menu

いいね! プレス

おじゃマップ群馬の秘境ツアー!キャニオニングに秘境めし宝川温泉の行き方まで!




スポンサーリンク

香取慎吾ちゃんやザキヤマなどのなんでもありのゆる~い旅などがテーマになったおじゃマップですが、群馬の秘境ツアーはどうやら緊張感のあるものになりそうですね~。

というのも、群馬県にある秘境を訪れキャニオニングというアトラクションに挑戦したり、秘境ならではの食べ物や温泉など見どころがいっぱいなんです。

おじゃMAPで放送されたキャニオニングや宝川温泉宝川山荘への行き方や場所、コラーゲンたっぷりの熊汁も調べてみました。

キャニオニングとは?

スポンサーリンク

キャニオニングってあまり聞きなれない言葉ですが一体どんなアトラクションなのでしょうか?

渓谷の奥の川で行うスポーツです。キャニオニングのキャニオンって渓谷のことで、大自然の中で天然のウォータースライダーで滑ったり、天然のプールにダイブして泳いだり、ロープでつり下げられて降りてみたり、空中散歩したりと自然を満喫するものです。

歴史としては、発祥の地がフランスでヨーロッパでは昔から楽しまれてるアクティビティです。このスポーツがみなかみに来たのは18年前、きれいな滝が多いみなかみ町はうってつけの場所で、ニュージーランド人のマイク・ハリスさんという人が伝えたそうです。

なんと、最大落差約20mの滝をロープで下ることができるとあって全国で人気となりました。

今回、おじゃMAPで訪れるのは、群馬県のみなかみです。
キャニオンズという会社がツアーをしていて、みなかみと奥多摩でできる様々なアトラクションツアーを企画しています。ガイドさんがついてくれるので安心です。

みなかみで体験できるキャニオニングのコース
・フォックス(4月~10月)
・フォックスプラス(4月~10月)
・ウィロー(7月~10月)
・メープル(8月)

キャニオンズ
 
 

キャニオンズ
住所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽(ゆびそ)45
電話:0278-72-2811

宝川温泉 汪泉閣

宝川温泉といえばかなり昔から湯治場として使われていたようですが、いまは秘境ブームにもあやかってかなりの人が訪れるそうです。日帰りの露天風呂などもあり、気軽に楽しめるのがポイントです。
 
露天風呂は混浴も多いらしいですが、バスタオル巻きを推奨しているので女性も入りやすいのが特徴です。ただし、一部ではそのまんま入る男の人もいるらしく女性がつらかったという口コミもありました。

子宝の湯
 

画像出典:宝川温泉 汪泉閣

〒379-1721
群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
TEL.0278-75-2611
FAX.0278-75-2038
 

魔訶の湯

画像出典:宝川温泉 汪泉閣

秘境めしの「熊汁」とは?

画像出典:宝川温泉 汪泉閣

今流行りのジビエですね~

熊なので、臭みなんかがあるのかと思いきや、ツイッターなどでは意外にもおいしいとの意見もありました。ただ、好き嫌いは別れそうですよね~
この熊汁は、滋養や美容の要素がいっぱいなんだとか・・・。

理由は、クマは冬は冬眠します。栄養を体内に蓄積するので栄養価が高く身体を温めたり美肌効果のあるコラーゲンが含まれているそうです。この熊汁は現地の昔話をもとにして再現されている珍味です。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ