menu

いいね! プレス

角淳一(すみじゅんいち)の自宅や息子は?家族や現在はどうしてる?




スポンサーリンク
Pocket

関西の人なら馴染みのあるアナウンサーのひとり、角淳一さん。今でも続くMBS「ちちんぷいぷい」というお昼の番組でも初期のメンバーとして活躍していました。バラエティー番組にたくさん出演し、テレビやラジオでは大阪弁を話すとても気さくな感じのする方です。

よい感じでアナウンサーとしての気負いみたいなのが感じられないというか肩の力が抜けているので、バラエティーにぴったりなんですよね・・・。しかし現役時代にはかなり出世されていたようですが、全くわかりませんでした(;^ω^)

芸人さんとの掛け合いもとても面白いアナウンサー角淳一さんを調べてみました。

角淳一さんのプロフィール

生年月日:1944年12月30日
出身地:大阪府四条畷市
関西学院大学商学部卒業

1956年のメルボルンオリンピックの実況をラジオで聞いてアナウンサーを目指す。大学時代は古典芸能研究部に属しながらアナウンスの勉強も同時にしていた。
毎日放送MBSと朝日放送ABCのアナウンサー試験を受け、最終選考に残りMBSに入社。その後、1970年代には伝説のラジオ「ヤングタウン」に笑福亭鶴光と佐々木美恵さんと出演し人気アナウンサーとなる。

その後、テレビの深夜番組「夜はクネクネ」や「板東英二のわがままミッドナイト」などにも出演。アナウンサー室次長、役員待遇ラジオテレビ副本部長職まで昇格する。

角淳一さんの家族や息子は?

角さんには息子さんがおられるようですが、名前などはわかりませんでした。結構たくさんお話しはされていますが、あまりご家族の話が出てこないんですよね。(もしかすると、ローカルのラジオ番組などでは語られているかもしれませんが・・・)

息子さんの情報としては学校は東海大仰星高校出身ということがわかりました。角さんが70歳を超えておられるので、30~40歳くらいですが、同じアナウンサーをされているのでしょうか・・・?

角さんご自身は、お母さまが角さんを身ごもっているときに、お父さまが第二次世界大戦に出征されて戻られなかったためにお顔をご存知ないそうです。淳一というお名前はお父様が「男なら淳一、女なら淳子」という名前にと言われたことから決まったんだとか・・・。

角淳一さんの自宅は?

角さんは今、「おとなの駄菓子屋」というコンセプトでフリーアナウンサーの活動をされています。活動の拠点となっているのは、出身地、四条畷にある自宅兼スタジオです。

なんと、音楽スタジオが自宅にあるようです。どうやら、宇崎竜童やマルタも角さんのスタジオでレコーディングしたそうなんで相当大きな家だとわかりますよね!

MBS時代には看板アナウンサーでしたし、出世もされましたしね・・・。定年してからも番組をもっておられましたのでそりゃ大きなお家が建ちますよね~(#^^#)

一時、ご病気で休まれていた時期もありましたが、また頑張ってほしいものです。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ