menu

いいね! プレス

野々村竜太郎は結婚してる?出身大学や大学時代、家族の母親は今!




Pocket

政治活動費をだまし取った詐欺として行われていた裁判で6日に懲役3年、執行猶予4年という判決がくだりました。かの有名な号泣会見から2年、裁判ドタキャンやおなじことを繰り返して言うなど話題に事欠かなかった野々村竜太郎被告、最近では自身のブログに裁判への出頭を妨害しないでほしいという約2700文字程度の文章も更新しています。

野々村竜太郎は結婚してるの?

野々村被告は1966年生まれです。ですので結婚をしていても良い歳ですが、実際には結婚はしていません。議会の演説でも子育て支援の話題をするために「45歳独身、野々村議員、夢は甘い結婚生活です!」と言っていることから議員時代は独身だったことがわかります。ツイッターでは婚活の実況中継をしてたりと努力はしていたようですね。

野々村竜太郎被告の出身の大学や大学時代は?

内容はおいといて、文章を見るとかなりお勉強はしてきたような印象を受けます。高校は、元大阪市長、橋下徹さんとおなじ学校で北野高校です。大阪でもトップクラスにはいる学校で偏差値は76・・・。

そして、大学は関西大法学部を卒業しています。大学時代には、混声合唱団のサークルに所属していたようですね。後輩が雑誌の取材に答えています。
 

号泣会見からしばらくたって先輩だったと知った。メンバーの間では号泣会見のモノマネをしてネタにしているが、サークル外では後輩とは知られたくないので絶対にやらない。できれば、もう世間から注目されずにメディアからそっと姿を消してほしい

出典:ZAKZAK

学生時代の逸話がまたスゴイ!
こういった事件があればどうしても話題が大きくなりますが、なぜかあの会見を見てしまうと納得する内容ばかり・・・

中学の時のあだ名は「発作マン」・・・。あだ名から性格がなんとなく想像できそうですね(;´・ω・)
自分の言い分が通らないとキレる性格だったと当時の同級生が語っています。
近所の人によると、思春期の反抗期のようなものはなく、学校が終わるとまっすぐに帰って勉強をするという生活だったそうです。

高校時代では、コーラス部に所属していました。周りから見ると、おとなしそうに見えるけれども実はキレやすいタイプ。体育が苦手で単位が取れずに高校1年生の時に留年をしたんだとか・・・。
コーラス部では「音が外れている」と言われて会見のようにアワアワ言いながら泣いて反論したんだそうです・・・。周りはキレるポイントがよくわからず困惑したようですね。

情緒が不安定な部分が社会人になってもっとパワーアップ・・・。
野々村被告は大学を卒業してから1992年に兵庫県川西市役所に採用されています。2007年に退職するまで、数多くの部署で勤務していたようですが、どうやら、同僚や上司に扱いにくい人として”たらい回し”にあっていたとも・・・。最初は市民と直接かかわる部署にいたようですが、なにをしゃべるかわからないことからどんどん他に移されていったようです。

野々村竜太郎被告の家族や母親の影響とは?

野々村被告はとてもキレやすい性格と共にもうひとつ言われているのが、マザコンということ。
兄弟は4人兄弟の末っ子でお母さんは野々村被告のことを「うちの子はお坊ちゃんのように育てる」という方針で育てたんだとか・・・。お母さんは今現在、80を超えておられるようです。

お母さんには自慢の息子で、ご近所の方には相当自慢話が多かったようですね・・・ちゃんと相槌を打たないと機嫌が悪くなるので周りから敬遠されることもあったようです。

2008年の西宮市議選の時には、お母さんも一緒に演説に立ち、落選会見で同席したり、議員になってからも傍聴席に何度も行ったりとお母さんの影が見え隠れ・・・、議員同士の意見交換もお母さんがいるので帰りますと言って帰っちゃったとか・・・。

近くに住んでいる人は、あの号泣会見のような声が聞こえることもあるようなので、なんだか怖いですね・・・。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ