menu

いいね! プレス

天宮1号が肉眼や双眼鏡で見える場所や方角は?読み方や墜落する場所を予想!




スポンサーリンク

中国が打ち上げた宇宙ステーションの第1号である天宮1号(てんぐういちごう)が制御不能になったと中国が正式に発表しました。このままいくと8.5トンの機体が来年の後半にも地球に落下をするだろうととっても恐ろしい話となっているようです。

中国は地上に落ちるまでに燃え尽きると言ってるそうですが、これまで数々のビックリ事故が起こっている中国ですので、ちょっと不安になりますよね。

しかも、これは天宮計画の中の1機で2016年9月には天宮2号が打ち上げに成功しています。さらに、もう1機も打ち上げ予定だということですから、不安もひとしお・・・。

天宮計画とは中国独自の宇宙ステーション保有を目指して行っている計画です。かつてはアメリカのスカイラブ計画やソ連のサリュート計画のようなものです。

いや・・・最初から落ちることは考えてないんでしょうが、中国製の機械が制御不能になることってありそうだと思ってしまいますね~(;^ω^)

天宮1号が肉眼や双眼鏡で見える場所や方角は?

JAXA(宇宙情報ステーション)によると、天宮1号は高度350km、軌道傾斜角42.8度の円軌道を周回中です。この文章だけではよくわかりませんね。
日本からでも肉眼でどの方向に見えるかということがわかるアプリがあります。

これは、今打ち上げられて地球の軌道を周っている宇宙ステーションが自分が住んでいるところでいつどの方角に見えるのかわかるサイトです。自分がいる場所さえ指定しておけば、一覧表になっています。

画像出典先:ToriSat – 国際宇宙ステーションを見よう(天宮1号)

%e5%a4%a9%e5%ae%ae1%e5%8f%b7
これは、現在地を東京として指定した場合の天宮1号の見える日、時間、方角です。
左の☆印が金色になっているものは肉眼で見えるということです。

その他、地図上での軌道や進行具合など確認できるので見てみるのも面白いです。

天宮1号が墜落する場所を予想!

先ほどの、Tori satの画像から見ると、もしこのままの軌道内で落下をするならば、日本は墜落を免れると言うことになりますね。確率してはやはり海に墜落する可能性が高いようですが、陸地でいえばアフリカ大陸の中央を縦断していてやアメリカのワシントンあたりからメキシコとの国境近くでしょうか・・・。この画像から読み取るとそのあたりが有力と予想します。

あくまでも、軌道から外れなかったらということになりますが・・・(;^ω^) 
赤丸部分が日本です。
%e5%a4%a9%e5%ae%ae1%e5%8f%b7224

画像出典先:ToriSat – 国際宇宙ステーションを見よう(天宮1号)

中国側によると、地上に落ちるまでに燃え尽きてなくなると主張しているようですが、宇宙物理学者であるハーバード大学のジョナサン・マクダウェル教授によると、いつ大気圏に入るかわからず、6~7時間前にならないとわからないとの見解を示しているようです。

天宮1号の大きさ形って?

天宮1号は、直径約3.3m、長さ約12mの円筒形をしており、質量は約8.5トンです。正直、ジャンボジェットくらいの大きさだと思っていました。

この比較が適切かどうかはわかりませんが、トラックの車両重量くらいなので、トラックくらいの大きさのものが落ちてくるという感覚でしょうか・・・。

ただ、宇宙から落ちてくるので、いくらトラックくらいでも人に落ちてくれば大惨事です。できれば海に落ちることを願います。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ