menu

いいね! プレス

スーパーデジラとギガモンスターの価格や口コミを比較!iphoneでは使えるのか?




Pocket

auでこれまであったカケホプランとスーパーカケホプランに20GBの「データ定額20」と30GBの「データ定額30」という新しい容量プランを追加すると発表されました。スーパーデジラという名前が付けられた新しいプランは、ソフトバンクの「ギガモンスター」というプランに対抗して設定をされたものです。

auの「スーパーデジラ」とソフトバンクの「ギガモンスター」どちらも怪獣っぽい名前で、いかにもお得ですごそうで強そうな(?)名前です。
この2つのプランはどんな違いがあるのか、そしてこのスーパーデジラがiphoneでも使えるのか?気になるところを調べてみました。

au「スーパーデジラ」の概要とは?

auにこれまである料金プラン「電話カケ放題プランS(1700円)」と「電話カケ放題プラン」に20GBと30GBがプラスされます。
赤字部分がスーパデジラとなります。

電話カケ放題プランS(スーパーカケホ)
・データ定額1(1GB)・・・2900円
・データ定額3(3GB)・・・4200円
・データ定額5(5GB)・・・5000円
★データ定額20(20GB)・・・6000円
★データ定額30(30GB)・・・8000円

電話カケ放題プラン(カケホ)
・データ定額2(2GB)・・・3500円
・データ定額3(3GB)・・・4200円
・データ定額5(5GB)・・・5000円
★データ定額20(20GB)・・・6000円
★データ定額30(30GB)・・・8000円

余った通信容量を翌月末までそのまま繰り越せるデータくりこしに対応(これまでの「データ定額5」以上のデータ定額サービスと同様です)

以下の2点はこれまでとは違いますので注意が必要です!!
①「テザリングオプション」が有料(月額1000円)
②「データギフト」に非対応

その他
・テザリングオプションについては、2017年4月30日まではキャンペーンとして無料
・9月14日で「データ定額8」「データ定額10」「データ定額13」の新規申し込み・サービス変更の受け付けを終了する

参考
au888

スポンサードリンク

ソフトバンク「ギガモンスター」とau「スーパーデジラ」との比較

ソフトバングが一足前に出した新プラン「ギガモンスター」とau「スパーデジラ」はどう違うのでしょうか?

ギガモンスターの概要(赤字部分がギガモンスター
「スマ放題」と「スマ放題ライト」と組み合わせができるプラン。
・データ定額ミニ1GB・・・月額2900円
・テータ定額ミニ2GB・・・月額3500円
・データ定額5GB・・・月額5000円
★データ定額20GB・・・月額6000円
★データ定額30GB・・・月額8000円

テザリングオプションを使用する場合(データ定額30GBと20GB)は月額1000円が発生する。
ちなみに5GB、2GB、1GBは無料となっています。

スーパデジラもギガモンスターも20GB、30GBとを追加しており、料金も6000円、8000円と料金的には同じ設定となっています。

その他、KDDIでは余ったデータ容量をすべて翌月に繰り越せることに対してソフトバンクでは5GBまで繰り越し可能。
デザリングオプションは月額1000円ではあるが、KDDIは2017年4月末までキャンペーンとして無料です。

au「スーパーデジラ」はiphoneでも使えるの?

今回のスーパーデジラやギガモンスターのプラン追加は、iphone7の発表と合わせているもので、それぞれ顧客獲得を狙っているものとみられています。これまでの実績からNTTも足並みをそろえることも考えられ次の一手がどうなるのか注目されています。

因みに、「スーパーデジラ(au)」「ギガモンスター(ソフトバンク)」「ウルトラパック(docomo)」の比較はこちら
ウルトラパックとスーパーデジラの価格や比較!iphoneでの使用は?
ウルトラパックとギガモンスターの価格や比較!iphoneでは使用できる?

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ