menu

いいね! プレス

堺雅人が嫌いな人も多い?子供の頃や衝撃のアルバイト告白!




スポンサーリンク

NHK大河ドラマ「真田丸」の主役や、半沢直樹のヒットでもはや知らない人はいない俳優の堺雅人さん。個性的な役どころもあり、どうしても作られた印象が強い堺さん。人気がある反面ややはりアンチな方もいて「いつも笑っている顔がダメ」という人もいるようです。

しかし、現実の堺さんはとても正直で飾らない人らしく、過去のはずかしい思い出なども語っておられます。想像通りの部分と意外な部分も合わせて調べてみました。

堺雅人さんの簡単なプロフィール

生年月日:1973年10月14日
出身地:宮崎県宮崎市
身長:172㎝
体重:60㎏
血液型:O型

小さいころは「人さまの役にたつこと」がしたいと思い公務員になりたかった。しかし、数学が苦手で国立大学受験に失敗。早稲田大学第一文学部に入学後、演劇部に入る。

1992年、早稲田大学演劇研究会を中心とした「東京オレンジ」という劇団の旗揚げに参加する。当時「早稲田のプリンス」と呼ばれた

その後、早稲田大学中退し役者の道へ・・・舞台・映画・ドラマで活躍する。
2004年、NHK大河ドラマ「新選組!」の山南敬助役を演じ有名になる。
2008年、NHK大河ドラマ「篤姫」で徳川家定役を演じる。
2013年、TBSドラマ「半沢直樹」は関西地区の最終回の平均試聴率は45.5%というスゴイ記録を作った。

堺雅人さんの小さい頃やアルバイトは?

堺さんは昔から右と左の区別がつきづらいらしい。今でも練習しないとわからなくなる時もあるとか・・・小さいころお母さんが右と左の区別を教えていたが、覚えないので泣き出してしまったらしい。

さらに、計算が特に苦手・・・とあるドーナツ屋さんでもおつりを間違えていて1000円単位であわないこともしばしば・・・しかしご本人は仕事が好きでシフト以外でも勝手に働いていたというツワモノ。
しかし、そんな熱意もむなしくクビになってしまった・・・

若いころのバイトで衝撃的なのは、ヌードデッサンのモデルをしたことがあるということ・・・
最初は着衣モデルだったか、誘いにのってヌードモデルをすることになった堺さん。最初はバスローブで隠していたが、絵を描くのは若い女性。その女性の心意気に自分も脱いだんだとか・・・

デッサンされた絵を見て、自分の大事なところが「し」だったのでがっかりしたと語っています。
もっと陰影があっても良かったのに・・・って言うあたりやはり大物ですね

堺雅人さんが希望する名前

堺雅人さんは本名が芸名になっているので改名したいと思っているらしく、
自分が希望する名前は「堺波平」「魚津万蔵」だそうです。

その理由はこれ以上オデコが広くなったらサザエさんの「波平」と改名するかもしくは、キン肉マンのウォーズマンから「魚津万蔵」にしたいそうです。
この提案は周りから大反対をされているとのこと。

これはネタなのかそれとも真剣なのかわかりづらい部分もありますが、ほんとうにまっすぐな人だということがわかりますね~
 

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ