menu

いいね! プレス

奥様は、取り扱い注意の勇輝(西島秀俊)の正体は?夫婦の関係も調査




Pocket

秋のドラマとして日テレ系で放送されている「奥様は、取り扱い注意」。綾瀬はるかさんと脚本家金城一紀さんの初タッグ、女性のアクションシーン、豪華な共演者などがみどころです。

視聴率も堅調で平均視聴率は11.6%

第1話:11.4%
第2話:11.3%
第3話:12.4%
第4話:11.2%

共演者の中の一人が、旦那の勇輝役の西島秀俊さん。良き夫として主人公を支える勇輝を演じているのですが、1話からただ者ではないのではないかと話題になっています。

理由として、脚本家金城一紀さんの作品は、「CRISIS公安機動捜査隊特捜班」や「SP」シリーズなど一筋縄ではいかない内容の作品が多いことから、見た目にはとても幸せそうではありますが、なんだか裏がありそうな先入観があるんですよね・・・。

そこで、4話までのストーリーから勇輝の正体の予想と、綾瀬はるかさん演じる菜美との夫婦関係について調査しました。

スポンサーリンク

「奥様は、取り扱い注意」とは?

 「奥様は、取り扱い注意」は、特殊工作員の過去を持つ主婦、伊佐山菜美(綾瀬はるか)が、近所の主婦が抱える様々なトラブルを痛快に解決していくストーリー。

普通の人に戻ろうとしている菜美と夫の勇輝(西島秀俊)との夫婦愛あり、友達の大原優里(広末涼子)や佐藤京子(本田翼)との友情あり、元特殊工作員ならではのアクションシーンあり、敵をやりこめる爽快感ありの新しいホームドラマになっています。

夫の伊佐山勇輝ってどんな人物?

伊佐山勇輝は、菜美が人生で初めて一目ぼれした、運命の旦那様で IT企業の経営者をしています。

菜美の話を聞いて助言をしたり、ストーカーを捕まえるのを手伝ったり、良き理解者、協力者でもありますが、菜美が元特殊工作員であったことは知りません。

二人が初めて出会ったのは、セレブが集まる合コンでした。その場に馴染めずにいた菜美を連れ出し、瞬く間に意気投合して交際が始まり、3か月というスピード婚をして引っ越してきたんです。

スポンサーリンク

勇輝(西島)の正体が気になる

 一見良き夫である勇輝ですが、物語の端々で怪しいと思う場面もあります。

・出会いの場となった合コンでは、初めから菜美を知っていた雰囲気
・菜美の些細な変化にも反応
・両親や兄弟がいないということから、結婚式を挙げようとしなかった
・IT企業を経営しているとのことですが、夜に家に帰ってくる場面以外は、働いている描写がほとんどない

何より、金城一紀さんの脚本は、「SP」「BORDER」「CRISIS」いずれも、主人公が信じていた世界を覆してしまうような大どんでん返しの終わり方でしたので、どうしても怪しく見えてしまいますよね。

ネットでは、主に二つの予想が有力なようです。

特殊工作員説

菜美が特殊工作員であったことから、勇輝も実は特殊工作員であり、夫婦を演じながら菜美を見張っているのではないかという説が多いようですね。

この後の展開としては、菜美を消すために夫婦を演じ始めたものの、本当に愛情を感じるようになってしまい、戦えずに姿を消してしまうのではないかという声が上がっていました。

一方で、勇輝はかつての仲間であり、2人で協力して事件を解決するという終わり方になるという希望的観測も。

せっかく仲の良い夫婦ですから、対決ではなく、協力して事件を解決する姿が見たいなと思ってしまいますよね。

公安説

勇輝は公安で、「奥様は、取り扱い注意」でも、公安として菜美をマークしているのではという説もありました。

西島秀俊さんは、金城さんが脚本を担当した「CRISIS」で、元公安の刑事を演じています。また、脚本家は別の方ですが、「MOZU」で公安、「ダブルフェイス」で潜入捜査官を演じていますから、スーツを着ているだけでなんだかスパイのように見えてしまう部分もあるのかもしれませんね。 

どんでん返しはある?

特殊工作員、公安、どちらも有力な線だと思いますが、どうなんでしょう。第2話で、勇輝がストーカー男を追いかけるシーンがありましたが、特に足が速いという感じではなかったですね。

もちろん、正体を隠してのことかもしれませんが・・・

ドラマのイントロダクションには、愛を知らずに育った菜美が、夫や友達から本当のあたたかさを教えられていくストーリーであると紹介されていますので、どんでん返しがあったとしても、その通りになるといいなと思ってしまいます。

というよりも、西島さんを見てきたファンとしては普通の平凡な旦那ではなくて、これまで活躍した「公安」「特殊工作員」役であってほしいという、またあの雄姿を見たい♡という願望も強い気がします(笑)

菜美との夫婦関係は?

多くの疑惑を持たれている菜美と勇輝の関係ですが、夫婦仲はどうなのでしょう?

菜美は、近所で起こったことをよく勇輝に話していますし、勇輝もきちんと話を聞いて、アドバイスをしています。
また、町内会の集まりでも、少数派だった菜美の意見を支持しました。

さらに、このドラマ、最後は菜美と勇輝のイチャイチャシーンで終わるのですが、第1話、第2話は、菜美があの手この手で勇輝の気を引いて成功させた感じでした。

大量のろうそくや、着物姿でのお出迎えなど、必死の菜美に対して、勇輝は押され気味というか、引き気味です。しかし、第3話では、勇輝の方から菜美に近づいています。

これらのことから、菜美との夫婦関係は、今のところ良好に見えています。菜美は間違いなく好きだとは思うのですが、勇輝も徐々に惹かれ始めてる(?)ようですので、勇輝がどんな立場だったとしても、その大きなハードルを越えて愛を貫いてほしいですね。

まとめ

1話1話に登場する主婦のリアルな悩みはもちろん、伊佐山家、大原家、佐藤家が今後どのように変化していくのか、とても気になるドラマです。
その中で、勇輝の正体も明かされていくでしょう。

金城一紀さんも「きっとただのホームドラマでは終わらない」という期待があるとのことですので、これからの展開も見逃せません。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ