menu

いいね! プレス

佐藤秀美(栄養士)の便秘解消のもち麦や栄養士の選んだ新食材とは?【世界一受けたい授業】




スポンサーリンク

 ホンマでっかTVなどにも出演している栄養士の佐藤秀美先生。この番組はアクの強い先生方が多い中で比較的お上品な栄養士の先生です。ご専門は、「食物学」だそうで、もちろん「管理栄養士」の資格も持っておられます。

佐藤秀美先生は、大学卒業後に家電メーカーで調理機器の研究開発をしていましたが、お茶の水女子大学に再度入り、大学院で博士課程を修了しておられ、勤務しながら栄養士免許を取得されました。

佐藤先生の本には「科学」という言葉がよく出てきます。

・おいしさをつくる「熱」の科学
・ 栄養「こつ」の科学
・料理は科学でうまくなる
・キッチンの科学ーおいしさと健康を考える
・おいしい料理が科学でわかる

ここでいう「科学」とは何ぞや・・・と思って調べてみたんですが、佐藤先生のご専門の、食物学の中にはさまざまな分野があり、その中にも調理科学というものがあります。食材をおいしい「食べ物」に変化させることがテーマなんだそうです。

調理の過程を研究して最終的にはどんな味になるのが好ましいのか、そしてその結果を生み出すにはどんな流れが必要なのか・・・。そして食材の成分変化を性質を調べたり、美味しくするための過程や数値として把握していく・・・それらを調理科学というようです。

ここから、本のタイトルになったかどうかは不明ですが、管理栄養士は食材の栄養だけでなく味に対しても科学として研究しているということなんです。

つまり、簡単にいうと食材をどんな調理法でどれだけの調味料をいれると最高に美味しくなるのか・・・を知っている。美味しいものを(科学的に)知っているというということですよね・・・なので、今回のおすすめ食材はとても期待できると思いませんか?

プロが勧めてくれる食材なので、栄養もあるし、たくさん食べても太らない(かもしれない・・・w)食べ方なんかもレクチャーしてくれそうな気がしてます。

料理のプロである料理人さんとは、ゴールは同じでも、数値化したり過程を研究するという部分なんでしょうね。どちらにしろ、科学的に美味しいものを知っているということには間違いなさそうですよ~

管理栄養士さんというとどうしても、医療現場の栄養を考える人みたいな感覚がありますが、研究をされていることなどを調べれば調べるほど、管理栄養士さんが勧めてくれる食材って知りたくなります。

今回の、世界一受けたい授業では、「栄養士」208人にアンケートをとり、今お勧めできる食材のランキングと便秘解消にも効果抜群のもち麦を紹介してくださるようです。
この内容については、只今作成中ですのでもうしばらくお待ちください。 ※追記しました

世界一受けたい授業(10/15)佐藤秀美先生の授業とは?

スポンサードリンク

1時限目 「家庭科」佐藤秀美先生の授業

栄養士が選んだ!知らないと尊する新食材のランキングがコチラ

 1位  ブロッコリースーパースプラウト
 2位  もち麦
 3位  スピルリナ
 4位  グレープシードオイル
 5位  ビーツ

1位
ブロッコリースーパースプラウト
(理由)新芽はあらゆる栄養がギュッと詰まっている!
がんの抑制が期待される成分のスルフォラファンを大量に含んでいる。

スルフォラファンの含有量の比較
ブロッコリー 12㎎
ブロッコリースーパースプラウト 258㎎ (約20倍!) 
値段:1パック200円くらい

2位
もち麦
(理由)大麦の一種、食物繊維が多い
5割もち麦ごはん1膳でごぼう1本分になる

食物繊維の含有量(100gあたり)
玄米 3.0g
もち麦 12.9g(約4倍)

3位
スピルリナ
(理由)タンパク質、脂質、ビタミン、ミネラルをすべて含んでいる。 
熱に強いのでパンケーキにしても良い。栄養素は壊れない。
アフリカの湖などに自生する藻の一種。

たんぱく質の含有量
ササミ 27% ササミ
スピルリナ 70% 
必須アミノ酸のうち、①トリプトファン②ロイシン③リジン④バリン⑤トレオニン⑥イソロイシン⑦ヒスチジン⑧メチオニン⑨フェニルアラニンを全部含んでいるそうですよ~!
値段:2000円(パウダー500g)

 4位
グレープシードオイル(ブドウの種を絞ったオイル)
(理由)オリーブオイルよりクセがなく必須脂肪酸が豊富だから。

ビタミンEの含有量(100gあたり)
オリーブオイル:8.9㎎ 
グレープシードオイル:35.2㎎( 約4倍!)

強力な、抗酸化作用で老化の進行を遅らせるみたいで、直接飲むことで老廃物が出て、お肌によいそうです
飲む場合はスプーン1杯がベスト。
栄養素の吸収率があがるので野菜にかけて食べる。

ちなみに、 佐藤先生の飲み方は野菜にかけるんだそうです。
 
 5位
ビーツ
(理由)ビーツの効果として注目されているのが高血圧の予防 
豊富に含まれる硝酸塩という成分が体の中で一酸化窒素になり、血管を広げる効果がある。
ほうれん草の仲間 約100円(1つ150g)

実験
高血圧に悩む40代男性に飲んでもらうことに・・・
飲む前の血圧を測ると
最高血圧:152 最低血圧:99
ビーツジュースを1杯飲んだ後、たったの1時間では・・・
 最高血圧:141 最低血圧:93  
 
この結果って、ヤラセかとおもうくらいにテキメンな数値ですね(;^ω^)

ビーツジュースの材料
ビーツ100g 
バナナ1/2本 
レモン汁15CC 
水150CC

さすがですね・・・プロが選ぶ食材は随分体によさそうです。
個人的には、グレープシードオイルですかね・・・
やはり、ちょっと飲むだけで肌によく、老化を遅らせるのならこれからチャレンジしてみようかな~

管理栄養士というとふと頭に浮かぶのが今話題のタニタ食堂。タニタという会社の社員食堂の食事が美味しいと評判になり、一般の人が利用できることから有名になりましたよね。今では、スーパーにもタニタブランドが売られているくらい流行ってます。

500kcal前後で満腹に←ココ大事!
「一汁三菜の定職スタイル」
「野菜をたっぷり使う」
「噛み応えを残した調理をする。」
「塩分は3g以下」

こんなコンセプトなども管理栄養士さんが考えているようです。
(ちなみに、アドバイスも受けれるんだとか・・・・

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ