menu

いいね! プレス

西川史子の顔が大きい?傷心の離婚は旦那の年収や仕事、DVが理由?




Pocket

美人女医としてタレントとしても活躍中の西川史子先生。結婚しましたが4年で離婚をし、その後見た目にも痛々しい姿でテレビに出演することもありました。結婚相手にはかなり高いハードルを設定していた先生ですが、実際のお相手はどんな方だったのでしょうか。

西川史子さんの簡単なプロフィール

生年月日:1971年4月5日
出身地:神奈川県
血液型:B型
肩書:形成外科医
身長:160㎝
聖マリアンナ医科大学卒業。

西川史子さんの顔が大きいってどういうこと?

西川史子先生の顔が劣化したなどとよく言われますよね・・・。元ミス日本に出場したくらいの美人ですが、最近では顔つきが変わってしまったような気がします。
実は顔のことは、ご本人も「しくじり先生」で言っておられます。離婚をすることによって思っていた以上にパワーが必要だったそうでその心の変化が顔にも出てしまったのだとか・・・。

離婚はどんな整形よりも顔を変えてしまう・・・名言ですね・・・

ただ西川先生の場合、髪型をボブにしておられる時、なんだか肩幅の狭さともあいまって妙に顔が大きく感じることがあります。
過去には、紳助さんにもイジられていたようで「ゲゲゲの鬼太郎」と呼ばれていたようですが・・・上手いたとえだな~と感心してしまいました。

最近では離婚をネタにもしておられる感のある西川先生ですが、実は相当気の小さいところがあるようで、とうとう急性胃腸炎で入院されましたね。笑っているけれど、テレビ越しにも痛々しさがありました。キャラが毒舌キャラなので、弱いところも見せづらいんでしょうね。

今回の離婚で、西川先生が忘れるためにとった行動というのが、2億円のマンションを30年ローンで購入し、自宅を改装して170万円のベッドまで購入したそうです。さらに、愛犬を買い寂しさをまぎらわせたようですが、そのローンのためや老後のことを考えて頑張りすぎたのが体調不良の原因と言われています。

表参道から1分のところにある、松倉クリニック&メディカルスパという病院とお父様の病院に勤務されている西川先生、タレントとしてホリプロに所属もしているので収入は一般人よりも多いのでしょうが、2億ものマンションを購入してもう結婚はしないという気持ちなんでしょうかね・・・。

案の定、家が居心地が良すぎて外に出なくなったそうです。

さらに、犬を溺愛しすぎて依存したため犬が暗くなっちゃったそうですよ・・・。

 西川史子さんの元旦那の年収や仕事とDVの噂など

西川さんが結婚をしたのは2010年のこと。お相手は10年来のお友達、元葛飾区議会議員で現在は葬儀場を経営している実業家でもある福本亜細亜さん。西川先生より3歳下でした。

葬儀屋さんって儲かるのでしょうかね~人生の最後にはできるだけのことをしてあげたいとおもうので、大きなお金が動きます。きっと収入もよかったんだと思います。著者の親戚のお葬式の時、祭壇だけでも百ン十万だとか、食事代やお供え物が1対でン万円だとかすごく高かったので、収益は良いんだろうな~と思います。

西川先生の結婚前の条件として年収4000万以上というラインがあったようですので、福本さんの年収も気になるところ・・・。

ネット情報では年収1000万円程度だったとも言われていますので、西川さんとの収入格差もあったのかもしれません。まだ夫婦の時、ご主人が家に帰ってこないので帰ってきてほしいと呼びかけていましたよね。
結婚に対する理想が高すぎたのかな~

浮気が原因でないそうで、西川先生いわく「私が嫌われた」とも・・・。
離婚の報告のFAXを見ても自分の性格が嫌われてしまったと正直につづっているあたりまだ未練があるのでしょうか・・・。

大好きで結婚したのに、常に3歩前を歩いてしまう性格の私は、可愛い奥さんになれませんでした

ナカイの窓でも離婚理由を語った部分に「ピー音」が入ったことでいろんな憶測も呼んでいます。もしかするとDVではないかともされていますが、もしDVならば、西川先生ならはっきりと言ってそうですね。

結局2014年に離婚し4年間という結婚生活にピリオドを打った西川先生。ストレスで太った時期もありましたが、これから良い恋ができると良いですね!

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ