menu

いいね! プレス

熱湯風呂コマーシャルは何度でやらせ?蓮舫議員や指原莉乃まで?!




Pocket

先日、新潟で行われた、第8回AKB48選抜総選挙はHKB48の指原莉乃さんが1位をとり連覇となりました。V2の公約として掲げたのが、「ライブで熱湯コマーシャルをする」ということ。見事1位となったので熱湯コマーシャルの為に着々と実現に向けて動いているそうです。熱湯コマ―シャルといえば、たけしのスーパージョッキーで始まったもの。当時、司会をしていた蓮舫議員も熱湯コマーシャルに出たことも・・・そういった歴史ある「熱湯風呂」の不思議に迫ってみました。

熱湯風呂って何度なの?

熱湯コマーシャルを今伝承している(?)のは、「押すなよ押すなよ~」のダチョウ倶楽部さん。いわゆる身体を張ったリアクション芸を得意とする芸人さんですが、さすがに本物の熱湯、100℃は無理でしょう・・・。

芸人さんは熱湯でリアクションをして、ひーひー言うくらいのちょうど良い温度でないといけません。というのも、お笑いの場面で血が出たり、怪我をしたりということはご法度で視聴者にとっては「笑えない」からです。

マイナビニュースが調査したアンケートによると、お風呂の適温は夏には38度~40度未満、冬には40度~42度未満という人が多かったそうです。
普通の人が感じる熱いお湯が43℃くらいですのでそれ以上ということになりますよね。一説には、熱湯風呂は43℃~50℃くらいとも言われていますが、過去には、上島さんが45℃と語ったとか言う話もあります。
 
しかし、お湯はぬるま湯だという噂もあります。

2007年に24時間テレビで放送された熱湯コマーシャルでのこと、小島よしおが熱湯コマーシャルに挑戦したのですが、全く熱がらず「そんなのカンケーネー」を風呂につかりながら踊りました。やかんの湯を投げつけてもまったく動じずそのまま踊るというKYっぷり・・・。

そういった部分からももしかすると、それほど熱くないのかもしれません。

熱湯風呂に入ったことのある有名人とは?

元々、スーパージョッキーの企画として始まった、熱湯CMですが、テレビで宣伝をしたい人が集まり、熱湯ルーレットで熱湯に入る人を決めて、熱湯に入ることができた秒数(30秒まで)の宣伝ができるというものでした。

当時、司会はガダルカナル・タカと歴代アシスタントがやっていましたネ
今、民進党で活躍されている蓮舫さんも当時はグラビアアイドルでアシスタントとして活躍していてこの熱湯風呂にも入ったことがあるようです。

さらに、一般人やグラビアアイドル、売り出し中の芸能人なども熱湯風呂を経験しています。
飯島直子さん、細川ふみえさん、辺見えみりさん、釈由美子さん、優香さんなど今では想像できないメンバーも熱湯風呂にチャレンジしているんですね・・・。

ルーレットで決めるため、時にはアナウンサーが入ってしまうこともあったようです。

指原莉乃さんの公約とは?

さて、今回のさっしーの公約はどんなものだったのでしょう。総選挙1位となった後に具体的に語ったそうです。

ダチョウ倶楽部さんに弟子入りして、生着替えでの水着。そのまま水着で踊りたい

身体を張る気満々ですね!さすがさっしー!!
ファンの方にすれば生着替えは、絶対見たいイベントとなるはず・・・。昨年も公約どおり水着でコンサートを実現しているみたいなので、期待が高まります。

こういった体を張った公約はこれからも増えて欲しいな・・・と思います。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ