menu

いいね! プレス

お米1合は何グラムで何CC必要?計量カップがないときの水の測り方




Pocket

普段、ごはんを炊く時には1合をどうやって計っていますか?毎日、お米を炊いているけれど、水加減は炊飯器の目盛り任せにしている方も多いのではないでしょうか?

いざ、お米を計ろうとして計量カップがなかったり、よく料理レシピなどでも米1合分などという記載があって困っちゃう時があります。

そこで、米1合は一体何グラムなのか、そして計量カップがないときの水はどう測ればよいのか調べてみました。

スポンサーリンク

お米1合は何グラム?

お米1合は約150gです。お米専用の軽量カップがあれば簡単に計れますが、普通の計量カップしかない場合には、180CCもしくは180mlの目盛で1合となりますので、それに合わせてください。

ちなみに、お米を水に浸すと約200gになり、それを炊くと約350gになります。

計量カップがなにもないときにはどうすれば良い?

ちょうど計量カップが見当たらないとか、なくしてしまったという場合には、いろんな計り方があります。

計量スプーンがあれば大さじは15mlですので、大さじ12杯で180mlです。計量スプーンもない場合には普通サイズの紙コップが200mlですので、すりきりにして調整してみてください。

  
 
そして、そのほかなにか代用品がないかと調査していみました。

お玉 50cc・・・お玉すりきり3.6杯(1合)
おちょこ 18cc・・・おちょこすりきり10杯(1合)
牛乳瓶 200ml・・・すりきりで若干少なめ
湯呑(お寿司屋さんにあるようなもの)200ml前後・・・すりきりで若干すくなめ
マグカップ(高さ9cm×直径7.8cm 容量:300ml)・・・半分とちょっと


 
あと、もしスケールがあるのでしたら、容器の重さを引いて150g計ってしまうのも手です。

スポンサーリンク

目分量で1合を炊くときの注意点

米1合を炊くには同じ量の水が必要です。
つまり、1:1の割合にすればちゃんと炊けるということになりますね

なので、何か目安になるもので計った場合、同じ容器で同じだけの水を入れればよいということになります。1合にこだわらない場合にはこちらの方が早いかもしれません。

計量カップがないときの水の測り方

お米は1合計ったけれど、水をどのあたりまで入れて良いかわからない時はどうすれば良いのでしょうか?

クックパッドで計量カップなしの米1合の炊き方を見てみると、やはり同量とすると書いてあります。鍋に米を入れ指で計るという方が多かったです。指の高さで決めるとか、手を水に浸して計るなどもありました。

例えば、指で測る場合は鍋に米と水を入れ均等に平らにした後に中指の第一関節までの7割くらいまで水が来るようにとのことでしたが、鍋の大きさや米の量にもよりますので、まずは同量の米と水の高さをキープした上で水を吸わせた後、もう一度同じ高さまで水を足すという風にすればちょうど良い水加減になるようです。
 
鍋の底から米の一番高いところまでと米の表面から水面までの高さを均一にすることでおいしいお米が炊き上がります。

ちなみに、土鍋などで炊く場合には1合=200ccの水が基本のようですので、きっちり計る場合にはこの分量を参考にしてください。

まとめ

・お米1合=150g
・お米1合=180ml・180cc

・計量カップがないときの水の分量は1:1でOK!

・計量カップ代わりになるもの
  計量スプーン15cc・・・12杯(1合)
  紙コップ 200ml・・・すりきりで若干少なめ
  お玉 50cc・・・お玉すりきり3.6杯(1合)
  おちょこ 18cc・・・おちょこすりきり10杯(1合)
  牛乳瓶 200ml・・・すりきりで若干少なめ
  湯呑(お寿司屋さんにあるようなもの)200ml前後・・・すりきりで若干すくなめ
  マグカップ(高さ9cm×直径7.8cm 容量:300ml)・・・半分とちょっと

・目分量で米を炊くとき
  鍋に米を入れ同量の水を入れる(計り方はそれぞれですが指の高さや手の平で計る)
  目で見て、底と米の表面=米の表面と水面が同じ高さになるようにする。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ