menu

いいね! プレス

信長協奏曲コンツェルト(映画)のサブローと帰蝶の結末が気になる!あらすじやラストのネタバレなど!




Pocket

2017年1月16日に信長協奏曲の映画のテレビ放送(地上波)が放送されます。信長協奏曲はご存知のとおり、大人気コミックをフジテレビ開局 55周年記念プロジェクト企画としてアニメ、そして月9ドラマを作りその後、実写映画化という大がかりなプロジェクトでした。

実写映画では、ドラマでは見れなかった本能寺の変が盛り込まれましたがその終わり方にまたもや悩む方が多かったそうです。映画版のおどろきの結末やそれぞれの解釈などを調べてみました。

信長協奏曲(映画)のあらすじやキャスト

スポンサードリンク

月9で初めての時代劇ということでしたが実写ドラマは当時、幅広い年齢層に人気があり高視聴率(最高15.8%)を記録しヒットしました。ドラマの最後は、まさかの本能寺の変前で終わってしまいその続きを映画で最終章を確認するというなんとも気になる終わり方でした。

その分、映画は話のキモとなる部分でしたので、かなり注目をされていましたよね。

あらすじ

高校生のサブロー(小栗旬)は修学旅行で時代村に行きますが、足を滑らせたはずみでタイムスリップをし戦国時代に迷い込みます。そこで出会ったのは自分に瓜二つの武将である織田信長。その武将は自分の身代わりになってほしいとサブローに持ち掛けます。最初はアトラクションだと思っていたサブローも実際の戦場を見てやっと本物だと理解します。

激しい戦を見て、次第にに戦のない世にしようと思いはじめ織田信長として生きることを選択しますが、サブローは歴史を知らないまま、戦を勝ち進み安土城まで完成をさせます。

もうすぐ天下統一となったときにふと見た教科書で織田信長が本能寺で謀反により亡くなることを知ります。まわりを見渡すと敵ばかり、信長に恨みを持ち暗殺しようとしている秀吉(山田孝之)や、サブローと入れ替わり明智光秀と名乗っている本物の信長にも狙われることになります。

刻一刻と自分の命が消える日が近づく中、信長は生き抜くことを決心し、妻の帰蝶(柴咲コウ)と本能寺で結婚式をあげることにするのですが、その計画を知り、秀吉は明智光秀に本能寺で信長を討つように耳打ちします。

≪キャスト≫

サブロー/織田信長・・・小栗旬
帰蝶・・・柴咲コウ
池田恒興・・・向井理
前田犬千代・・・藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
ゆき・・・夏帆
竹中半兵衛・・・藤木直人
徳川家康・・・濱田岳
柴田勝家・・・高嶋政宏
伝次郎・・・山田孝之

原作:石井あゆみ「信長協奏曲」(小学館「ゲッサン」)
主題歌:Mr.Children「足音 ~Be Strong 」

映画版のサブローと帰蝶の最後は?

ここからはネタバレになりますのでご注意ください!

自分を身代わりにして明智光秀となった本物の信長は、自分から言い出したことなのに池田恒興(向井理)などから信頼を得たり、嫁、帰蝶(柴咲コウ)の愛情までも手にしているサブローに嫉妬をした明智に狙われますが、計画が裏目にでて明智がピンチになったときサブローに助けられ改心します。

しかし、そんなことを秀吉が許すわけもなく光秀に脅しをかけて暗殺をさせようとしますが、光秀は本能寺でサブローを逃がします。秀吉が明智を討ち、帰蝶を連れて寺に逃げ込んだサブローを秀吉は今度は逆臣の明智光秀だと語り(同じ顔なので)捕まえます。

その後、サブローは秀吉によって首を落とされたのですが、そのまま現代に戻ります。社会人となったサブローはおなじくタイムスリップしていた外国人が戦国時代の帰蝶からのメッセージ(メモリーカード)を受け取り感動をして終わります。  

映画の疑問点を解決してみようと思う。

そこで気になるのが、現代に戻ったときにはなぜ社会人なのか、タイムスリップしたのは修学旅行の時なので、その後修学旅行はどうなったんだろうと思ったんですが、その答えをネットで探してみました。

すると、スピンオフでは、サブローの友人が「学旅行中に消えてしまい戻らなかった友人がいた」と言っているそうです。卒業アルバムには欠席者としてサブローが載っているとのこと。

戦国時代では数年過ごしたんでしょうから、その分の時を経て社会人になっている設定ではないでしょうか。しかし、史実では織田信長は48歳で亡くなっていることから、サブローが20代の若い顔をしているのが不思議なんですよね~高校生から48歳まで戦国時代にいたとすれば30年くらい過ごしたことになりますよね。

ただ、タイムスリップという不思議な現象がすでに起こっていることから、歴史もそれぞれ現代に合わせて若干修正をするということもあるのかな~なんて思っています。

物語がそのあたりをはっきり伝えないのは、それぞれ映画を見た人の想像の余地を残しているのかもしれませんね。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ