menu

いいね! プレス

高木啓都議のWiki風プロフィールや経歴は?ひどい発言で批判があった?




Pocket

かつては、元知事の猪瀬直樹さんの徳洲会との疑惑の時に、厳しいヤジを飛ばしていて話題となった高木啓都議。先日の都議会でも小池百合子知事が都議会をブラックボックスと表現したところ「知事こそブラックボックスでは」と話したことでも有名になりました。実はこの方、都議会自民党の幹事長を務めるとってもエライ人なんです。

特に、猪瀬元都知事に対する追及したことによって高い評価を得たそうですが、ご本人にも、政治資金を不適切に使ったとして週刊文春さんにスクープされました。

猪瀬さんを追及する際には、ボルテージも相当上がっておられた高木都議ですが、ご自身の問題は今後どういう風に決着をつけられるのでしょうか・・・。

 高木啓都議のプロフィールは?

生年月日:1965年3月16日
東京都北区立十条台小学校
十条中学校
立教高校
立教大学社会学部卒業

1991年に26歳で北区議会議員初当選
1995年、1999年の選挙でも当選し3期連続となる。
2001年、都議会議員選挙に立候補するも落選。
2005年、自民党公認で都議会議員選に出馬し初当選。
2009年、都議会議員選挙二期目当選。
2013年、都議会議員選挙三期目当選。

趣味:食べ歩き・まち歩き、歴史研究、海釣り、サッカー、料理、読書、音楽・映画鑑賞

高木啓都議のひどいやじとは?

高木都議の厳しい発言はこれまで何度か話題となってきました。猪瀬元都知事を徳州会追求する議会での発言では、「知事、ちゃんと答えてくださいよ!おかしいだろっつうんだよ、そんなの!」 とヤジを飛ばしたのですが、感情的になり過ぎたのか、見ている方の中にはあまりの追及に見ていて不愉快になる人や「子供に見せられない」との意見もあったようです。

実は、石原都知事の時も高木さんの都議会での当時の民主党の発言でもかなり厳しいパンチを繰り出しておられました。小池都知事の就任のあいさつの時にも場を外して不在にするなど、どうもあまり良いイメージではありませんでしたね。

ただ、この話だけで終われば、正義感と責任感の強すぎる議員さんということになるのでしょうが・・・

高木氏が代表を務める自民党東京都北区第八支部は、2013年8月19日、新宿歌舞伎町のライブバー「A」に20万円を支出。同年には、銀座のクラブ「R」に12万4000円(10月25日)、7万円(11月19日)を支出していた。いずれも名目は「政策懇談会」となっていた。
出典:週刊文春Web

あれれれれれ・・・
銀座とかで政治活動のお話しをすることはよくあること・・・と雑誌には答えていたようですが(;^ω^)
「不適切だという指摘については謙虚に受け止めさせていただきたい」とコメントされたそうです。
実際請求した費用は返金するとおっしゃったそうですが、そんなものなんですかね~?

政治活動のお話しはクラブでなくとも・・・と思うのは素人の考えなのかもしれません。
週刊文春砲は、これまで第二弾第三弾と出てくる可能性もあり、今後の動向も注意です!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ