menu

いいね! プレス

ニフレルCMのすみれの両親がスゴイ!カラフルな衣装や舞台も気になる!




Pocket

ここ数年、昔ながらの動物園を廃止し、新しいタイプの個性の強い動物園を作るところが多くなりました。大阪の万博会場公園にあるニフレルもそのひとつ。

動物を間近に見て、感性にふれる「ニフレル」のCMもやはり個性的な内容となっています。

今年のニフレルのCMは、カラフルなカバのお尻の前で瞑想する女性はすみれさんというモデルさんなのですが、この方のご両親がスゴイ人だったのです。

ニフレルのCMのすみれさんがどんな人なのか、CMの作者なども調べてみました。

スポンサーリンク

の基本情報

水族館、動物園、美術館のジャンルを超えた生きているミュージアムがコンセプト。

2015年11月に開園した新しい感性のミュージアム。(Zooではないところがミソ)
7つのゾーンがあり区別されています。

・生きものの美しさと
・人間の創造性

2つを組み合わせたプロジェクトを2016年からやっています。

感性にふれる=ニフレル

場所:大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
開園時間:10:00~20:00(最終入館時間19:00)
料金:大人(16歳以上)・高校生¥1,900
   こども(小・中学生)¥1,000
   幼児(3歳以上)¥600

スポンサーリンク

ニフレルのCM

SUMIREの想像 「ニフレナイ」篇

出典:NIFREL_OFFICIAL

出演しているのが、すみれさんというモデルさんです。

2014年から「装苑」の専属モデルとして活動されている方です。

1995年生まれ(23歳)
出身地:東京
身長:165㎝

すみれさんのお父さんは俳優の浅野忠信さん、お母さんはCharaさんというサラブレッドで、モデルになったきっかけというのも、お母さんのCharaさんのビデオに出てから話題となったことからです。

今年は、モデル以外にも映画「サラバ静寂」でヒロインを演じたり、「リバーズ ・ エッジ」にも出演するなどこれから露出が増えそうな方です。

CMのコンセプトや作った方とは?

このCMの監督は、鎌谷聡次郎監督です。

CMのコンセプトとしては、「遊んで、見て楽しむことができる」といったニフレルの特徴を映像で表そうとしたとのこと。そういった意味ではかなり目で楽しめる部分がありますので、大成功ですよね。

さらに鎌谷監督が手掛けた作品は以下のようなものもありました。。

水曜日のカンパネラ「バク」

これまで作られたCMやMVはカラフルな色に特徴のあるものが多いですね。たくさんの色使いをしていますが、どれも邪魔していないし見ていて楽しくなるような不思議な映像です。

スタイリスト:遠藤リカさん
衣装(作製):Yuki Inoueさん
タツノオトシゴの靴:松本美香さん(造形美術家)
配色と背景:松本千広さん(美術担当)
ヘアメイク(魚のリップなど):上川タカエさん

まとめ

ニフレルのCMに出ている女性はモデルのすみれさん。
すみれさんのお父さんは浅野忠信さんで、お母さんは歌手のCharaさん

すみれさんは、CharaさんのMVに出演したことがきっかけでモデルをするようになり2018年には映画出演もしています。

ニフレルのCMを手掛けたのは、鎌谷聡次郎監督で、これまでに水曜日のカンパネラなど独特な世界観を表現してこられた方です。

見るだけで楽しくなるようなセットの中で、負けないくらいの個性のあるすみれさん。今後女優業もされるようですから、活躍が楽しみです。

スポンサーリンク




関連記事

コメントは利用できません。

2018年 あなたの運勢は第何位?

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ