menu

いいね! プレス

小野友葵子の悪評はなぜ?経歴や金目当てと言われる理由とは?【爆報!THE フライデー】




Pocket

若い奥さんをもらうといろんなことを言われちゃいますね~(;^ω^)

2012年の2月に錦戸親方(元水戸泉関)が22歳若い美人ソプラノ歌手、小野友葵子さんと結婚をされました。しかし、幸せかとおもいきや相撲部屋は存続の危機となっていて、本人は人工透析で命も危うい状態なんだとか・・・。

相撲部屋の存続の危機の原因となったのが結婚した奥さんの小野友葵子さんだと報じる週刊誌もあるほどなんです。元人気力士だった錦戸親方が初婚だったというのも意外ですが、奥さんがまだ32歳だということで、なにかと風当りが強いようなんです。

錦戸親方って、調べてみるとこれまで女性のことで苦労をしているらしくどうも女運が悪いイメージがあるんですよね。

世間に流れる悪評は本当なのか、錦戸親方と結婚をした小野友葵子さんと親方の過去騒動についてフォーカスしてみたいと思います。

錦戸親方が独身なのはこれが原因かも?!
↓↓↓
錦戸親方が独身だったのは婚約破棄が原因?!妻のブログで離婚となるか?

小野友葵子さんのプロフィール

生年月日:1984年3月18日(32歳)
出身地:北海道中標津町 
血液型:O型
出身校:昭和音楽大学声楽科
職業:ソプラノ歌手・ボイストレーナー

4歳でエレクトーン、6歳よりピアノを始め、絶対音感を持ち、最初は音大のピアノ科を目指すも高校の時に歌に目覚め声楽の道に進むことになります。
昭和音楽大学声楽科を特待生として入学し卒業。同じ大学の研究科を卒業後、リサイタルやコンサートをこなし、ボイストレーナーもしています。

スポンサードリンク

 

錦戸親方のプロフィール

本名:小泉政人
生年月日:1954年9月2日(54歳)
出身地:茨城県水戸市
身長:194㎝
体重:192㎏

高砂部屋出身で幕内優勝1回、最高位は東関脇。

小野友葵子さんと錦戸親方とのなれそめは?

ふたりの出会いのヒントは小野さんのブログにありました。
2014年の1月23日には、初めて国技館に行ったこと、初めてお相撲を見たことが書かれてあります。そして2013年9月に錦戸部屋の祝勝会に招待されて参加していることが書かれていますので、すでにこの時期にはおふたりは憎からず思っていたと思われます。

実際には3年前に知人の紹介で知り合い、その翌年には交際がはじまり半年後には同棲をしていたようです。
 
若い女性と結婚したと聞くとどうしても、部屋をもつ錦戸親方の財産目当てなんじゃないか疑りたくなりますが、ご本人は音楽家として海外で活動したりリサイタルをしたり、とっても活動的なんですよね。
自立しているというか、金銭的には問題がなさそうなんですよ~。

ただ、ブログを見て思ったのは、生活がちょっと派手めなのかな~というイメージはありますね・・・。外国にも行っている写真も何枚もあったりして、お金がかかりそうな方だな~と思います。

今年の2月にふたりは入籍し、4月には結婚式をあげていますが、どうやらこの春ごろから錦戸部屋には不穏な空気が流れ始めます。5月場所で8名中6名が休場するという異常事態がおこり、さらに6月には後援会『水戸錦戸会』の会長が辞任することになったんです。部屋の弟子も春以来どんどん辞めていき部屋は閑散とした状態なんだとか・・・。

そして、その原因とされるのが、小野友葵子さんではないかと週刊誌にも書かれてしまいました。書かれた内容を抜粋すると・・・

・小野さんと同棲してから弟子とちゃんこを食べることもなくなった。
・おかみさんは部屋に来ることはない。

さらに錦戸親方は人工透析をしていますが、人工透析といえばちゃんとした食事制限をしないといけない病気であるにもかかわらず、小野さんのブログでは、親方と寿司や天ぷらを食べたとブログにアップしていて親方への配慮が無いと後援会の方が語っておられるんです。

しかも、結婚式の引き出物がプラスチックのお皿とカステラだったことにも触れられていて、そこまで言うか~?!状態になってますがね(;^ω^)

話しは大きくなりますからね~どこまでが真相かわかりませんが、実際タイミングが良くいろんなことが起こるんですから、週刊誌にも格好のネタとなってしまっているみたいです。

爆報!THE フライデーでの真相は?

番組内では、バッシングの内容を確認をするという内容でした。

今の、錦戸部屋の現状は、弟子が3人しかいないことに加え2002年に借金をして部屋を作っているので親方には2億5千万円という借金を抱えていること。返済は月140万円で、親方の給料や貯金から賄っているという事実がありました。

相撲協会から出る支援金は弟子の数によって額が変わるそうで、15人弟子を抱えると部屋としてやっていけるそうなので、3人となれば相当大変な状態だそうです。

そして、これまでささやかれてきた3つの疑問。

①親方への反発で弟子たちが出ていった
②結婚をしてから親方が稽古場に顔を出さなくなった。
③非常識な22歳年下妻の豪遊生活。

弟子が減ることを親方に確認をすると、怪我や病気でたまたま辞める人が重なったとのこと。取材班が滞在中にもひとり弟子が去っていくところでしたが、その力士は10年頑張ったけれども怪我にも悩まされちょうど潮時なので辞めると部屋を去っていきました。

稽古場に来ないという話は人工透析に親方が通わなくてはいけなくなったからだそうで、親方は腎不全で機能は10%以下、老廃物が排泄できない末期の状態で今年6月には障害者1級認定をされて人工透析を開始していたんだそうです。

週に3回で3時間透析をするんだとか・・・

そして今回、一番気になる年下妻の豪遊生活ですが、元々二人が惹かれあったのがお互いが夢を持っていたことが大きな要因のようで、奥さんの友葵子さんは、小さいころからオペラ歌手としてイタリアで活躍したいという夢があるということを親方にも語っていたそうです。親方もまた部屋から横綱を出したいとの夢を友葵子さんに伝えていました。

肝心の女将さん業ですが、友葵子さんは透析で病院に行く親方に変わり、朝7時から朝食の世話をはじめ部屋に出て弟子を見守り、稽古が終わると昼ごはんの世話をし、時には弟子を誘って居酒屋に行ったりとフォローもしていました。
さらに、親方の毎回の食事の栄養素を調べたり塩があまり使えないため工夫をこらしたり、地方に親方が行くときには食材ごとの栄養素をメモにして手渡すなど献身的な女将さんとして活動をしていました。

時間が許せば歌手としての練習にあけくれる毎日。

ただ、仕事柄見た目には和服でなく洋服が多く友葵子さんのブログでは、歌手活動の一環としてソプラノ歌手としてのブログにするためにあえて派手にしていたことから誤解が生じていたようですね・・・。

確かに、ブログの写真でみる友葵子さんとテレビに映る友葵子さんとは別人のようにも感じます。
おかげで、親方の体調も少しよい方向に向かっていると締めくくっていました。ちょっと美談すぎる気もしますが、テレビ越しにみるふたりはとても良い夫婦に見えました。

これまで、苦労してきた錦戸親方とそれを支える友葵子夫人。バッシングに耐えながらも頑張って、お互いの夢を叶えて欲しいものです。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ