menu

いいね! プレス

手塚とおる(ドケチ節約パパ)の息子はいる?かっこいいけど独身ってホント?




スポンサーリンク

ここ数年、テレビで独特な個性的な役をして頭角を現している手塚とおるさん。「痛快TV スカッとジャパン」のネチネチ!ケチケチパパでも活躍をされています。

嫌~な人を演じさせたら右にでる人はいないんじゃないかというほど板についている手塚さん。演技以外ではどんな人なのか、そして結婚しているのかなど調べてみました。

手塚とおるさんのプロフィール

生年月日:1962年6月27日
出身地:北海道
身長:175㎝
体重:51㎏
血液型:B型

1983年に舞台の「黒いチューリップ」でデビュー。この作品は作が唐十郎さん、演出が蜷川幸雄さんでした。1986年からは、劇団健康に入り1992年まで活動をしています。

その後はさまざまな劇団員として活躍しています。
ナイロン100℃
野田地図
大人計画
劇団☆新感線
劇団燐光群など・・・

テレビドラマ
「半沢直樹」
「HIRO」
「小さな巨人」など多数

スポンサーリンク

手塚とおるさんの性格は?

手塚さんは見た目にはお若く見えますが、実は50歳代です。すでにお子さんも成人かというお歳ではありますが、奥様やお子さんの情報が全くありません。

というのも、手塚さんがテレビに出始めたのは2013年あたりから・・・。ずっと舞台だったのでプロフィール的なものもあまりないんですよ・・・。

ただ、これまでバラエティーなどでご自身のことを語られているのですが、役と同じくかなり個性的です。「超ネガティブでプレッシャーに弱い」という自己評価ですが、手塚さんは高校時代には学校でひと言も発しなかったそうなんです。

授業で先生と話さないといけない時だけ、筆談で語っていたらしいです(;´・ω・)

そんな行動をとった理由は、小学校のころ声が高かったのを笑われた記憶がそうさせたんだとか・・・。高校入学を機にしゃべらないでおこうって思ったって・・・どんだけ長いこと思い詰めているんでしょう・・・

結局、高校時代には友人もいず、修学旅行で京都に行ったがどこも観光しないでひとりで旅館の周りをウロウロ・・・。木刀だけはチャッカリ買ったと語っていました。

手塚とおるさんの舞台での奇行とは?

手塚さんといえば、舞台で活動をしてこられたのですが、演劇に対する考えもすごく個性的。よく、俳優さんで役に入り込んでしまい撮影が終わっても役をひきずるという人がいますが、手塚さんは全く逆。

よく演出家さんが、「気持をこめて」といいますがそれが全く分からない。台本にはセリフとト書きだけだし気持が書いてないからなんだそうです(笑)

もっと台本の気持ち読んでやれよと言われるがどこ読んでも気持が書いてないので演出家に気持ちどれですかって尋ねるようですよ~

「自分の気持ちもよくわからないのに役の気持ちといってもよくわからない」

いや~ごもっともというか、すごくマイペースというか・・・。こういったことって真向正直に言う人っていないので新鮮というか、大物ですよね・・・。

セリフも必ず覚えていくけれども忘れることを恐れない(笑)忘れたら黙っている・・・なぜなら、セリフは自分の言葉でもないし自分が書いた言葉でもないから・・・。

しかも、「お客さんが心配してくれるから」と舞台ではたまにセリフを忘れたフリをするんだとか・・・。これは、手塚さんなりにお客さんに集中してもらいたいためだそうですが、周りは焦るでしょうねぇ~

結婚相手や子供はいるの?

手塚さんにはこれまで「結婚歴」はないようです。彼女ができたこともありますが、一緒に部屋にいるだけでもプレッシャーとなり耐えられなくなって小さな理由をつけて外出し外で6時間も読書したという逸話があります。

超マイペースな方なので、他人と一緒にいると居心地が悪くなるのかもしれません。

その彼女とどうなったのかは報じられていませんが、付き合ってもいつも相手が去っていくとも語っておられますので、すぐには難しいのかもしれません。ただ、最近の活躍を目にすると理想とする女性も現れそうですよね。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031