menu

いいね! プレス

大隅良典(ノーベル賞)の企業や出身高校・大学、オートファジーとは?




Pocket

2016年のノーベル医学・生理学賞の受賞者に日本人が選ばれました。日本の生物学者で東京工業大学栄誉教授の大隅良典さん(71歳)が選ばれました。
ここ3年は日本人がノーベル賞を続けて受賞しています。

大隅良典教授のこちらの記事もどうぞ
大隅良典教授の子供(息子)や妻、父や家族が気になる!
オートファジー(自食)を図を使って超簡単に説明!癌以外にも若返りも?!

大隅良典(ノーベル賞)氏の出身高校や大学とは?

大隅良典さんは、福岡県の出身です。高校は福岡県立福岡高等学校で、上京をして、東京大学の理科二類に進学します。最初は理学部で化学を学ぼうと考えていたようですが、当時教養学部に新設された基礎科学科に興味を持ち、東京大学の大学院に進学し、理学系研究科まで進みます。

1974年に東京大学より理学博士の学位を取得し満期退学してからアメリカに渡りロックフェラー大学博士研究員となります。

私はへそ曲がりな性格なので、人のやらないことをやりたかった。人が集まる研究は、一番乗りの争いになりがちで、私は競争に興味がない。オートファジーを選んだのも、興味を持つ人が少なかったからだ

出典:産経ニュース

いや~本当にこういった文章を読んでいるとスゴイ人だな~と思います。人がやらないことをあえてやるって結構勇気がいることですよね。オートファジーの研究にしても、「ゴールはない」とおっしゃっています。次にまた新しい疑問が湧く・・・・「それがサイエンスということだ」という言葉に説得力があります。

大隅氏のオートファジーとは?

生物が生き続けるためには、合成したタンパク質を適切に分解し処理することが必要となる。その分解作用のことをオートファジーというそうです。
細胞内のたんぱく質を分解するための仕組みの一つで別名、自食(じしょく)とも言われます。

細胞が自分自身の一部を分解し、栄養源としてリサイクルしたり、新陳代謝したりする仕組みを明らかにしたところが評価をされたようです。

オートファジーの名前の由来はギリシャ語でオート「自分で」ファジー「食べる」という単語からきています。細胞の中のいらないものを細胞自体が排除するというシステムのこと。体の中の古くなったり壊れたりしたたんぱく質やミトコンドリアなどを除去してくれるんだそうです。

オートファジーの発見のきっかけは、1988年に大隅先生が専門にしている酵母を顕微鏡を使って観察したところ、ピチピチ飛び跳ねる小さな粒を発見します。「これはなんだ?」と思うと同時にひらめきます。これはオートファジーに関連しているのではないか・・・と。 

天才は1%のひらめきと99%の努力といいますが、まさしくこのひらめきがなければオートファジーにつながらなかったと思うとやはり、スゴイことだと思います。

ハンチントン病の発生や細胞のがん化抑制などの効果が今後期待されていますが、バイオ企業などでも研究が進んでいるようです。(株)医学生物学研究所や、コスモ・バイオ(株)などでも扱っています。

不治の病などが治る時代になるよう今後、もっとこの技術が発展することを期待しましょう!!

大隅良典氏の経歴とは?

1974年 同理学博士取得、米ロックフェラー大研究員
1977年 東京大理学部助手
1988年 東京大教養学部助教授
1996年 岡崎国立共同研究機構(現自然科学研究機構)基礎生物学研究所教授
2005年 藤原賞
2006年 日本学士院賞
2009年 朝日賞、東京工業大特任教授
2012年 京都賞
2014年 東京工業大栄誉教授
2015年 ガードナー国際賞、国際生物学賞、慶応医学賞

大隅良典氏のプロフィール

生年月日:1945年2月9日
出身地:福岡県福岡市
4人兄弟の末っ子として生まれる。

ノーベル賞の有力候補といわれていた方々の記事はこちら
本庶佑(ほんじょたすく)の息子や家族は?小野薬品の免疫療法オプシーボとは?
松村保広( 国立がん 研究センター)の出身大学は?ノーベル賞候補の経歴は?
前田浩(崇城大学)の経歴や出身高校は?ノーベル賞候補のドラッグデリバリーシステムとは?

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ