menu

いいね! プレス

人間の証明ドラマ(藤原・棟居役)あらすじネタバレは?結末や主題歌を歌うのは誰?




スポンサーリンク

1976年に発表された森村誠一さんのミステリー小説はベストセラーになり、映画化もされました。あれから41年、何度もドラマで再現されて今回、2017年4月2日に藤原竜也×鈴木京香コンビで放送されます。

日付:2017年4月2日
時間:21時00分~23時10分

人間の証明(2017)ドラマのキャスト

キャスト
棟居弘一良・・・藤原竜也
八杉恭子・・・鈴木京香
横渡伸介・・・緒形直人
那須英三・・・宅麻伸
郡恭平・・・堀井新太
山路刑事・・・山田純大
草場刑事・・・松永博史
ジョニー・ヘイワード・・・ラバンス
群陽平・・・中原丈雄
中山種・・・草笛光子

スポンサーリンク

役どころ
棟居弘一良(藤原竜也)
警視庁麹町東署の刑事。幼い頃に受けたある過去から、犯人逮捕に異常な執念を燃やしている。

八杉恭子(鈴木京香)
有名な美容家。海外進出を企てるやり手。理想の妻・母としても全国の女性の憧れの的。

横渡伸介(緒形直人)
捜査一課・那須班のベテラン刑事

那須英三(宅麻伸)
捜査一課・那須班のキャップで事件の指揮をとっている。

郡恭平(堀井新太)
恭子の息子・私立大学の2年生

山路刑事(山田純大)
捜査一課の刑事

草場刑事(松永博史)
麹町東署の刑事

ジョニー・ヘイワード(ラバンス)
スラム街育ちの青年

群陽平(中原丈雄)
恭子の夫・民友党の大物議員

中山種(草笛光子)
霧積高原に住む老女

人間の証明の過去のキャストも気になる!

人間の証明といえば、森村誠一さんの大ベストセラー推理小説を映画が原作となっています。1977年には映画が公開され大変人気となりました。ミステリーでもあり、ヒューマンドラマでもあるこの作品では、棟居刑事は松田優作さんが演じられました。
 
松田さんって、渋くて尖った感じのするイメージの演技をされる方だったので、映画もかなりダークな雰囲気が漂っているような気がします。そして、ドラマとしても、何度も作られていますが、それぞれの役を見ると時代を感じます。

1978年版
八杉恭子・・・高峰三枝子
郡恭平・・・北公次
郡陽子・・・岸本加世子
棟居弘一良・・・林隆三

1993年版
八杉恭子・・・宮本信子
棟居弘一良・・・石黒賢
棟居の母・・・泉ピン子

2001年版
棟居弘一良・・・渡辺謙
下田美里・・・高島礼子
根間徹・・・田中邦衛
新見隆・・・石倉三郎
八杉恭子・・・いしだあゆみ

2004年版
棟居弘一良・・・竹野内豊
本宮桐子・・・夏川結衣
横渡篤・・・大杉漣
ジョニー・ヘイワード・・・池内博之
朝枝路子・・・松下奈緒
郡さやか・・・堀北真希
郡恭子・・・松坂慶子

1978年版の郡恭平役には、北公次さんが演じられていますが、懐かしいですね・・・。かつて「フォーリーブス」というアイドルグループにいた方です。同年、グループが解散しています。

八杉恭子という役どころは今回は美容家です。これまではデザイナーであったりと華やかな場所にいる成功者の女性なんですよね。高峰三枝子さんは当時、西遊記でお釈迦さまを演じておられて、かなりイメージの違う役を演じられていたんだなと思います。

人間の証明のあらすじとは?

昭和49年、東京でホテルの最上階に向かうエレベーターの中で黒人の青年が胸にナイフが突き刺さったまま亡くなっていました。頬には涙のあとが一筋・・・。

麹町東署の刑事である棟居弘一良は、本庁捜査一課の横渡伸介と捜査をすることになります。現場ホテルの最上階で聞き込みを始めたが、その日最上階で行われていたのは、美容家の八杉恭子による盛大なレセプションパーティが開かれていました。

恭子は夫の大物議員である夫、そして一人息子とスポットライトを浴びている。世間では恭子は、理想の妻であり理想の母として憧れの人物。亡くなっていた青年がジョニーヘイワードという名前と判明するも、恭子のパーティーに関係のある人物ではなかった。

調べていくと、ジョニーはニューヨークのスラム街育ちであること。少し日本語が話せたこと、そして、亡くなる間際「ストウハ」という言葉を語っていたことがわかります。

人間の証明のネタバレ

ここからはネタバレですのでご注意ください。

人間の証明では、被害者の黒人青年ジョニーが最後に残した言葉「ストウハ」が解決のポイントとなります。その言葉を聞いたのはジョニーをホテルまで乗せたタクシーの運転手。そのタクシーにジョニーが忘れたであろう、「西條八十詩集」が見つかります。

ジョニーが被害にあったそのころ、女性が何者かにひき逃げされる事件が起こっていました。その犯人は八杉恭子の息子の郡恭平。豪雨の中の不注意で女性をひいてしまい、その遺体を東京湾に沈めました。しかし、翌日被害女性の夫から捜索願が出されたことで事件が発覚したたえめ恭平は母の恭子に告白します。

恭子は、そっと恭平をアメリカに旅立たせます。
 
棟居刑事は八杉のことを知っています。それは戦後まもなく八杉が闇市で外国人に乱暴されそうになっていたところ、棟居刑事の父が救おうとしたのですが逆にリンチにあいます。幼かった棟居刑事は周りに助けを求めますが誰も助けてくれず父はそれが原因でなく亡くなることになってしまったのです。

そんな因縁のあるふたりでしたが、棟居刑事は「ストウハ」の言葉について調べていて、ストローハット(麦わら帽子)と言おうとしたのではないかと推理します。それは、事件現場のホテルのライトが麦わら帽子の形だったのでそう思い込んだと考えます。

ジョニーが持っていた詩集の一遍の詩に「麦わら帽子」と「霧積」という地名が記されていました。ジョニーがアメリカを去る時に「キスミー」という言葉を語っていたこともあり、群馬県の霧積とふんで向かうと、ジョニーの情報を知っているだろう中山たねという老人が何者かに殺されていました。

霧積では、八杉恭子が戦後進駐軍向けのバーで働いていたことを知り、棟居刑事は八杉がジョニーの母で、ジョニー殺しの犯人だと推理します。その真意を確かめるべく、ジョニーの本当の母親を調べるためにニューヨークに渡り調べてみると、ジョニーは日本で生まれたことがわかります。

棟居刑事はひき逃げ犯の恭平をニューヨークで追い詰めたが、拳銃を向けたためにシュフタンに撃たれて亡くなります。棟居刑事が日本に帰り、八杉に伝えるとその後、八杉は霧積に向かいます。

実は、ジョニーと八杉は生き別れになった母と子、このことを世間に知られることを恐れ息子であったジョニーを刺したのです。過去を知る中山種という老女も同じく殺害をしていましたが、自らも崖から飛び降ります。

ややこしいですね~(;´・ω・)

人間の証明ドラマ(2017年)の主題歌や歌詞は?

今回のドラマではEXILE ATSUSHIさんが歌っておられます。歌は映画版で使われていたジョー山中さんが歌った「人間の証明のテーマ」です。

主題歌「人間の証明のテーマ」
EXILE ATSUSHI & Char (rhythm zone)

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ