menu

いいね! プレス

なすび(芸人)は今現在、結婚していた?エベレスト登山にかかった費用とは?




Pocket

かつては「進ぬ!電波少年」で素っ裸の姿で懸賞生活に挑んでいた芸人なすび。最近、めっきり姿を見ませんでしたが、先日エベレスト登山で見事登頂したことを発表しました。今現在のなすびとなぜエベレスト登山なのかなど調べてみました。

なすびの簡単なプロフィール

本名:浜津 智明(はまつ ともあき)
生年月日:1975年8月3日
出身地:福島県福島市
身長:180㎝
出身校:専修大学法学部卒業

1998年、日本テレビ「進め!電波少年」で電波少年的懸賞生活で有名となる。
1999年、フジテレビ「OUT〜妻たちの犯罪〜」に出演。
2002年、劇団「なす我儘(がまま)」を立ち上げ、座長をつとめる
2005年、テレビ朝日「TRICK」
2006年、TBS「嫌われ松子の一生」など

なすびは今なにをしていたの?結婚は?

一時は、「進ぬ!電波少年」の懸賞生活で有名人になったなすびさん。特徴的な顔で印象がバッチリ残ってしまいました。番組であまりにも印象が強すぎて芸人としてはあまり出てきませんでしたね。
 
番組内では外の世界とは全く切り離されていて、1年半懸賞だけで乗りきり、終わった瞬間に実はスゴイ有名人になっていたそうで、本などは出して売れたものの芸人としては、納得のいくものではなかったようです。

ローカルタレントとして活動したり、2001年に元々やりたかった俳優をするために、劇団を立ち上げて舞台などにも力を入れていたそうですね。

すでに結婚もされているようですが、一般人の方のようで名前まで出てきていませんでした。ただ、なぜかネット上には結婚式の写真が出てきますが、どうやらこれはエイプリルフールの企画のようでした。

なすびがエベレスト登山にかかった費用は?

なすびのエベレスト登山の話題がチョクチョクでていましたが、なぜ突然エベレストなんだ~?と思われた方もおられるのではないでしょうか・・・。なすびが登山をしようと思ったきっかけは、地元福島の東日本大震災がきっかけだったそうです。「やれば出来るという姿を伝えたい。」福島に夢と希望と勇気を伝えるという気持ちからだったそうです。

2013年から始めている挑戦は、あと100m地点で天候が悪くなり下山することになり、2014年は雪崩事故で断念。2015年はネパール大地震で挑戦できなかったそうです。
2016年にやっとエベレストを登頂に成功したのです。

エベレスト登山にかかる費用は膨大な金額で、入山料や現地スタッフ費用、高所登山用具費、現地滞在費用など合わせて600万程かかるらしくその費用は、クラウドファウンディングをしてネット上で資金提供してもらうようにお願いして調達したみたいですね・・・。

一歩間違えば自分の命すら危ないというエベレスト登山。4度目のチャレンジで見事成功し「山頂です!青空」と発信したようですが無事でなによりです。

懸賞生活で真っ裸でチャレンジしていた姿とはまた違ったなすびのひたむきさが解りますね。

これからは俳優や登山家としても活躍するのかもしれません。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ご利益のあるという噂のお守り!

お守り_mini

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ