menu

いいね! プレス

奥田瑛二の娘サクラの結婚相手の旦那は?嫁の家系図で祖父が凄い人!




Pocket

かつてはトレンディ俳優の代名詞として人気だった奥田瑛二さん。最近はアウトローな役をこなしたり、チョイワルおやじ的なイメージですが、映画監督や挿絵も描けるなど多彩な方です。

奥田さんといえば、安藤和津さんというしっかりした奥様がおられますが、和津さんのご実家がスゴイ政治家の家系なんですよね。私たちも歴史の教科書で見たことのある方がおじいさまなんです。

ご夫婦はいま、芸能人として活動をされていますが、実はおふたりとも政治家のご家庭なんです。そこで、奥田さんと奥様のルーツや娘さんの女優安藤サクラさんの嫁ぎ先なども調べてみました。

奥田瑛二さんのプロフィール

本名:安藤 豊明(あんどう とよあき)
生年月日:1950年3月18日
出身地:愛知県春日市
身長:175㎝

小学校の頃に、大犮 柳太朗に憧れて役者をめざすことになります。役者に体格も必要だと考え中学では野球、高校ではラグビー部に入部。しかし春日井市議会議員のお父さんには反対されてしまったので、政治の勉強をするという名目で、明治大学法学部に入学し上京する。

東京では、丹羽兵助代議士の秘書をしながら演劇部でも活動をしていました。しかし、そんな生活に悩み学校も中退をして天地茂の付き人となります。

1976年には「円盤戦争バンキッド」の主役でデビューしたのもつかの間、その後役に恵まれなかった上に親からは勘当されてしまい、家賃も払えないことになり夜逃げ・・・、代々木公園で野宿生活を3か月続けたんだそうです。

1979年に日活映画で名を知られるようになってから、「宮本武蔵」や「金曜日の妻たちへIII 恋におちて」で人気俳優の仲間入りをします。50歳で映画監督でデビューし、「るにん」「長い散歩」などを手掛けました。

奥田瑛二さんの嫁の家系は?

スポンサーリンク

奥田瑛二さんの奥様はタレント、エッセイストの安藤和津さん。ワイドショーなどでもよく見かけますよね~やんわりとした口調ですが、芯の強そうな方です。

見ていても、良妻賢母のお手本みたいな人だな~と思うんですよ・・・。若いころには結構やんちゃだった奥田さんのたずなをキッチリと握っている感じがするけれどもキツさっていうのを感じないところが大物だな~と思っていました。

まぁ、家の中ではどんなことを言っているのかはわかりませんので、激しいバトルがあったのかもしれませんが・・・(;´・ω・)

ただ、安藤さんを調べてみるとすごい家系の方だったんですよ・・・。お父様は法務大臣を務めた犬養健さんでおじいさまは内閣総理大臣を務めた犬養毅さん。

なんだか歴史の教科書で見かけたお名前です・・・。お母さまは料亭“をぎの”経営者の荻野昌子さんでいわゆるお妾さんの子供ということでしたがのちに認知をされたそうです。
和津さんは、学習院で初等科、女子中等科、女子高を経て上智大学文学部独文科に入学しましたが、学歴を見てもお嬢様なんだな~とわかりますよね~

奥田瑛二さんの娘サクラさんの結婚相手は?

奥田瑛二さんには2人のお嬢さんがおられます。姉の桃子さんと妹のサクラさんです。桃子さんは映画監督に、サクラさんは女優として活躍をされています。

姉桃子さんは、一般男性と結婚されていますが、妹のサクラさんが結婚したのは今人気の俳優、柄本佑さんです。柄本さんの一家も全員俳優なんですよね。弟さんは柄本時生さん、お父さんは柄本明さん、お母さんは角替和枝さん。

すごいですね~2家族共、芸能人率が非常に高い!柄本家なんて100%です(笑)
サクラさんと柄本さんのお子さんができたら芸能一族の血をひくお子さんなのでスゴイ才能を持って生まれてきそうな気がします。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ