menu

いいね! プレス

スターダックトニーとは何者?年齢や声はどうして出してるの?




Pocket

元旦のスペシャル番組、「恒例!元日はTOKIO×嵐 ウルトラマンDASH」が毎年恒例となっていますが、その番宣としてTOKIOの歴史をつづるTOKIO記念館が放送されます。

その中で、長瀬くんが指名したのは鳥の着ぐるみを身にまとったスターダックトニーという男性(鳥?)でした。

特徴は声、まるでドナルドダックのような声で、世界中をまわって人々を笑顔にしているらしい。

スターダックトニーは一体どんな人なのか調べてみました。

 

スポンサーリンク

スターダックトニーさんのプロフィール

誕生日:1974年12月24日(43歳)
出身地:大阪

大学を卒業してから、パンクバンドとして活動をしながら飲食店で勤めていましたが、2009年から移動式の屋台で日本をまわっていました。2012年に世界一周の旅に出かけました。

見た目にはあの鳥のマスクがめちゃくくちゃ気になるのですが、あれは世界一周の旅に出るときにお友達にもらったアヒルのマスクだそうです。

海外では、資金を路上でパフォーマンスをして稼ぎながら1年間かけて世界一周を達成します。

世界を旅しながら、「バスキング(路上パフォーマンス)しながら本を売るサウンドカーを作りたい」とクラウドファンティング(寄付)をつのり、112%という支持を受けたという成果も出しました。

その時の約束が、車ができたらその車で全国をまわるというもの。

なので日本に帰ってからも、結婚式の余興や、小学校や保育園などでパフォーマンスをしている知る人ぞ知る人なんです。

路上でもパフォーマンスをされていて、見ている人も多くツイッターにもたくさん投稿がありました。

ギターと声と足だけで近くの人を笑顔にするってスゴイことですね。人の乗せ方が上手いな~と思います。

スポンサーリンク

スターダックトニーの声が気になる

やはり一番特徴的なのが、あの声。普通の声も出しておられるので、地声ではなさそうですね(笑)

喉に、なにか仕込んでるのかと思うほどの声なんですが、あれはどうやっているのでしょう。私たちもパーティグッズのヘリウムガスを吸った時にあんな声になりますが、スターダックトニーの場合には、何も使っていないようなので、喉か口でなにか操作をしているようです。

結果から言うとスターダックトニーのアヒルの声についてはわかりませんでした。

ただ、近いもので、ドナルドダックのような声をだすというテクニックはネット上にたくさんありました。

せっかくなので、そのやり方を書いておきます。

ドナルドダックの声の出し方(yahoo知恵袋より)
①口を横に長く開いて舌と前歯の裏の中央部分に押し付ける
②口の両端の隙間から息を吐く

ちょっと練習は必要みたいですが、余興などでは使えるかもしれません。

まとめ

スターダックトニーさんは初めて見る方なのですが、元はパンクをされていたというだけあって周りの人を盛り上げるテクニックはやはりプロ。

全国を回っておられるようですが、皮肉も風刺もなくハートフルなパフォーマンスは、ちょっと見に行ってみたい気がします。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2018年 あなたの運勢は第何位?

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ