menu

いいね! プレス

佐々木蔵之介の京都の実家は酒屋さん?跡取りの弟と結婚の噂や兄の大学は?




スポンサーリンク

朝ドラ「オードリー」で話題となり、その後「ハンチョウ」などたくさんのヒット作に出演する佐々木蔵之介さん。市川猿之助さんとも仲が良く、歌舞伎にも挑戦したこともあります。元は造り酒屋の跡取りとなるはずだったところを芝居に魅せられて役者になったという佐々木蔵之介さんを調べてみました。

佐々木蔵之介さんの簡単なプロフィール

本名:佐々木秀明
生年月日:1968年2月4日
出身地:京都府
身長:182㎝
体重:74㎏
スリーサイズ:B98-W82-H100
血液型:O型
出身校:神戸大学農学部卒業

1990年、大学在学中に劇団「惑星ピスタチオ」の旗揚げに参加する。
1992年、広告代理店・大広に入社。サラリーマンとして会社勤めをする。(同期には漫才師のますだおかだ、増田がいる)
サラリーマンは2年半で退社する。
2000年、NHK朝の連続テレビ小説「オードリー」で注目を浴びる。
2001年、TBS「金曜日の恋人たちへ」
2003年、フジテレビ系「白い巨塔」
2004年、フジテレビ系「離婚弁護士」
2007年、NHK大河ドラマ「風林火山」レギュラー
2009年、TBS「ハンチョウ~神南署安積班~」など多数。

佐々木蔵之介さんの実家は京都の酒屋さん?

佐々木蔵之介さんの実家は京都で、明治26年に創業した造り酒屋で、「佐々木酒造株式会社」といいます。従業員も複数抱える会社で従業員の中にどうやら飼い猫の人数も入っているという話もあります。

元々は、蔵之介さんは跡継ぎとして会社まで行ったけれど、芝居をもう少ししたいということから、弟さんが跡を継いでいます。酒豪の蔵之介さんとは対照的にお父さんと弟さんはお酒がほとんど飲めないんだとか・・・。

味見をするときに飲めない方が良いということらしいですね~

蔵之介さんは26歳の時に転機を迎え、続けていた芝居が楽しくなり会社を辞めて跡継ぎにはなれないとお父さんに話したんだそうです。ずっと跡取りとして期待してきたお父さんはやはり蔵之介さんの役者になるという話には渋い顔をしていたらしいですが、NHK朝ドラ「オードリー」というドラマで人気が出たことで、同じタイトルをつけたお酒を売り出したところ、佐々木酒造始まって以来の大ヒットとなったそうです。

そのあたりからお父様に次のドラマのことを聞かれるようになったんだとか・・・。

佐々木さんは3人兄弟の真ん中ですが、長男は東大卒で建築士になったそうです。

佐々木蔵之介さんの好きなタイプは?

佐々木さんはまだ結婚をされていませんが、どんな女性が好みなのでしょうか?とあるバラエティーでは、「第一印象がかなり大きい」と答えておられましたね。30歳の時に京都から上京してきたそうですが、東京の女性は良いな~(ハート)と感じたそうですね。先日、薬剤師の彼女との熱愛をフライデーされたようですが、まだ結婚という話は出てきませんネ。

少し前には、男友達とジャカルタに行き、JKT48のライブで熱狂してきたという佐々木さん。舞台・ドラマに活躍してほしいですね!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ