menu

いいね! プレス

R1ぐらんぷり2018の決勝メンバーは?Rの由来(意味)や歴代優勝者も!




Pocket

ひとり芸で一番面白い芸人を決めるR1グランプリ。ピンやコンビの片割れなど多くの芸人が挑戦することで有名です。R-1で優勝をするとなぜか消えるというジンクスもありますが、最近では趣向も変わりつつあり、人気コンビのうちの一人が挑戦することも多くなりました。

毎年話題となる決勝進出者なんですが、今年はどんな人が選ばれたのでしょうか?

R1ぐらんぷり2018の決勝メンバーや歴代の優勝者など調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

R1ぐらんぷり2018の放送日

2018年3月6日(火)
午後7:00~8:54

放送局:カンテレ・フジテレビ系列全国放送

審査員
桂文枝
ヒロミ
関根勤
久本雅美
陣内智則

決勝進出者12名

優勝賞金500万円

R1ぐらんぷり2018の出演者

参加総数3795名の中から選ばれたのは10人

ルシファー吉岡
カニササレアヤコ
おいでやす小田
おぐ
河邑ミク
チョコレートプラネット
ゆりやんレトリィバァ
濱田祐太郎
紺野ぶるま
霜降り明星 粗品
復活ステージから2名

R1ぐらんぷりのR1って何の略?

いちばんおもしろい漫才コンビを決めるので頭文字をとって「M」1となっているのはわかりますが、ピン芸人を決めるのになぜR1なんでしょうか?

頭文字のRとは、落語の「R」です。

そもそも、M-1グランプリが盛り上がったので、その後に座布団の上で漫談をする落語スタイルがルールだったことから、R1という名前が付きました。

しかし、そのスタイルをしたのは2002年の第1回だけ。

2回目以降は、「面白いひとり芸」という風に変化をしてきたのです。R-1の方はチョット手探りだったんですねー

資格の幅は広く、漫談・モノマネ・コント・アマチュアなども参加できることになっています。

 

スポンサーリンク

 

決勝戦の組み合わせは?

 Aグループ     1  ルシファー吉岡
 2  カニササレアヤコ
3 おいでやす小田
4 おぐ
Bグループ    5 河邑ミク
6 チョコレートプラネット長田
7 ゆりやんレトリィバァ
  復活ステージ2位
Cグループ    8 濱田祐太郎
9 紺野ぶるま
10 霜降り明星 粗品
  復活ステージ1位

以上、ABCの3グループから勝ち残った3人が戦い優勝を決めます。

気になるのが、復活ステージの1位と2位になった人がBとCグループに入ることです。

今回出演している「霜降り明星」の粗品さんは普段コンビで活動しているのですが、このコンテストにはピンとして勝負しています。

「霜降り明星」はもうひとりボケのせいやもR-1の予選に参加していることから、復活するのではないかともすでに噂されていて、史上初のコンビ同士のピン芸バトルがあるのではとも言われています。

せいやは、少し前に松本人志のすべらない話で、MVPを獲っている実力者。

もしかすると、今回の台風の目になるかも~

せいやの関連記事

R-1ぐらんぷり歴代優勝者

R-1ぐらんぷりは、意外にも優勝すると売れないばかりか消えていくというジンクスがあります。

本当に売れない人だけなのか少し振り返ってみましょう。

2002 だいたひかる
2004 浅越ゴエ
2005 ほっしゃん。
2006 博多華丸
2007 なだぎ武
2008 なだき武
2009 中山功太
2010 あべこうじ
2011 佐久間一行
2012 COWCOW多田
2013 三浦マイルド
2014 やまもとまさみ
2015 じゅんいちダビッドソン
2016 ハリウッドザコシショウ
2017 アキラ100%

これまでの歴代優勝者を見てみると、売れている50%消えたのが50%くらいですかね。

M-1で優勝するとその日のうちにスケジュールが真っ黒になるというほどオファーがかかると言いますが、R-1の場合、使いやすい人と使いづらそうな人もいますね。

時代に関係なく笑いをとれる人が残っているような気がしますし、最近では優勝者がすぐにカンテレの番組に出演していたりします。

昨年のアキラ100%などは、関西系の番組にあの姿でお茶の間の設定のスタジオでゲスト出演していましたので、「売れない」ジンクス払拭のために局をあげて頑張っているのかもしれませんね。

R-1ぐらんぷり2018の出演者の紹介

決勝戦に残ったのは10人で、あと2人が敗者復活戦で選ばれます。つまり12人で優勝を目指すということになります。

ルシファー吉岡

本名:吉岡 大輔(よしおか だいすけ)
生年月日:1979年10月13日
出身地:島根県
身長:172㎝ 
体重:76㎏ 
趣味:読書(マンガとミステリー小説)
特技:一発ギャグ
血液型:O型
学歴:東京電機大学大学院修了

特技が一発ギャグっていうところが素人っぽい雰囲気もしますが、2016、2017、2018とR-1の決勝まで出場しているので実力派なのです。 サラリーマンも経験したという変わり種です。

カニササレアヤコ

この方は謎の素人さんです(笑) 誰でも応募できるため、たまにこういった方がでてこられます。

しかし、SNSや決勝戦へ向けてのインタビューでその素顔が少しだけわかってきました。

生年月日:1994年1月25日(24歳)
出身地:神奈川県
早稲田大学文化構想学部卒業
趣味特技:ピアノ・バイオリン・乗馬・ロボットプログラミング


芸能事務所に所属していない一応本業会社員のカニササレアヤコさん。

普段は、ロボットのpepperくんのアプリ機能を開発しています。 早稲田といえば、最近活躍のにゃんこスターのアンゴラ村長が有名ですが、実はカニササレアヤコさんはアンゴラ村長と同じお笑いサークルに所属していたとのこと。

優勝したら、芸人とサラリーマンの両立ということです。

おいでやす小田

生年月日:1978年07月25日
出身地:京都市
身長:173cm
体重:56kg
血液型:A型
趣味:バスケットボール
NSC大阪校 23期

ピンで活動する前には、モンスターエンジンの西森とコンビを組んでいました。芸風は「キレ芸」。

R-1には2016・2017・2018と決勝戦に出ています。

若干地味な印象を受けますが、ちょっとくじ運がないのか、過去2回とも裸芸人のあとにネタをするという不運にも見舞われています。

おぐ

おぐさんは、ロビンフットというコンビで活動しています。

本名:小嶋章弘(こじまあきひろ)
生年月日:1976年5月5日
出身地:滋賀県
血液型:A型
最終学歴:近畿大学中退
身長172㎝
体重:60㎏
趣味 野球観戦、メール 特技 野球、ビリヤード

大阪NSC17期生出身で今の事務所のSMAの同期はバイキング。 2014年以来2度目の決勝進出です。

河邑ミク

本名:河邑 美空(かわむらみく)
生年月日:1994年8月8日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:168cm
趣味・特技:ドラム、ピアノ、バレーボール

松竹芸能所属の河邑ミクさんですが、元々、山路直子さんという方と「8分音符」というコンビで活動をしていました。

2015年の3月で解散し4月からピン芸人となりました。 関西ローカルの番組などのレギュラーを持ち、顔もかわいいので、ちょっと面白いレポーターと思われているようなので、このR-1でピン芸人としての存在感をアピールすることになりそうです。 

チョコレートプラネット長田

生年月日:1980年01月28日
身長:168cm
体重:70kg
血液型:A型
出身地:京都府 上京区
趣味:スノーボード・陶芸・モトクロス・フリーランニング・映画鑑賞
特技:バスケットボール・レゲェダンス


チョコレートプラネットは、コンビではキングオブコントなどに出演しているのでご存知の方は多いかもしれません。

コンビではボケ担当、美術大学卒業していて元陶芸教室の先生という顔も持ちます。 最近はツッコミの松尾のikkoのモノマネが見事すぎて、少し影が薄い感もありますが、実力を見せてほしいものです。

ゆりやんレトリィバァ

本名:吉田有里
生年月日:1990年11月01日
身長:159cm
体重:77kg
血液型:B型
出身地:奈良県 吉野郡
趣味:映画鑑賞(大学で映画研究をしていた)、書道、ダンス、水泳、ピアノ、似顔絵を描く
特技:英語、ダンス
関西大学文学部卒業
2013年 NSC大阪校 35期生 首席卒業

ゆりやんは、R-1では何度か出ていますよね。結構いいところまで行くんですがなかなか優勝はできないため今年は狙っているのではないでしょうか・・・。

「親が犬だったからレトリィバァ」になったという設定で元のあだ名の「ゆりやん」と「ゴールデンレトリィバァ」が合わさった芸名です。

2016年にはピン芸人で初めて「第47回NHK上方漫才コンテスト」で優勝していますし、2017年には「女芸人No.1決定戦 THE W」で優勝していますので、今年は優勝の可能性が高いと思います。 英語ネタや、ドラえもんになっての自虐ネタなどネタも豊富。

濱田祐太郎

生年月日:1989年09月08日
身長:171cm
体重:85kg
血液型:O型
出身地:兵庫県 神戸市
趣味:フォークギター アコースティックギター フィンガーピッキング 大食い
特技:あんまマッサージ指圧師 針師 自分の好みに合わせて丁度いいかたさでお米を炊ける事
NSC大阪35期

NSCでいうとゆりやんと同期です。小学校の時、ビッキーズやハリガネロックのファンになったことでお笑いを目指しました。盲目ということですが、2013年にも賞レースの決勝まで残ったという実力派です。

紺野ぶるま

生年月日:1986年9月30日
出身地:東京都
血液型:B型
身長:172cm
趣味:日本史研究、料理 特技:エロなぞかけ、エロ川柳、バドミントン(都大会BEST8)、陸上競技
資格:書道初段

結婚を約束していた彼氏と破局したことがきっかけでタレントを目指しました。松竹にはモデルとして所属し活動。

養成所で笑いのレッスンなどをしているうちに芸人をめざすこととなる。 名前の由来は、かつて、ブルマーを衣装にした「ブルマニアン」というコンビを組んでいたことからとったもの。

ブルマを使ったトリッキーなネタや、モノマネまでこなす努力家です。

霜降り明星 粗品

霜降り明星の小栗旬といえば粗品さん。
本名:佐々木 直人(ささき なおと)
生年月日:1993年01月07日
身長:180cm
体重:56kg
血液型:O型
出身地:大阪府
趣味:Clash of Clans、Twitter、麻雀、音楽、アニメ
特技:じゃんけん(強運)、タイピング、音楽全般

R-1グランプリは何度も挑戦しています。
2011年・・・準決勝進出
2012・・・三回戦進出
2013・・・準決勝進出
2015準決勝=復活ステージ進出
2016 準決勝=復活ステージ進出

あと一歩のところですね・・・。今回は初めての決勝戦ということになります。 ピン芸の芸風は、パジャマ姿でのフィリップ芸、格好は病院から抜け出してきたという設定です。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ