menu

いいね! プレス

再捜査刑事・片岡悠介のキャスト!あらすじと見どころや歴代内容や視聴率も!




Pocket

警視庁の初動捜査では、判明しなかった事件を扱う警視庁特命捜査対策室。

そこで、再捜査に情熱をもやす刑事片岡悠介(寺島進)。エリート刑事でも犯人をあげられなかった難事件を扱う片岡は警察ではちょっと異色な存在。

しかし、正義感が強く、被害者のことを一番に考え一刻も早く、犯人を捕まえてやりたいと願う「再捜査の鬼」である。

再捜査刑事・片岡悠介のキャスト!あらすじと見どころや歴代の内容なども調査してみました。

 

スポンサーリンク

 

再捜査刑事・片岡悠介の基本情報

再捜査刑事・片岡悠介(さいそうさけいじ かたおかゆうすけ)
放送局:テレビ朝日

放送日:2018年5月27日
放送時間:21時00分~22時52分

2010年から2時間ドラマ(スペシャルドラマ)として始まった、11作目のドラマです。

過去作
 
1作目:2010年3月13日(視聴率12.5%)
時効まであと10日!
東京〜山形天童、2つの迷宮入り事件
渡せなかった15年前の殺人免許証

2作目:2011年6月25日(視聴率15.3%)
函館〜横浜 同窓会不倫殺人!!
ホスト殺しと迷宮入り事件を結ぶ
ネイルの傷とバターの謎!!

3作目:2012年3月24日(視聴率14.7%)
ワイナリー連続殺人 赤い死体は甘く香る!!
ウソつき老人の証言と踏みつけられたブドウの謎!!

4作目:2012年9月29日(視聴率12.2%)
死者が書き続ける!? 岐阜〜美濃和紙の秘密
23年前の毛筆に隠された美女連続殺人の謎!!

5作目:2013年7月6日(視聴率12.0%)
東京〜金沢・未解決誘拐殺人ルート!加賀老舗旅館、嫁姑争い!!
12年前の黒百合に隠された密室トリック!!

6作目:2014年4月26日(視聴率11.2%)
狙われた美女モデル 死を呼ぶ密会デート!
乗るのに10年かかる観覧車の謎

7作目:2015年1月31日(視聴率12.9%)
打ち上げ花火と同時に転落死!?
10年前のパティシエ殺人を真犯人のDNA入りケーキが解く!!

8作目:2015年8月8日(視聴率9.1%)
未解決事件の死者が復讐殺人!?
美女の口元に現れた5年分の嘘
静電気で見える暗号文と絶対に指紋が残るペンの謎

9作目:2016年4月30日(視聴率11.4%)
死を呼ぶプロポーズ 結婚詐欺連続殺人!
絶対マフラーを外さない女の謎をX線と野沢菜が解く!!

10作目:2017年7月2日
10年前の謎に再捜査班が挑む!!
再捜査で偽装の手口が明らかに!!

データー出典:ウィキペディア

再捜査刑事ってどんな職業なの?

再捜査班っていうものがないか調べてみましたが、それらしい名前のものがありませんでした。ただ、ふと今シーズンのドラマを見渡してみると同じ意味の警察の部署を描いているドラマがありました。

毎週火曜日にフジテレビでやっている「シグナル~長期未解決捜査班~」が似ています。

シグナルの部署も、どちらかというとお荷物係のような窓際部署として描かれていますし、時効廃止を受けて長年未解決の事件を専門に扱う部署です。

再捜査刑事・片岡悠介のキャストと役どころ

片岡悠介 ・・・・ 寺島 進
奥村 澪 ・・・・ 原沙知絵
浅野直樹 ・・・・ 金子貴俊
姉川恵津子 ・・・・ あめくみちこ
沢木佳乃 ・・・・ 有森也実
沢木飛鳥 ・・・・ 武田梨奈
紺野和美 ・・・・ 荒井 萌
紺野貞子 ・・・・ 鈴木美智子
本田勇蔵 ・・・・ 不破万作
一二三祐希 ・・・・ 吉田 羊
片岡美知恵 ・・・・ 吉行和子
ほか

キャストの役どころ

片岡悠介(寺島進)
警察の未解決班で未解決事件の継続捜査を行う刑事。再捜査専門の特命捜査対策室所属。バツイチ。

奥村澪(原沙知絵)
警視庁特命捜査対策室で片岡の後輩刑事。

浅野直樹(金子貴俊)
警視庁の特命捜査対策室の刑事

姉川恵津子(あめくみちこ)
警視庁特命捜査班長、片岡には若干否定的な部分もあるが、正義感は強い。

沢木佳乃(有森也実)
元バレリーナで飛鳥の母

沢木飛鳥(武田梨奈)
ダンス教室の先生

紺野和美(荒井萌)
飛鳥の親友でバレエをやっていた

紺野貞子(鈴木美智子)
和美の母親

本田勇蔵(不破万作)
警視庁捜査一課・第二特殊班の刑事。悠介の上司。

一二三祐希(吉田羊)
警視庁科学捜査研究所 研究員

片岡美知恵(吉行和子)
片岡悠介の母で元中学校の美術教師

 

スポンサーリンク

 

再捜査刑事・片岡悠介のあらすじ

再捜査班というと警視庁にとってはお荷物部署。その部署にやられた片岡悠介(寺島進)は、まわりからややいぶかしがられる存在。母・美知恵(吉行和子)と2人暮らし。

これまで、同じ部署の刑事たちと、エリート刑事も解決できなかった事件を解明してきた。

浅野直樹(金子貴俊)が最近ダンス教室に通い始めたからと、沢木飛鳥(武田梨奈)という女性がいると聞き、悠介もレッスンに参加しに行く。

梨奈は、ふたりが刑事と知ると、ある不可解なことを言い始めた。

「12年前に殺人犯を見たかもしれない」・・・と。

12年前に、飛鳥はバレリーナだった母佳乃(有森也実)に鍛えられ、バレエに打ち込んでいたものの、発表会でプリマとなった後、石段につまづき転倒し足をくじいてしまった。案の定、発表会は散々な結果となりバレエも辞めてしまった。

飛鳥が足をくじいた日から3日たち、プリマを争っていた親友の紺野和美(荒井萌)の母親である貞子(鈴木美智子)が同じ場所で転落死する事故が起こった。

飛鳥が石段から落ちた時には、帽子をかぶりサングラスをかけた男に突き飛ばされたような記憶があるが、貞子のこともあり誰にも言えなかったらしい。

しかし、1週間前に、古い友人と会い、12年前に撮ったバレエ教室のビデオを見ると、その帽子でサングラスの男が貞子と言い争っている様子が小さく写っているのを発見した。

その記憶がよみがえり、悠介たちに相談しようとしたのだと言う。

悠介は、科捜研の一二三に映像分析を依頼すると、謎の男は体格から考察してバレエダンサーの可能性があると指摘。さらに探っていくと、当時事故処理をした貞子の事故が何者かに突き飛ばされた殺人事件だったこともわかる。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ