理show~ 3日間』
250,000 円 ~ 250,000 円
2018年6月9日(土)
■第3国内旅行センター(中四国・九州・沖縄方面)
■電話/03-5998-1133

或る列車の商品お申込みページ

まとめ

寝台列車ではないので、或る列車に乗っている時間は短いですが、美しい九州の自然を車窓でみながら、有名シェフのスイーツを堪能できるお手軽なコース。

25000円~という若干お高めに見えますが、小旅行の一部としてとても記念に残る良い時間となりそうです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ