menu

いいね! プレス

斎藤工の身長や体重は?彼女はいるの?映画好きとの噂!過去はこんなのに出ていた!ドラマのおすすめは?




スポンサーリンク

出典:斎藤工 蜷川実花 東京編 (写真集)

今や女性に絶大な人気の斎藤工さん。元々はモデルをしていただけあって身長も高くテレビでも目立ちますよね。

モデル時代にはヨーロッパでパリコレにも出ているらしいです。今のようにメジャーで売れるまでにはいろんな映画や舞台に出ていた時期もありますが、当時からその美しさにはメロメロにされる女性ファンも多かったのですよね・・・

とても不思議なところもありますが、実は無類の映画好きだったり、舞台では微妙にダンスについてツッコまれたりと親しみやすい部分もあります。

こちらでは今ネットで話題になっていること以外に少々昔のこともお伝えしますね

斎藤工さんの簡単なプロフィール

生年月日:1981年8月22日
出身:東京都
身長:184㎝
体重:69kg
 血液型:A型
出身校:東京シュタイナーシューレ
 
 
映画「時の香り〜リメンバー·ミー」でデビュー、ドラマではNHKの「オトコマエ」で時代劇を演じて好評価を得る。
 チェイス-国税査察官-、クロヒョウシリーズなどを演じじわじわとお茶の間で知られる存在に。最上の命医で主役を演じたところから人気が出始め、その年の大河ドラマにも出演する。

テニスの王子様ミュージカルの忍足となり大阪弁をしゃべる

数年前までは、学園ドラマなどにも数多く出ていた斎藤工さん。その中でも筆者の記憶に残っているのがこの舞台。テニミュこと「ミュージカル テニスの王子様」の氷帝学園、忍足役で活躍をしていました。

この役どころが大阪の天才プレイヤーだったので大阪弁での演技をしておられたんですが、大阪弁もなかなかのもの。派手な衣装を着ていましたが、それに負けることのない美貌は素晴らしいです。

いまでもDVDで見ることができますよ。
 
ダンスは不得意?
ミュージカルなので当然ダンスもあり、しかも基本はスポ魂ものなので、激しいアクションが必要とされます。当時の有能な若手ばかりを集めていた舞台でしたが、どうしても難しいフリは苦手らしく共演者からはダンスについてツッコまれる場面も・・・(ファンディスクより)

カポエイラが得意で、ファースト写真集(DVD付き)でも披露されているのですが、ダンスとは少し要領が違ったようですね。

ま・・・ご本人は笑いにしておられますので・・・

モデル時代には外国でチカンに会った?

10代にはモデルとして活躍されていた斎藤工さん。メンズノンノやポパイなどで活躍をしていましたが、パリコレも出ていたと過去のバラエティーで話しています。しかも、現地の電車内で男性にチカンされたとも話していました。

ただ、モデル当時の写真があまり出てこないんですよね・・・一度どこかでみたモデル時代の写真は今の顔とは別人のようだったので、少し気になります。ここだけの話ですが(ボソ・・・)

斎藤工さんのドラマのおすすめはコレ

当時からイケメン俳優として活躍していた斎藤工さん、2008年に毎日放送で作られた深夜コメディードラマ「親孝行プレイ」

みうらじゅんの原作で、お茶の間のセットだけで演じるという舞台をそのままテレビ化したような作りでした。親不孝な3兄弟が親孝行に試行錯誤するというドラマでその三男役。長兄が安田顕、次兄が要潤という異色のコンビ。要潤さんと斉藤工さんは同い年ですが、とびぬけて若く見えました。

ここでは安田顕さんと要潤さんのぶっとんだ演技と共にマイペースにコメディを演じている姿がとても面白いです。

彼女の噂は?

デビュー直後でまだ名前がそれほど売れていないころから女性の噂が立っていましたね。2002年ころには奥菜恵さんとの密会がフライデーをされたり、2011年に最上の命医というドラマで共演した比嘉愛未さんと結婚秒読みなどと言われていましたね。

ま・・・これだけイケメンであれば、女性も放っておかないのかもしれません。なにせ歩くフェロモンですからね・・・

実は、映画が非常に好きで過去にはwowwowで映画を紹介する番組の司会もしていた斎藤工さん。これからも素敵な演技を見せてくれそうです。

 

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ