menu

いいね! プレス

奥原希望(バドミントン)の世界ランキングは現在何位?父や兄、佐藤コーチまで!




スポンサーリンク

全英オープンでは中国の選手を倒し優勝するなど今後に期待がかかるバドミントンの奥原希望選手。リオでは準々決勝で同じ日本の山口選手と対戦するなど、女子バドミントンの層の厚さを感じます。その中でも期待されている奥原選手を調べてみました。

奥原希望さんの世界ランキングは現在何位?

奥原さんはこれまで国際試合でも何度も優勝をするなどその実力は折り紙付きです。BMFの世界ランキングの女子シングルスで奥原選手は現在世界6位(2016年8月11日現在)です。

オリンピックで対戦する山口茜さんは世界ランキングのベスト10には入ってきていません。

そして、日本バドミントン協会が出している日本のランキングでは、女子シングルスでは、1位が奥原希望さん、2位が山口茜さんとなっています。

ちなみに、8月11日付けの女子シングルスの世界ランキングは

 順位   選手名 国名
 1  カロリナ・マリン スペイン
 2  王 儀涵 中国
 3  リシュエリ 中国
 4 ラチャノック・インタノン タイ
 5  サイナ・ネワール  インド
 6  奥原希望 日本

出典:BWF World Rankings

ちなみにこれまで、2012年に行われた世界ジュニア選手権では山口茜と対戦をしており、ラリーが長く続いたようですが、2-0で勝利しています。しかしこの当時は山口さんは15歳・・・。4年経った今、どんな試合となるのでしょうか・・・

 奥原希望さんのお父さんやお兄さんは?

奥原希望さんがバドミントンを始めたのは小学校2年の時、お父さんとお兄さんの影響があったといいます。
お父さんは奥原圭永(きよなが)さん。高校の教諭をされてます。大町北高校(長野県)のバドミントンの顧問もされていたようなので、奥原さんがバドミントンをする上でこの上ない環境だったんでしょうね・・・。

元々、お父さんはバドミントンの経験がなかったそうですが、希望さんが本気だとわかると一緒になって練習を支え、1日1000本という練習に付き合ったり、これまでの試合を分析してデータ化、ビデオを見て朝までラリーの数を数えたりというのですから、いまの活躍はお父さんなくしてはなかったでしょう。

さらに、お兄さんの名前は大生さん。お兄さんもバドミントンをしていたことがあるそうで、インターハイでベスト8になったこともあるそうです。今は自治医大でお医者様になるべく頑張っておられるそうです。まさに文武両道ですねー

奥原希望さんのコーチは佐藤選手!

日本代表ナショナルチームの女子シングルスコーチをされているのが佐藤翔治さん。イケメンなので、目につくようで話題となっています。佐藤さんも実業団でバドミントンをしていて過去にはアテネ五輪、北京五輪などシングルスの日本代表で出場をされています。

お父さんもバドミントンをされていて、高校の時には、インターハイ団体、シングルス、ダブルスを制し三冠をとった方で「天才」とも呼ばれていたようですね。

そういった方がコーチなので、今後女子のシングルスも楽しみです。

奥原希望さんの簡単なプロフィール

生年月日:1995年3月13日
出身地:長野県
身長:156.3㎝
所属:日本ユニシス

出身校
仁科台中
大宮東高

スポンサーリンク


関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ