menu

いいね! プレス

猫ひろしのマラソンの才能は?なぜカンボジアの国籍と名前、現地の反応は?




Pocket

ロンドンオリンピックに出場のために2011年カンボジアの国籍となった猫ひろしさん。今でもカンボジアで練習を重ね、リオ五輪の選考大会でも優勝をしたそうです。

猫ひろしさんの簡単なプロフィール

本名:瀧崎 邦明(たきざき くにあき) 
生年月日:1977年8月8日
出身地:千葉県
身長:147㎝(父149㎝,母148㎝)
体重:45㎏
スリーサイズ:B86-W76ーH86
血液型:A型
趣味:格闘技観戦、猫グッズ集め
特技:卓球、マラソン(ベストタイム2015年東京マラソン2時間27分52秒)

高校時代からお笑い芸人を目指し、上京するために目白大学に入学する。
2003年、デビュー。
2005年ごろから知名度があがってくる。
2006年、女子高生モデルと「ソーランはっぴぃずと猫ひろし」としてCDをリリース。
2000年代後半に番組で始めたマラソンで本格的に活動する。
2011年、ロンドンオリンピック・男子マラソンカンボジア代表を目指すため、カンボジア国籍となるが、居住年数などで選ばれなかった。

猫ひろしさんはなぜカンボジアを選んだのか?

猫ひろしさんといえば、2011年ロンドンオリンピックに出場するためにカンボジア国籍をとりカンボジア代表として出場しようとしたことは記憶に新しいと思います。
一旦は、ロンドンオリンピック代表に選ばれたのですが、「カンボジア国籍を所得してから1年も経っていないこと」や「国際競技大会での代表経験がないこと」を理由に国際陸連から認められなかったので出場ができませんでした。その後、カンボジア代表としてアジア大会などに出場して、頑張っているようですね。
 
・・・でなぜカンボジアなのかというと、猫ひろしさんがマラソンをはじめて、国際試合で好成績を残し始めた時になんとカンボジア側からのオリンピックのオファーがあったと言われています。

しかし、頑張って続けてきて、2013年には東南アジア大会4位にまで昇ってきているので、まだ伸びしろはありそうですね。
なにせ初マラソンでは3時間48分だったそうで(それでもスゴイ記録なのですが)トイレにも3回いったそうです。元々中学高校時代には卓球をしていたが、陸上とは無縁、しかし学校内で行われるマラソン大会はいつも1位だったといいます。

最近ではアントニオ猪木さんにも、激励をされたそうですよ・・・。

カンボジアでも練習をしているそうですが、現地は暑いので昼には練習できないそう。早朝3時間程度と夕方走るという生活をしているらしです。夜は日が落ちたら街灯はなく、さらに野犬が出るので危ないんだとか・・・。

猫ひろしさんのカンボジアの名前は本名からTAKIZAKI KUNIAKIだそうで、奥様とお子さんは日本人として日本で暮らしているので国際結婚となるそうです。

噂によると、猫さんは走っているときに声をかけると「ニャー!」と答えるという噂もありますが本当なのかとても気になります。先日、カンボジアでのオリンピック選考大会でも優勝をした猫さん。オリンピックに出ることはあるのでしょうか・・・。

実は語りも結構面白いので芸人としても頑張って欲しいですね!

こちらもどうぞ~
↓↓↓
マラソン猫ひろしのオリンピックの日程はいつ?タイムや本名は?

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ