menu

いいね! プレス

平昌オリンピックテレビ放送予定!スピードスケートの日程表と日本選手一覧!




Pocket

冬の祭典、冬季オリンピックが始まります。チケットが売れないだとかスタジアムが極寒だとか噂が出ていましたが特に混乱もなく、順調に開会式を迎えそうです。

日本は雪深い地域も多く、ウインタースポーツが盛んな分、メダルの期待も出てくるので、どんな記録がでるのか、そしてメダルがいくつ獲れるのかどうしても気になってしまいます。

日本で応援するためにテレビ放送の予定や日程表、出場する日本選手をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

平昌オリンピックの全期間

2018年2月8日(木)~2月25日(日)の約2週間

開会式:2月9日(金)
閉会式:2月25日(日)

平昌オリンピックスピードスケートの日程と放送予定

日程 女子(出場予定日本選手)  放送局 男子(出場予定日本選手)  放送局
 2/10(土)  20:00~
女子3,000m
(高木美帆・菊池彩花・佐藤綾乃)
 19:50~
NHK総合
   
2/11
(日)
    16:00~
男子5,000m
(土屋良輔・一戸誠太郎)
15:50~
NHK BS1
2/12
(月)
21:30~
女子1,500m(菊池彩花・高木美帆・小平奈緒)
20:00~24:00
テレビ東京系
   
2/13
(火)
    20:00~
男子1,500m
(小田卓朗・ウイリアムソン師円・中村奨太)
 
2/14
(水)
19:00~
女子1,000m
(小平奈緒・郷亜里砂・高木美帆)
18:45~
Eテレ
19:30~
NHK総合
   
2/15
(木)
    20:00~
男子10,000m
19:50~
NHK BS1
2/16
(金)
20:00~
女子5,000m
(高木菜那・押切美沙紀)
     
2/18
(日)
20:56~
女子500m
(神谷衣理那・小平奈緒・郷亜里砂)
19:00~22:48
TBS系
19:50~
NHK BS1
20:00 ~
男子チームパシュート 準々決勝
(土屋良輔・一戸誠太郎・中村奨太・ウイリアムソン師円)
19:00~22:48
TBS系
19:50~
NHK BS1
2/19
(月)
20:00~
女子チームパシュート 準々決勝
(高木美帆・菊池彩花・佐藤綾乃・高木菜那)

19:00~22:00
テレビ朝日系

20:53~
男子500m
(長谷川翼・加藤条治・山中大地)
19:00~22:00
テレビ朝日系
2/21
(水)
20:00~
女子チームパシュート
19:00~23:00
日テレ系
20:22~
男子チームパシュート
19:00~23:00
日テレ系
2/23
(金)
    19:00~
男子1,000m
(長谷川翼・山中大地・小田卓朗)
18:55
Eテレ
2/24
(土)
20:00~
女子マススタート 準決勝
(佐藤綾乃・高木菜那・高木美帆)

21:30~
女子マススタート 決勝

19:00~23:10
フジテレビ系

19:50~
NHK BS1

20:45~
男子マススタート 準決勝
(ウイリアムソン師円・中村奨太・土屋良輔)

22:00~
男子マススタート 決勝

19:00~23:10
フジテレビ系

19:50~
NHK BS1

 

スポンサーリンク

 

出場日本選手一覧

男子選手
小田 卓朗 (1992年7月13日) 北海道
長谷川 翼 (1994年2月8日) 北海道
山中 大地(1990年5月1日) 長野県
ウイリアムソン 師円(1995年4月28日) 北海道
中村 奨太(1993年9月2日) 北海道
一戸 誠太郎(1996年1月25日) 北海道
土屋 良輔 (1994年11月29日) 群馬県
加藤 条治(1985年2月6日)山形県

女子選手
小平 奈緒(1986年5月26日) 長野県
郷 亜里砂(1987年12月12日)北海道
高木 美帆(1994年5月22日)北海道
菊池 彩花(1987年6月28日)長野県
佐藤 綾乃(1996年12月10日)北海道
押切 美沙紀(1992年9月29日)北海道
高木 菜那(1992年7月2日)北海道
神谷 衣理那(1992年1月5日)北海道

平昌オリンピックでの注目選手

このオリンピックで注目されているのが、女子1,000m、1,500m、500m に出場予定で日本の主将の小平奈緒さんです。

500メートルでは、日本記録をもち、2017年には世界距離別選手権500メートルを優勝、そして1000メートル2位、世界スプリント選手権総合優勝という輝かしい記録を持っています。

昨年から徐々に調子を上げてきているので、金メダルに1番近い選手ではないかと話題となっています。

まとめ

ここ数年、日本のアスリートの育成活動が実を結んでか、日本の選手もメダルを獲ることが当たり前のようになってきました。

あとはどの色のメダルを獲るか・・・。 一流のアスリートの方は、4年に1度のオリンピックに照準を合わせながら毎日の辛い練習をこなしていますので、是非とも頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2018年 あなたの運勢は第何位?

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ