menu

いいね! プレス

佐々木勇気五段はイケメンで帰国子女!?学歴や性格が気になる!




スポンサーリンク
Pocket

藤井聡太四段の快進撃を目の当たりにし今や、日本は将棋フィーバーですね~。増田四段を抑えて勝利して29連勝となり、なんと30年ぶりに記録を破るという快挙があり次はどこまで勝ち進むのか大注目されています。

しかし、そこは将棋界の層の厚いところ、藤井四段の立場で見てみると第二の刺客、第三の刺客と次々と強敵が現れるので、ギャラリーはまるで格闘技のような雰囲気を受けてしまいます。
 
トーナメント戦の表を見ると、いかにも強そうな方々がまだ控えていますので、これからも話題には事欠きませんね~

佐々木勇気五段ってどんな人

出典:日本将棋連盟

生年月日:1994年8月5日(22歳)
出身地:埼玉県三郷市
卒業校:東京都立白鴎高校(公立の中高一貫校)

スポンサーリンク

 
スイスのジュネーブで生まれ、2歳の時にはフランスで過ごした後、埼玉の三郷に帰ってきてから将棋に出会います。幼稚園のころから始めた将棋ですが、千葉の将棋学校に行っていたようです。

幼稚園のころは強くなかったようですが、小学校の1年のときには将棋センターに通い詰め、1年後にはその場の大人や子供全員にも勝つようになったそうです。

小4で「小学生将棋名人戦」で優勝してからは、13歳8か月で三段をとり16歳でプロになりました。 
 
プロデビューは高校1年の時、7年前には中学生棋士誕生か?と騒がれたこともあるので、やはりライバル心はあるのかもしれません。

最近の戦歴の中で注目すべきは、将棋界の大物を倒していることです。

・2014年にNHKNHK杯本戦2回戦で渡辺竜王を倒す。
・2016年に棋王戦で羽生三冠を倒す。

そして、 藤井四段の偵察でも知られるようになりましたが、佐々木さんは勝負にこだわる人。

6月10日 藤井四段が梶原四段と戦う叡王戦予選で24連勝のとき現地で藤井さんの生の戦いを見ようと対局現場にそっと入っていたのは有名な話ですよね。そのために1時間も前に入っていたといいますから、相当気合いが入ってます。

しかも、藤井四段の29連勝の時にも現場に潜んでおられたみたいですね(笑)それほど気合いの入った二人の対局は、7月2日(日)に行われます。

佐々木勇気五段は対局に向けてこう語っています。

藤井四段の対局を間近で見て、今の将棋界の盛り上がりを肌で感じました。私も刺激を受けていますが、周りの雰囲気にのまれずに連勝を止める気で臨みます。藤井四段の勝ちへと導く読みとスピードにすごみは感じますが、それに怯むことなく自分の将棋を指していきたいです。

 

力の差はどれほどなのか知りたい!

最近、多くの棋士の方が解説者としてテレビに出てこられていますが、二人の実力に対してはいろんな意見があります。神吉宏充七段は佐々木勇気五段は昨日の増田四段よりも強いので、強敵になるのではないかとおっしゃっています。

加藤一二三九段は、実力は互角だが、藤井四段の方がここまで勝ち抜いてきて勢いがあるので勝機は藤井四段にあるのではないかと予想していました。

去年5月に岡崎将棋まつりで二人は対戦していますが、その時には佐々木五段が勝っています。 ただ、藤井四段は急に伸びたともいわれていますので、今回はどんな戦いになるのかは注目されます。

相手の対局の現場に行くというのは珍しいことだそうなので佐々木さんの意気込みを感じますね。次も激しい戦いになりそうです。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ