menu

いいね! プレス

田中刑事の名前の由来は?親やハーフの噂とほくろについても




Pocket

日本のフィギュアスケートの層は厚く、特に男子は激戦です。そんな激戦を勝ち抜きオリンピック出場を決めた田中刑事さん。最初お名前を観た時、なにかの間違いかと思いました。

刑事とつくとどうしてもドラマを思い出してしまいます。

しかし、この名前にはご両親の息子に対する想いがあったのです。

とても珍しいお名前の田中刑事選手の名前の由来や、両親についても調べてみました。

スポンサーリンク

田中刑事選手のプロフィール

まずは、田中選手がどんな方なのか見ていきましょう。

生年月日:1994年11月22日(23歳)
出身地:岡山県
身長:172cm
体重:70kg

倉敷芸術科学大大学院在学中

 

平昌オリンピックで出場するのは、男子シングルと団体です。

田中選手がフィギュアに出会ったのが7歳の時、お母さんに家の近くのウェルサンピア倉敷のスケートリンクにつれていってもらったのが最初です。

小3の時にはコーチをつけて練習していたということですから、始めてからわずか2年程度で才能を認められたのでしょう。

今でも大阪に練習には通っているようです。

田中刑事選手はハーフって本当?

具体的なソースはでてこなかったのですが、田中選手のお母さまが台湾の方、そしてお父様が日本の方だそうなので、そうなると田中刑事選手はハーフということになりますね。

田中刑事さんの通う倉敷芸術科学大大学院とは?

田中選手の在籍している大学院が「美術科学」という名前で気になったのですが、美術系と科学系が一緒になった大学で、田中選手が通った生活科学部の健康科学科は、スポーツ科学を勉強する大学のようですね。

ちなみに偏差値は45~52ですが、おそらくスポーツ推薦だと思われます。

 

スポンサーリンク

 

名前の由来

田中選手の名前がとても珍しいですよね。「刑事」は読み方は(けいじ)なんですが、漢字としての意味ではなく、いわゆる当て字となります。

由来は「正義感の強い子に育ってほしい」という意味から。

名前からニックネームが「デカ」と呼ばれているらしいですが、普通はそうなりますよね(;^ω^)

この名前で、当のご本人がどう思っているのかというと、2017年の11月5日の日刊スポーツのインタビューでこう語っていました。

この名前で良かったな』って思う方が多いですね。覚えられやすいですし」とクールな表情を緩める。

「正義感強く育って欲しい」という思いで父に名付けられた刑事(けいじ)という名を「本当に人一倍悪さできない。

1つ1つの悪いことに対して、人一倍抵抗感があります」

出典:日刊スポーツ

正義感強くと願ったご両親に応えるべく、悪いことできないと答える田中さんはとても素直な人ですね。

あだ名もデカってちゃんと受け入れているし(笑)

男子フィギュアは同世代に羽生結弦くんや宇野昌磨くんという世界のトップを狙う2人がいますので、若干影が薄く感じなくもないですが、やはり名前で印象に残ります。

田中刑事さんの今季の演技の詳細

SP曲:メモリー
フリー曲:フェデリコ・フェリーニ・メドレー 
SPベストスコア 80.49点
フリーベストスコア 167.95点

ISU パーソナルベストスコア
2018年四大陸選手権
(260.31)
ショートプログラム: 90.68 2018 
フリースケーティング: 169.6

16年全日本選手権 2位
ジャンプ:4回転サルコーと4回転トーループの2種類

まゆのほくろの理由は?

田中刑事さんのお名前で検索をかけると出てくるのは「ほくろ」です。

平昌オリンピックのアップ写真を見てみましょう。

出典:yahooスポーツナビ

なんだか、ほくろがありませんね。

実は、ほくろがあるのは日本の無良選手。

無良選手の記事

無良選手は昨年の団体戦でキャプテンを務めておられたのでご存知の方も多いかもしれません。

やはり、フィギュア男子といえば、トップ2に注目が集まるので、どうしても印象が薄れてしまうのでしょうか・・・。

まとめ

田中刑事さんの名前の由来は、親の「正義感の強い子に育ってほしい」という気持ちからつけられました。

その想いを受け継いで悪いことができないと語った田中さん。 平昌には切れない靴ひもを新しく新調して挑んでいるとのこと。

是非とも活躍をしてほしいものです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ