menu

いいね! プレス

NASAのエウロパ発表内容は?会見時間やどこで見れる?




Pocket

宇宙に生命がいるかもしれない・・・と地球にいる我々は想像してきました。子供に話す月のウサギの話や、映画でもアニメでも地球外生物が出てくるものがとっても多いですよね。

しかし、ウサギではないにしろ、そんな話が発表されるようなんです。

NASAはどんなことを発表するのか?

米航空宇宙局(NASA)は、ハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)が捉えた木星の衛星「エウロパ(Europa)」の画像に基づき、26日に「驚くべき」発表を行うと明らかにした。 
出典:Yahoo ニュース

「驚くべき」とわざわざつけているのが、すごく意味深ですよね。木星の第二惑星のエウロパには、元々なんらかの生命体があるのではないかと言われてきました。エウロパの表面には氷が張っているもののその下には、水と火山活動があると言われています。

いや・・・もうどうせなら、木星人がいるんだ!くらいのインパクトのある発表だったら面白いんでしょうが・・・(;^ω^)

望遠鏡からみた画像とありますので、生命体ではないけれども、なんらかの生命が誕生するべき活動が見えた!ということではないかと思います。
おそらく、氷の裂け目から水が見えたとか火山活動が確認できたとかではないでしょうか・・・。

これまで、生命が誕生するには太陽の光が必要だとされていました。植物は、太陽のエネルギーから光合成をして酸素を生み出し、動物はその酸素を呼吸しています。そこから食物連鎖になっていくのはご存知の通りです。

しかし、地球上でも太陽の光がとどかないところに生き物が生息をしていることが発見されて、生命が生まれるのに太陽エネルギーが必ずしも必要ではないということがわかり、水とエネルギーがあれば生物が生まれるということもありうるという考えにいきつきました。つまりエウロパにある、水と火山が確認できればそこに生命があるかもしれないと仮説がたちますよね。

それにしても、NASAも予告をするなんてニクイですね・・・盛り上げ上手です(笑)

NASAの気になる会見については、グリニッジ標準時(GMT)の26日午後6時(日本時間27日午前3時)からの発表でNASAのWebサイトでライブ配信もあるそうです。

エウロパってどんな星?
↓↓↓
木星衛星エウロパの大きさや地球からの距離は?海の成分や温度とは?

他にもエウロパと同じような星はあるの?

エウロパ以外にも生物がいる可能性がありそうな星もあります。土星の衛星の「エンケラドゥス」直径500キロメートルという小さな星ではありますが、地表は氷で覆われていてその下には水があるのではと言われています、さらに内部に熱源があることがわかっているので、なんらかの有機生物がいてもおかしくないんだそうです。

さらに、私達に身近な星である火星も大気にメタンが含まれているかもしれないということから微生物なんかがいるのではないか?とも言われています。

その他、土星の衛星の「タイタン」そして水星などもエウロパと同じような生命体がいるかもしれないそうです。
今回のNASAの「驚くべき」発表は我々地球人の度肝を抜くものなのでしょうか・・・。

スポンサーリンク




関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年の秋ドラマの話題!

ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ