menu

いいね! プレス

平昌オリンピックの日程表テレビ放送予定!フィギュアスケート




Pocket

冬の祭典、冬季オリンピックが始まります。チケットが売れないだとか宿泊施設など様々な問題を抱えていましたが、なんとか無事に始まります。

前回、金メダルを獲った男子シングルでも、羽生選手や宇野選手がエントリーしていることから、日本でも期待度が高まっています。
 
日本で応援するためにテレビ放送の予定や日程表、出場する日本選手をご紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

平昌オリンピックの全期間

2018年2月8日(木)~2月25日(日)の約2週間

開会式:2月9日(金)
閉会式:2月25日(日)

平昌オリンピックスピードスケートの日程と放送予定

日程 女子(出場予定日本選手)   男子(出場予定日本選手)  

2/9(金)

 11:45~
団体 ペアSP
(須崎海羽・木原龍一)
  10:00~
団体 男子SP
(宇野昌磨・田中刑事・羽生結弦
9:50~
NHK BS1
2/11 (日)  11:45~
団体 女子SP 
(坂本花織・宮原知子)
9:55~15:00
日本テレビ系
13:10~
NHK BS1
   
10:00~団体 アイスダンスSD 
(リードクリス・村元哉中)
9:50~
NHK BS1
9:55~15:00
日本テレビ系
   
13:40~団体 ペアFS 
(木原龍一・須崎海羽)
9:55~15:00
日本テレビ系
13:10~
NHK BS1
   
2/12 (月) 11:10~
団体 女子FS
(宮原知子・坂本花織)
12:15~
NHK総合

10:00~
団体 男子FS
(宇野昌磨・田中刑事・羽生結弦
9:50~
NHK総合
12:20~
団体 アイスダンスFD
(リードクリス・村元哉中)
12:15~
NHK総合
   
2/14
(水)
10:00~
ペア SP
(木原龍一・須崎海羽)
     
2/15
(木)
 10:30~
ペア SP
(木原龍一・須崎海羽)
9:50~
NHK BS1

13:00~
NHK BS1

   
2/16
(金)
    10:00~
男子シングル SP
(宇野昌磨・田中刑事・羽生結弦)
9:30~15:00
TBS系

9:50~
NHK BS1

2/17
(土)
    10:00~
男子シングル FS
(宇野昌磨・田中刑事・羽生結弦)
9:50~
NHK総合
2/19
(月)
10:00~
アイスダンス SD
(リードクリス・村元哉中)
12:00~
NHK BS1
   
2/20
(火)
10:00~
アイスダンス FD
(リードクリス・村元哉中)

11:50~
NHK BS1

   
2/21
(水)
10:00~
女子シングル SP
(宮原知子・坂本花織)
9:30~
NHK総合
   
2/23
(金)
 10:00~
女子シングル FS
(宮原知子・坂本花織)
9:30~14:30
テレビ朝日系

9:50~
NHK BS1

   

 

スポンサーリンク

 

出場日本選手一覧

男子選手
宇野 昌磨   1997年12月17日 愛知県
田中 刑事   1994年11月22日 岡山県
羽生 結弦   1994年12月7日  宮城県
 
女子選手
坂本 花織  2000年4月9日  兵庫県
宮原 知子  1998年3月26日 京都府

アイスダンス
リード クリス 1989年7月7日
村元 哉中  1993年3月3日 兵庫県

ペア
木原 龍一   1992年8月22日 愛知県
須崎 海羽   1999年12月15日 愛知県

 

平昌オリンピックでの注目選手

平昌オリンピックで注目されているのは、やはり羽生結弦くんのオリンピック2連覇でしょう。2017年と2018年のシーズンはケガのために公式はほとんど出場していませんので、心配されるところです。

しかし、これまでケガで離脱したあとはまた強くなって帰ってきた選手ですので、もしかすると再度金メダルを獲得するかもしれません。あと、おそらく1番のライバルとなるのが、アメリカのネイサンチェンと日本の宇野昌磨くん。

日本人の我々としては、羽生選手と宇野選手がワンツーフィニッシュを見せてくれるのが最高のシナリオですが、やはりネイサンチェンはジャンプの名手、4回転を軽々飛んでくる選手なので、かなり厳しい戦いがありそうです。

羽生結弦選手の演技の見どころ

昨年と同じ演技をすることになった羽生くん。「陰陽師」をテーマにした荘厳な曲と演技ですが、実は、陰陽師の最初の5~6秒くらいの部分に羽生選手の吐息が入っています。 そんな音声部分も含めて楽しんでみてください。

そして、女子の代表で、坂本花織選手は突然出てきたシンデレラガール。その心臓の強さは大舞台向きなので、もしかすると大金星という可能性もありますね。

まとめ

浅田真央ちゃんが彗星のように出てきてから、フィギュアスケートは黄金期を迎えました。選手の層も厚いことから国際大会では日本選手を表彰台で見ることも多くなってきましたね。

しかし、今回は、エースの羽生くんが「右足関節外側靱帯」の損傷でずっと大会にも出演していなかったことからオリンピックが復帰戦となるのは大丈夫なのかという心配の声もあります。

一応、団体戦には出場せず、シングルスだけ出場だそうですが、できればまた表彰台の一番高いところで笑顔を見せてほしいものです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2018年 あなたの運勢は第何位?

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ