menu

いいね! プレス

篠原涼子の子供の学校や旦那が嫉妬深いの?




Pocket

かつては歌手として活動をし、ドラマや映画でも「anego~アネゴ~」や「ハケンの品格」など数々の代表作をもつ篠原涼子さん。プライベートでも市村正親さんとの歳の差婚をしお子さんにも恵まれています。

篠原涼子さんの簡単なプロフィール

生年月日:1973年8月13日
出身地:群馬県
身長:162㎝
体重:45㎏
血液型:B型

1990年、東京パフォーマンスドールに加入。
1991年、フジテレビの「ダウンタウンのごっつええ感じ」に出演。
1994年、シングル「恋しさとせつなさと心強さと」が大ヒット。日本レコード大賞優秀賞を受賞。NHK紅白歌合戦に出場。東京パフォーマンスドールを卒業。
2001年、ドラマ「ムコ殿」「僕の魔法使い」
2002年、ドラマ「初/体/験」「恋愛偏差値 第一章」
2003年、ドラマ「ヤンキー母校に帰る」
2004年、ドラマ「アットホーム・ダッド」
2005年、ドラマ「anego~アネゴ~」
2006年、ドラマ「アンフェア」
2007年、ドラマ「ハケンの品格」など多数

篠原涼子さんの子供の学校は?

篠原さんには男の子が2人おられます。長男と次男はまったく違う性格だそうで、長男は篠原さんにねぎらいの言葉をかけてくれたり、 「疲れてない?」「疲れたらお酒飲んだっていいんだよ?」とか篠原さんにトントンしてくれたりするそうですが、その姿を見て将来、女性を泣かせるのではと心配しているんだそうです。次男はお母さんにべったりでついて回るんだとか・・・。

その長男もすでに小学校に入っていますが、お受験を受けて青山学院に通っていると言われています。おそらく次男も同じように受験をさせるのでしょうね・・・。

篠原涼子さんの旦那さまは嫉妬深い?

篠原さんのご主人は、ご存知のとおり俳優としての大先輩である名優、市村正親さんです。年齢差は24歳差!親子ほど年が違いますよね。元々篠原さんのお兄様が市村さんの大ファンで一緒に舞台をすると言ったら、お友達になってほしいと言われたことが縁だそうです。

年齢差がとても驚かされるのですが、篠原さんのお母さんが2歳の時に亡くなり、ずっとお父様が一生懸命育ててくれたそうで、簡単な縫物とか、髪をとかしてくれたそうです.

しかも、篠原さんが芸能人になりたいとオーディションを受ける準備をしていたらお父さんが知るところとなり、協力をしてくれて一緒に履歴書を書いたり、綺麗な写真をとてくれたりしたそうですね。

これは著者の推測ですが、そういった優しいお父様がおられるのでファザコンだったのかもしれませんね・・・。

篠原さんを調べてみるとなぜか「旦那、嫉妬」というワードが出てくるのです。
篠原さんから見て市村さんは、いくつ歳を重ねても夢を追いかけている子供のような感覚をもった方だそうで、家には(旦那さまを含めて)子供が3人居るというくらい・・・。

若い奥様を持ったことによる、他の男性への嫉妬もあるかもしれませんが、過去に徹子の部屋に夫婦がふたり続けてゲストに呼ばれた時に、徹子さんが奥様を褒めると、市村さんが一生懸命自分も同じだと言い張っていたところから、奥様にも嫉妬というか、ライバル心を持っている感じがして微笑ましいところからそういう話が出てのかもしれません・・・。

仲睦まじい夫婦であり、仕事ではライバルのふたり・・・。今後もお互い刺激をしあって頑張って欲しいですね。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ